パナソニック #CEATEC2014 ハイライト~あなたが暮らす様々なシーンに4Kを

2014年10月 8日
CEATEC JAPAN 2014 パナソニックブース@ライフ&ソサエティ ステージ

10月7日、幕張メッセを会場に、CEATEC JAPAN 2014が5日間の会期で開幕。パナソニックは、多様な4K商品群と4Kソリューション、またウェアラブル端末の可能性をひろげるキーデバイスを強力に訴求。

パナソニック株式会社は、2014年10月7日(火)から11日(土)まで開催されている「CETEC JAPAN 2014」(於 千葉・幕張メッセ)で、ライフ&ソサエティ ステージとキーテクノロジ ステージに出展しています。

ライフ&ソサエティステージでは、A Better Life, A Better Worldの実現を発信テーマに掲げ、家電で培った技術を核に、BtoCからBtoBへと幅広く展開する4K WORLDを発信。加えて、欧州に続いて日本での復活を発表したTechnicsも、多様な展示を通じて復活への期待感を醸成。パナソニックならではの上質なライフスタイルとソリューション提案を行っています。

一方、キーテクノロジ ステージでは、具体的な用途を想定したデバイスの提案や新規事業のボード・モジュール製品を訴求するなど、ビジネスに直結した活動を展開しています。

【動画速報】4Kの拡がり。Technicsの可能性~パナソニックブース ハイライト1 #CEATEC2014
https://www.youtube.com/watch?v=-ec6jycnXpQ


【動画速報】ウェアラブル端末の未来を担うキーデバイス~パナソニックブース ハイライト2 #CEATEC2014
https://www.youtube.com/watch?v=sZw7SfwobhA


■ライフ&ソサエティ ステージ

[プレゼンテーションステージ]
4台の20,000lmプロジェクターを用いて、幅17m、高さ2.5mの巨大スクリーンに映し出されたダイナミックな映像が目を引くパナソニックブースでは、
・多様な4K商品群:「見る」から、自ら「撮る」「残す」へと4Kの楽しみ方が拡大することで実現する豊かなライフスタイルを提案
・4Kビジネスソリューション:4K映像制作やケーブル4K放送関連ソリューションからタブレット・サイネージなどビジネスの可能性を拡げるソリューションまで幅広く紹介
―ーを、映像を効果的に用いて分かりやすく伝え、パナソニックがけん引する4K WORLDの更なるひろがりと進化をご紹介しています。

[4K B2C]
4K対応ビエラの新製品、AX900をフィーチャー。VIERA史上最高画質を謳う性能を実現した3つのポイント、
・明部・暗部の表現力:高輝度IPS液晶パネル、圧縮された輝度信号に加えて色信号も検出/予測して復元し、本来の輝きや奥行き感を再現する「ダイナミックレンジリマスター」
・色再現性:3原色(RGB)に補色(CMY)も加えた6つの座標軸で補正を行なうことで中間色のねじれによる不自然な色の発生を抑え、色彩豊かで忠実な映像を再現する映像エンジン「ヘキサクロマドライブ」
・超解像技術: SD映像であっても原画解像度を予測し、最適な超解像処理を行なうことで高画質化する「4KファインリマスターエンジンPRO」
―ーを中心に、実機や比較展示を通じて訴求しています。

さらに、4K機器のひろがりとして、4K動画の撮影に対応したLUMIX、4Kカムコーダー、4K対応ウェアラブルカメラを紹介。4K動画の新たな楽しみ方として、4K動画で捉えた人物の自然な表情や決定的なシーンを静止画で切り出す独自の4K PHOTO機能にフォーカスし、体験コーナーも設けています。

[4K B2B]
B2B 向けの4Kビジネスソリューション事業のビジョンを映像で紹介するとともに、実機を展示。急速に拡大する4K技術のビジネス活用を支えるパナソニックの成長性や技術力の高さを訴求しています。4Kカメラ/レコーダー「VARICAM35」や31型4K液晶モニター、ケーブルテレビの4K化に対応した「4K対応RF/IPハイブリッドセットトップボックス」(参考出品)、4Kタブレット「TOUGHPAD 4K」、4K大型タッチパネルディスプレイ(参考出品)などをご体験いただけます。
加えて、オリンピックのワールドワイドパートナーとして、1988年から25年以上にわたり最新のAV技術を駆使した業務用機器でも大会をサポートしてきた歴史・実績を、映像や年表、カメラの実機とともに展示。これからもオリンピックに貢献していくパナソニックをご紹介しています。

[Technics]
独立したコーナーを設けて、落ち着いた雰囲気を演出。映像で新生Technicsのコンセプトを伝えるとともに、実機に加えて技術訴求を目的としたカッティングモデルや過去の名機などが並びます。ブース内に2つ設けたリスニングルームで、新生Technicsの2シリーズの音をそれぞれご体感いただけます。

【写真を見る】4Kワールド&テクニクス
https://plus.google.com/photos/102894371789579256396/albums/6067658210102060705

■キーテクノロジ ステージ

[制御機器]
ウェアラブル端末・スマートフォン・タブレットPCの設計者を対象にしたICT機器向けキーデバイスと、太陽光発電システム・蓄電システム・スマートメータ・充電スタンドの設計者を対象にしたエネルギーマネジメント向け各種リレーを提案。ICT機器向けではウェアラブル端末のモックを用いて軽薄短小をPR、エネルギーマネジメント向けでは関連機器の実物サンプルを用いてアプリケーション主体にPRするなど、より具体的な提案を行っています。また、新製品のピン形リチウムイオン電池とバッテリー接続用コネクタも展示し、注目を集めています。

[システムLSI]
試作モジュールの展示に加え、各種デモを実施。HDCP2.2に対応した4Kアップコンバータは画質比較のデモを実施するほか、CD一枚分程度のデータを3~4秒で転送できるWireless Gigabit WiGig小型モジュールは、ストリーミング転送のデモに加えて、具体的な商品としてWiGigドングルを展示。DivX社との連携による4K HEVCのオーサリングシステム連携も訴求しています。
なお、4Kアップコンバータを搭載したHEVC再生用システムLSIは、CEATEC AWARD 2014のテクノロジ・イノベーション部門グランプリを受賞しました。

【写真を見る】制御機器&システムLSI
https://plus.google.com/photos/102894371789579256396/albums/6067661917884283921


<商品情報>
・4K対応テレビ ビエラ:http://panasonic.jp/viera/
・DVDレコーダー ディーガ:http://panasonic.jp/diga/
・写真と4Kで新たな世界を切り拓く LUMIX:http://panasonic.jp/dc/
・デジタル4Kビデオカメラ:http://panasonic.jp/dvc/x1000/
・4Kウェアラブルカメラ:http://panasonic.jp/wearable/a500/

・テクニクス公式サイト:http://jp.technics.com/

・放送・業務用映像システム:http://panasonic.biz/sav/
・パナソニック オリンピックサイト:http://panasonic.net/olympic/jp

・電子デバイス:http://industrial.panasonic.com/jp/index.html
・業界最小のピン形リチウムイオン電池を製品化~直径3.5mmのスリム形状で、ウエアラブル端末などの設計自由度向上に貢献
http://panasonic.co.jp/news/topics/2014/127818.html
・業界最低背、高電流容量の「バッテリー接続用コネクタ」を製品化~スマートフォン、タブレットなどのモバイル機器の高機能化に貢献
http://panasonic.co.jp/news/topics/2014/127768.html
・CEATEC AWARD 2014 テクノロジ・イノベーション部門グランプリ受賞「4Kアップコンバータを搭載したHEVC再生用システムLSI」
http://www.ceatec.com/ja/award/award01_02.html#aw03

家電(個人向け商品) ニュース

パナソニックが「グッドデザイン賞」を41年連続、72件の最多受賞。「ベスト100」に4件が認定

2016年9月29日

ディーガスピーカー DY-SP1 を発売

2016年9月29日

ブルーレイディスクレコーダー DIGA(ディーガ) DMR-BRS520 を発売

2016年9月29日

※記事の内容は発信時のものです。
商品・サービスの販売・提供終了や、組織の変更等、最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

RSS

Copy and paste this code.

x