Panasonic Newsroom トッププレスリリースStrada 2DIN一体型HDDカーナビステーション 2機種を発売

プレスリリース

2008年8月21日

地図が見やすく、メリハリのある鮮やかな映像を映し出す、「7V型ワイドVGA液晶モニター」搭載。

ストラーダ 2DIN一体型HDDカーナビステーション※1 2機種を発売

新メニュー画面の採用、ナビゲーション機能の充実により、操作性、利便性が大幅に向上。


CN-HW830D(CN-HW830D データ容量:92KB) CN-HW800D(CN-HW800D データ容量:89KB)

品名 品番 本体希望
小売価格(税込)
発売日 月産台数
7V型ワイドVGAモニター 2DIN AVシステム
地上デジタルTV/DVD/CD内蔵HDDカーナビステーション (Bluetooth®内蔵)
CN-HW830D 249,900円 9月12日 3,000台
7V型ワイドVGAモニター 2DIN AVシステム
地上デジタルTV/DVD/CD内蔵HDDカーナビステーション
CN-HW800D 239,400円 9月12日 7,000台

松下電器産業株式会社 パナソニック オートモーティブシステムズ社(代表者 津賀 一宏)は、2DIN一体型HDDカーナビステーション※1「ストラーダ」新製品2機種を9月12日より発売します。
市販ナビゲーション市場は2008年度も拡大傾向にあり、約165万台の需要を見込んでいます(当社予測)。近年ではカーナビゲーションはドライブの必需品として幅広いユーザー層に認知され、ナビゲーション機能はもちろん、地上デジタル放送などのAVマルチメディア機能も充実した「ナビ+AV一体型」商品が需要の約50%を占めています。
今回発売する2機種は、年齢や性別を問わず、幅広いユーザー層にご満足いただけるよう、ナビゲーション、AV双方の基本機能をより充実させた、ミドルクラスモデルです。
本製品は、ストラーダのミドルクラスモデルで初めて「ワイドVGA液晶モニター」を採用しました。これにより地図画面だけでなく地上デジタル放送やDVDビデオの高画質映像も鮮明に表示することが可能になりました。また、ご好評の「簡単ツートップメニュー」をベースに、より使いやすさを追求、カスタマイズ機能を強化した「新・簡単ツートップメニュー」を採用、初めての方でも操作が簡単に行えるよう配慮しています。ナビ機能では探索・ルート編集機能が更に充実、運転中もさまざまな状況に応じた案内図や音声で案内することにより、快適なドライブをサポートします。「CN-HW830D」はBluetooth®を内蔵、ハンズフリー通話や車内からネットワークカメラ(別売)で撮影した家の中の画像(静止画)を確認することができます※2
当社は本製品の発売により、「ストラーダ」の商品ラインナップを強化し、さらなる市場拡大に取り組むとともに、今後も幅広いお客様に対して新しい「カーライフスタイル」を提案してまいります。

特長

  • 【1】7V型ワイドVGA液晶モニター採用により、地図画面、地上デジタル放送も鮮明に表示。
    上位モデル「Fクラス」にのみ搭載していた「7V型ワイドVGA液晶モニター」をミドルクラス商品でも初めて採用。
    従来モデル※3と比較して約4倍高精細、地図画面だけでなく地上デジタル放送も鮮明に表示。
  • 【2】最上位モデル「Fクラス」譲りの充実したナビ・AV機能を新しいメニュー画面で簡単操作。
    メニュー画面のデザイン一新、ナビゲーション機能の充実により、操作性や利便性が大幅に向上。
    レコーディングやマスタリングを手がける音のプロ「MIXER'S LAB※4」がチューニングした音質で音楽を楽しめる。
  • 【3】Bluetooth®内蔵、ハンズフリー通話、ネットワークカメラとの連携が可能(CN-HW830Dのみ)。
    対応電話機やAV機器と組み合わせることでハンズフリー通話や音楽データのワイヤレス再生が可能。
    ネットワークカメラ(別売)と接続して、車内から自宅の様子を静止画で確認可能※2
※1 カーナビステーション・・・「カーナビゲーション機能+エンタテイメント機能」を組み合わせたカーナビゲーションシステムです。
※2 対応機種:BL-C131、BL-C111、BB-HCM581、BB-HCM580、BB-HCM531、BB-HCM527、BB-HCM515、BB-HCM511(2008年7月現在。モデルによっては 最新のファームウェアでネットワークカメラをバージョンアップする必要があります)。ご利用いただくにはBluetooth®対応携帯電話機や情報端末などが必要です。また、ご利用いただくには「みえますねっと」サービス(有料)への加入をお奨めします。
(参照ウェブサイト http://panasonic.jp/mnet/
※3 CN-HDS700TD(2007年10月発売)との比較による。
※4 1979年設立。様々なジャンルのレコーディングからマスタリングまでをプロデュースする、日本を代表するレコーディングエンジニア集団
(参照ウェブサイト http://www.mixerslab.com/top/index.html

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
TEL:フリーダイヤル 0120-50-8729(365日:受付時間 9:00〜17:00)

特長

【1】7V型ワイドVGA液晶モニター採用により、地図画面も、地上デジタル放送も鮮明に表示。

従来、「ストラーダ」の最上級モデル「Fクラス」にのみ搭載していた「VGA液晶モニター」を、ミドルクラスの商品にも初めて採用しました。
「VGA液晶モニター」は、従来の液晶モニターと比較して約4倍高精細なので、地図画面だけでなく、地上デジタル放送やDVDビデオの映像も細部まで鮮明に表示することが可能です。
地図画面は配色やボタン類の配置を変更、さらにアンチエイリアス処理により、従来モデルの地図画面よりも「ぎざぎざ感」を解消、視認性も向上しました。
CN-HW830D/800D地図画面 従来モデル地図画面

【2】最上位モデル「Fクラス」譲りの充実したナビ・AV機能を新しいメニュー画面で簡単操作。

好評の「簡単ツートップメニュー」をベースに、より使いやすさを追求。
カスタマイズ機能を強化した「新・簡単ツートップメニュー」を採用しました。
(新・簡単ツートップメニュー) (従来モデルトップメニュー)
瞬時の判断が要求される交差点での案内表示デザインを一新。イラスト形式に変更し、交差点が近づくにつれて3D表示から2D表示に徐々に切り替わります。
(交差点拡大図:従来からデザイン変更) (難交差点拡大図:新機能)
駐車場内の駐車位置情報を表示できる「駐車場マップ」を全国120ヶ所収録しました。
(駐車場マップ:新機能)
渋滞しやすい地点やエリアを回避できる「迂回メモリー」、乗り降りするインターチェンジを指定できる「入口/出口インターチェンジ指定」など、探索・ルート編集機能が更に充実しました。また、探索アルゴリズム及び中央分離帯データ/季節規制データの装備等、地図データの改善により、従来モデルに比べルート精度が大幅に向上しています。
新部品の採用などにより地上デジタルチューナーを小型化。
ナビ本体に内蔵しました(2チューナー2アンテナ方式)。
パナソニック独自の「PEAKSプロセッサー」が映像信号の入力から出力までをフルデジタル処理、地上デジタル放送の美しい映像をより高画質でお楽しみ頂けます。
DVD・CDなどに加え、SDオーディオ、iPodに対応、幅広いAVソースの再生が可能。
SDHC規格のSDメモリーカードに対応しました。
SDオーディオ対応により、「D-dock」、「D-Snap」などのオーディオや、携帯電話と同様にSDメモリーカードに保存された音楽を車内で再生できます。
もちろんiPodにも対応。本製品に付属のiPod中継ケーブルを使用して接続すれば、ナビ本体でiPodが操作できます。また、接続中は音楽を再生しながらiPodの充電も可能です。
DVDビデオ、DVD-R/RW、CD、CD-R/RW、MP3(CD)などに加え、WMA(CD)、VRフォーマットで記録されたDVD-R/RWにも対応。ディーガで録画した地上デジタル放送も見られます。
2008年6月発売の最上級モデル「Fクラス」同様、数々の名盤をプロデュースしてきたレコーディングエンジニア集団「MIXER'S LAB※4」が「音作り」を監修、レコーディングやマスタリングを手がける音のプロがチューニングした音質で音楽を楽しめます。
「音の匠」モードではレコーディングやマスタリングを手がける音のプロがチューニングした、スタジオサウンドに忠実な音を再現。
「いい音でスムーズトーク」モードでは、車内で会話を楽しみつつ、いい音質で音楽を再生。
高音質再生を可能にする再生エンジン搭載。
Stradaオリジナルパワーアンプ用デカップ電解コンデンサを採用。低域の大きなエネルギーを素早く制動。締まった低域、芯のある音質を再現。
ドルビーデジタルサラウンドプロセッサー内蔵。さらに、圧縮音楽の再生にサラウンド効果を発揮する音響技術SRSを採用、4スピーカー用の「SRS CS Auto」、2スピーカー用の「SRS WOW HD」を搭載しています。
ナビゲーション、AVマルチメディア、通信機能の統合には、マイクロソフトがカーナビゲーション向けに提供している先進技術、Windows® Automotiveを採用。

【3】Bluetooth®ユニット内蔵、ハンズフリー通話、ネットワークカメラとの連携が可能(CN-HW830Dのみ)。

CN-HW830Dはナビ本体内にBluetooth®を内蔵しました。これにより携帯電話のハンズフリー通話や、音楽データのワイヤレス再生だけでなく、ナビゲーションからBluetooth®対応携帯電話を経由して、ネットワークカメラで撮影した自宅内の静止画像を確認することができます。
ネットワークカメラ連携・・・別売りのネットワークカメラ(対応機種:BL-C131、BL-C111、BB-HCM581、BB-HCM580、BB-HCM531、BB-HCM527、BB-HCM515、BB-HCM511【2008年7月現在】。モデルによっては最新のファームウェアでネットワークカメラをバージョンアップする必要があります)に接続し、車内から自宅の状況(静止画)を確認できます。
ご利用いただくにはパナソニックネットワークサービシズ(株)が運営するリアルタイムに遠隔モニタリングが可能なダイナミックDNSサービス「みえますねっと」(有料)への加入をお奨めします。参照ウェブサイト http://panasonic.jp/mnet/
ご利用いただくにはBluetooth®対応携帯電話機や情報端末などが必要です。また、ご利用の際には通信料が発生します。

主な定格

  CN-HW830D CN-HW800D
オペレーティングシステム Microsoft® Windows® Automotive 5.0 Service Pack 2
電源 電源電圧 DC12 V (試験電圧14.4 V) マイナスアース
消費電流 5 A以下 (AUDIO OFF時)
液晶ディスプレイ 画面寸法(幅×高さ×対角) 7 V型ワイド 157 mm × 82 mm × 177 mm
映像入力 RGB (ナビゲーション画面)
画素数 1 152 000画素 (縦480 × 横800 × 3)
有効画素数 99.99 %
表示方式 透過型カラーフィルター方式
駆動方式 TFT (薄膜トランジスタ) アクティブマトリックス方式
使用光源 内部光 (Lの字型冷陰極蛍光灯)
タッチパネル 抵抗感圧式アナログタイプ(フィルム+ガラス)
DVDプレーヤー 信号方式 Y=1.0 Vp-p Cb=Cr=0.7 Vp-p
周波数特性 DVD 5 Hz〜22 kHz
CD 5 Hz〜20 kHz
信号対雑音比(SN比) 90 dB (IHF、A)
ワウ・フラッター 測定限界以下
MP3
デコーダー
ビットレート MPEG1 64 kbps〜320 kbps
MPEG2 64 kbps〜160 kbps
サンプリング
周波数
MPEG1 32 kHz、44.1 kHz、48 kHz
MPEG2 16 kHz、22.05 kHz、24 kHz
アンプ 定格出力 20 W × 4
最大出力 50 W × 4
適合スピーカーインピーダンス 4 Ω
接続端子 ビデオ入力レベル 映像:NTSC 1.0 Vp-p (75 Ω RCAピンジャック)
音声:ステレオ 2.0 Vrms MAX (RCAピンジャック)
カメラ入力レベル 映像:NTSC 1.0 Vp-p (75 Ω RCAピンジャック)
ビデオ出力レベル 映像:NTSC 1.0 Vp-p (75 Ω RCAピンジャック)
サブウーファー出力電圧 2.0 Vrms(MAX)
サブウーファー出力インピーダンス 600 Ω
AV出力電圧 1.0 Vrms
AV出力インピーダンス 600 Ω
ナビゲーション 本体 外形寸法
(幅×高さ×奥行き)
178 mm × 100 mm × 180 mm
(取付奥行き寸法 165 mm)
質量 3.5 kg
FMチューナー 受信周波数 76.0 MHz〜89.9 MHz
実用感度(SN比、30 dB) 11.2 dBf
SN比 70 dB
ステレオ分離度 35 dB
実用選択度(±400 kHz) 75 dB
AM
チューナー
受信周波数 522 kHz〜1 629 kHz
実用感度(SN比、20 dB) 27 dBμV
イメージ妨害比 65 dB
デジタルTV
チューナー
受信可能放送 地上デジタル (ワンセグ対応)
受信周波数 470 MHz 〜 770 MHz (13 〜 62 ch)
入力信号レベル -75 dBm 〜 -20 dBm
入力インピーダンス 50 Ω
iPod
接続端子
通信方式 USB 2.0 FS
出力電圧 5 V 500mA
対応iPod 5G/nano Version 1.2.0以上
2G nano Version 1.1.2以上
Bluetooth® 通信周波数 2402 MHz 〜 2480 MHz
RF出力 - 4 dBm(0.4 mW)
通信方式 周波数ホッピングスペクトラム拡散
GPSアンテナ 形式 マイクロストリップ方式
コードの長さ 6 m
外形寸法(幅×高さ×奥行き) 31 mm × 12 mm × 36 mm
質量 113 g (コード含む)
受信周波数 1 575.42 MHz (C/Aコード)
受信感度 -130 dBm
受信方式 パラレル12チャンネル (常時12衛星受信可能)
マイク コードの長さ 6 m
外形寸法(幅×高さ×奥行き) 13 mm ×13 mm ×38 mm
質量 37 g (コード含む)
B-CAS
カードリーダー
コードの長さ 2 m
外形寸法(幅×高さ×奥行き) 111 mm x 19 mm x 72 mm
質量 180 g
地上デジタル
アンテナ
コードの長さ 4 m
外形寸法(幅×高さ) 94 mm x 137 mm
質量 170 g(コード含む)
出力インピーダンス 50 Ω
リモコン 外形寸法(幅×高さ×奥行き) 48 mm × 35 mm × 154 mm
質量 125 g (乾電池含む)
使用電源 DC 3 V (単3形乾電池2個)
Microsoft、Windows、Windows Automotiveは、米国Microsoft Corporationの米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
Windows AutomotiveはMicrosoft Corporationにより開発された車載情報端末用組み込みオペレーティングシステムです。

RSS