Panasonic Newsroom トッププレスリリースStrada HDDカーナビステーション「Fクラス」3機種を発売

プレスリリース

2007年5月15日

「4チューナー×4アンテナ技術」採用、“フルセグ※1”対応地上デジタルチューナー標準装備

Strada HDDカーナビステーション※2「Fクラス」3機種を発売

Bluetooth®に対応※3し、携帯電話のハンズフリー通話や、音楽データのワイヤレス再生も可能


CN-HDS965TD(CN-HDS965TD 約110KB) CN-HDS945TD(CN-HDS945TD 約117KB)
CN-HDS915TD(CN-HDS915TD 約110KB) CY-BT200D(CY-BT200D 約60KB)

品名 品番 希望小売価格
(税込)
発売日 月産台数
7V型ワイドVGAインダッシュ TV/MD AVシステム DVD/CD内蔵
HDDカーナビステーション 車載用地上デジタルチューナーセット
CN-HDS965TD 354,900円 6月11日 6,000台
7V型ワイドVGAモニター 2DIN AVシステム TV/DVD/CD内蔵
HDDカーナビステーション 車載用地上デジタルチューナーセット
CN-HDS945TD 344,400円 7月2日 4,000台
7V型ワイドVGAオンダッシュ TV DVD/CD内蔵
HDDカーナビステーション 車載用地上デジタルチューナーセット
CN-HDS915TD 344,400円 6月11日 2,000台
Bluetooth®ユニット CY-BT200D 21,000円 6月11日 1,000台

松下電器産業株式会社 パナソニック オートモーティブシステムズ社(代表者 北代 耿士)は、フルセグ※1対応地上デジタルチューナーを標準装備したカーナビゲーションシステム、「ストラーダ」HDDカーナビステーション※2「Fクラス」3機種ならびにオプションとしてBluetooth®ユニットを発売します。
当社は、クルマを第二のリビングルームに変えていく“From Home to Car”コンセプトのもと、2005年6月に「地上デジタルチューナー」、2006年6月に「地上デジタルチューナー標準装備ナビゲーション」を業界で初めて発売、カーAVコンテンツとして「地上デジタル放送」をいち早く市場に提案いたしました。
今回の「Fクラス」に標準装備する地上デジタルチューナーは、「フルセグ※1」受信に対応、さらに「地上デジタル放送をより広い範囲で受信したい」というお客様のご要望に応え、新たに「4チューナー×4アンテナ」技術を採用しました。ディスプレイには一般的な液晶モニターより約4倍高精細のワイドVGAモニターを採用。「4チューナー×4アンテナ×約4倍高精細なワイドVGAモニター」により、地上デジタル放送(12セグ)の美しい映像をより広域で視聴できます。
さらに、クルマ・家・屋外をシームレスにつなぐ“Mobile Digital Networking”の実現へ向け、SDメモリーカードを介して様々なデータを利用できる“SD Link”機能やiPod®※4との連携に加え、新たにBluetooth®にも対応※3。携帯電話のハンズフリー通話やデジタルオーディオプレイヤーに保存した音楽データのワイヤレス再生が可能になりました。
当社は、ハイエンドモデル「Fクラス」3機種の発売により、お客様のニーズに呼応する新しいカーライフスタイルを提案し、カーAV市場をリードしてまいります。

特長

【1】 受信性能が大幅に向上した“フルセグ※1”対応地上デジタルチューナーを標準装備。
「4チューナー×4アンテナ」技術を採用し、地上デジタル放送(12セグ)の受信可能距離が約1.8倍※5に拡大。
高速走行中の地上デジタル放送(12セグ)受信性能も約2倍※5に向上。
【2】 Bluetooth®に対応※3、ポータブルオーディオプレイヤー等、デジタルAV機器との連携を強化。
Bluetooth®対応※3により、ポータブルオーディオプレイヤー等に保存した音楽データのワイヤレス再生が可能。
ハイスルーレートプリアンプ採用等により、MP3音楽データのような圧縮音源も高音質再生。
【3】 専用コンテンツの情報を利用したルート設定も可能になる等、ナビ機能もさらに充実。
携帯電話、ご自宅のテレビからも利用できる、ユーザー専用コンテンツ「おでかけストラーダ」をWEB上に開設。
「おでかけストラーダ」から取得した地点情報を目的地や経由地にしたルート探索も可能。
※1 地上デジタル放送(12セグ)+ワンセグサービス。
※2 カーナビステーション ・・・「カーナビゲーション機能+エンタテイメント機能」を組み合わせたカーナビゲーションシステムです。
※3 Bluetooth® を利用するには別売りのBluetooth®ユニット(CY-BT200D)が必要です。
※4 iPod® は米国およびその他の国で登録されているApple,Inc.の商標です。
※5 当社従来機種との比較による障害物がない環境における理論値。高速走行中の受信性能はテストコース走行実験値。

【お問い合わせ先】

●お客様  お客様ご相談センター
          TEL:フリーダイヤル 0120-50-8729
         (365日:受付時間 9:00〜17:00)

特長

【1】受信性能が大幅に向上した“フルセグ※1”対応地上デジタルチューナーを標準装備。

「4チューナー×4アンテナ」技術を採用し、従来機種よりも地上デジタル放送(12セグ)の受信可能距離が約1.8倍に拡大、高速走行中の受信性能も約2倍に向上しました。これにより「高画質・高音質」が特長の「地上デジタル放送(12セグ)」を、車室内でもより広いエリアで快適に楽しむことができます。
4つのチューナーとアンテナによる新しいキャリアダイバーシティ方式を採用。4つのアンテナ間の電波強度差を順位付けし、当社独自のアルゴリズムで重み付け合成して電波受信を最大化することにより、地上デジタル放送(12セグ)の受信可能距離が約1.8倍※5に広がりました。
車の速度が高速になれば低下していく受信感度についても、速度換算で約2倍※5に向上しました。
専用設計により地上デジタル放送もタッチパネルで操作、電子番組表を直接タッチして番組情報も確認可能。
地上デジタル放送もタッチパネルで簡単に操作できます。
パナソニック独自の「電子番組表」は、スクロールで1日の全番組が閲覧でき、地上デジタル放送(12セグ)では最大8日分、ワンセグでは最大10番組を表示できます。また、本製品では番組表に直接タッチして、番組の情報を確認することが可能になりました。
アンテナは地上デジタル放送、アナログ放送用をひとつにしたアナログ・デジタル共用フィルムアンテナをフロント用に2枚、さらにリア用地上デジタル専用アンテナを2枚、合計4枚を付属しています。
高画質「PEAKSプロセッサー」、ワイドVGAモニター、D2相当の専用接続採用により高画質で美しい映像を再生。
パナソニック独自の「PEAKSプロセッサー」が映像信号の入力から出力までをフルデジタル処理。薄型テレビ「ビエラ」ゆずりの高画質を実現します。
4倍画質のワイドVGAモニター採用により、よりクリアで繊細な映像を再現します。
12セグ/ワンセグ放送の自動切換により安定受信エリアが拡大。
通常は、高画質・高音質な12セグモードで地上デジタル放送を受信しますが、12セグ受信エリア外では、広域受信ができるワンセグ放送モードに自動的に切換えます。(手動切換えも可能)

【2】Bluetooth®に対応※3、ポータブルオーディオプレイヤー等、デジタルAV機器との連携を強化。

Bluetooth®対応※3により、ポータブルオーディオプレイヤーなどに保存した音楽データのワイヤレス再生や携帯電話のハンズフリー通話が可能。
  Bluetooth®機能を利用するには、携帯電話やポータブルオーディオプレイヤーもBluetooth®機能に対応している必要があります。
音楽データを再生する場合、接続するBluetooth® 対応機器が、Advanced Audio Distribution Profile(A2DP)に対応していることが必要です。
接続する機種により、一部の機能をご利用いただけない場合があります。
DVD・CDなどに加え、SDオーディオ、iPod®※4に対応、幅広いAVソースの再生が可能。
SDオーディオ対応により、「D-dock」、「D-Snap」などのオーディオや、携帯電話と同様にSDメモリーカードに保存された音楽を車内で再生できます。
もちろんiPod®※4にも対応。別売のiPod®用インターフェースケーブル(CA-DC300D)を使用して接続すれば、ナビ本体でiPod®※4が操作できます。また、接続中は音楽を再生しながらiPod®※4の充電も可能です。
Bluetoothユニット(CY-BT200D)とiPod®用インターフェースケーブル(CA-DC300D)は同時に利用できません。
DVDビデオ、DVD-R/RW、ビデオCD、CD、CD-R/RW、MD/MDLPなど幅広いAVソースの再生が可能、多様化するユーザーニーズに対応いたします。
CN-HDS945TD、CN-HDS915TDはMD/MDLPは再生できません。
ハイスルーレートプリアンプ採用等により、MP3音楽データのような圧縮音源も高音質再生。
音質向上オペアンプを採用、スルーレートをアップ、入力換算雑音電圧を低減しました。あわせてプリアンプ回路性能も向上、音質聴感も改善したため、あらゆるAVソースをより原音に近い音質でお楽しみいただけます。
DSPの高い処理能力により、高音質なAACでしかも最大約7倍速のリッピングや追っかけ再生も可能です。
ドルビーデジタル、dtsの5.1chサラウンドプロセッサー内蔵。さらに、圧縮音楽の再生にサラウンド効果を発揮する音響技術SRSを採用、4スピーカー用の「SRS CS Auto」、2スピーカー用の「SRS WOW HD」を搭載しています。
SRS、SRS CS Auto、SRS WOW HDはSRS labs, Inc.の商標です。

【3】専用コンテンツの情報を利用したルート設定も可能になる等、ナビ機能もさらに充実。

ユーザー専用コンテンツ「おでかけストラーダ」を開設、自宅や外出先からで最新のドライブ情報を確認できます。
「おでかけストラーダ」URL: http://club-strada.panasonic.jp(PC版)
http://p-mp.jp/strada/(モバイル版)
(PC版サンプル画面)
PC版「おでかけストラーダ」をご利用いただくには、ユーザー登録が必要です。
モバイル版「おでかけストラーダ」は、サービス開始時はNTTドコモの携帯電話のみ対応です。
「おでかけストラーダ」はPC版、モバイル版とも2007年6月公開予定です。
「おでかけストラーダ」では、以下のような情報、サービスをご利用いただけます。
「おでかけスポット」・・・「食べる」「見る」「遊ぶ」などのジャンルからスポット情報を検索できます。
「おでかけプラン」・・・検索したデータを目的地や経由地に設定したドライブプランを作成できます。
「おでかけストラーダ」の情報は、パソコンや携帯電話だけでなく、薄型テレビ「ビエラ」からも利用可能。
これにより薄型テレビ「ビエラ」を通じて、家族や仲間同士で「おでかけストラーダ」の情報をもとにドライブプランをたてることができます。
「アクトビラ」は、テレビポータルサービス(株)が提供するテレビの新しいネット・サービスで、ブロードバンド接続機能を持ったデジタルテレビをブロードバンド回線に接続するだけで、テレビをもっと楽しむための情報を無料(一部有料)で利用できるサービスです。
アクトビラ公式情報サイト http://actvila.jp/
「おでかけストラーダ」(アクトビラ版:無料)は2007年8月公開予定です。
作成したドライブプランを保存したSDメモリーカードをナビゲーションに挿入、データを読み込ませれば、あとはかんたんな操作でルートを作成できます。
ナビゲーション本体のHDDに収録されているデータベースを更新しました。
広域避難場所収録エリア拡大。(政令指定都市のみ約800件⇒全国約4,100件)
抜け道データ更新。(2006年9月現在のデータを収録)
2007年4月1日現在の市町村合併に対応。(新潟市・浜松市の政令指定都市化を反映)
「事故多発地点案内機能」や「緊急警報放送連動機能」等、安全面からもドライバーをサポート。
事故多発地点案内機能を搭載。全国約2,300ヶ所の危険度の高い交差点を画面上にマーク表示、案内ルート上にある場合はマークの点滅と音声よる案内で、より安全な走行を呼びかけます。
地上デジタル放送の「緊急警報放送」受信時、警報内容を表示する地上デジタル放送画面に自動的に切り換えます。さらに、緊急警報放送確認後、自車位置から最寄の広域避難場所を検索可能、広域避難場所は地図上に点滅で強調表示し、ドライバーの安全な避難をサポートします。

主な定格

【カーナビステーション】
  CN-HDS965TD CN-HDS915TD CN-HDS945TD
電源 電源電圧 DC12 V (試験電圧14.4 V) マイナスアース
消費電流 4 A以下 (AUDIO OFF時)
液晶
ディスプレイ
画面寸法
(幅 × 高さ × 対角)
7 V型ワイド 152 mm × 91 mm × 177 mm 7 V型ワイド 157 mm × 82 mm × 177 mm
映像入力 RGB (ナビゲーション画面)
画素数 1 152 000画素 (縦480 × 横800 × 3)
有効画素数 99.99 %
表示方式 透過型カラーフィルター方式
駆動方式 TFT (薄膜トランジスタ) アクティブマトリックス方式
使用光源 内部光 (Lの字型冷陰極蛍光灯)
タッチパネル 抵抗方式アナログ(フィルム+ガラス)
DVD
プレーヤー
信号方式 NTSC 1.0 Vp-p
周波数特性 DVD 5 Hz〜22 kHz
CD 5 Hz〜20 kHz
信号対雑音比(SN比) 90 dB (IHF、A)
ワウ・フラッター 測定限界以下
MP3
デコーダー
ビットレート MPEG1 32 kbps〜320 kbps
MPEG2 8 kbps〜160 kbps
サンプリング周波数 MPEG1 32 kHz、44.1 kHz、48 kHz
MPEG2 16 kHz、22.05 kHz、24 kHz
アンプ 定格出力 18 W ×4 18 W ×4
最大出力 50 W ×4 50 W ×4
センター最大出力 35 W 35 W
適合スピーカーインピーダンス 4 Ω 4 Ω
  接続端子 ビデオ入力レベル 映像:NTSC 1.0 Vp-p (75 Ω RCAピンジャック)
音声:ステレオ 2.0 Vrms MAX (RCAピンジャック)
カメラ入力レベル 映像:NTSC 1.0 Vp-p (75 Ω RCAピンジャック)
ビデオ出力レベル 映像:NTSC 1.0 Vp-p (75 Ω RCAピンジャック)
プリアウト出力電圧 1.6 Vrms(MAX)
プリアウト出力インピーダンス 600 Ω
サブウーファー出力電圧 1.6 Vrms(MAX)
サブウーファー出力インピーダンス 600 Ω
D2映像出力 Y=1.0 Vp-p Pb=Pr=0.7 Vp-p
AV出力電圧 1.0 Vrms
AV出力インピーダンス 600 Ω
ナビゲーション本体 外形寸法
(幅×高さ×奥行き)
178 mm × 50 mm × 188 mm
(取付奥行き寸法 160 mm)
178 mm × 100 mm × 187 mm
(取付奥行き寸法 165 mm)
質量 1.8 kg 3.3 kg
モニター 外形寸法
(幅×高さ×奥行き)
突起部除く
178 mm ×50 mm × 195 mm
(インダッシュモニター)
189 mm ×127 mm × 33 mm
(オンダッシュモニター)
質量 2.3 kg 610 g
ジャンクション
ボックス
外形寸法
(幅×高さ×奥行き)
178 mm × 39 mm × 164 mm
質量 1.0 kg
MD
プレーヤー
周波数特性 5 Hz〜20 kHz
SN比 90 dB (IHF、A)
ワウ・フラッター 測定限界以下
アナログTV
チューナー
受信チャンネル VHF:1〜12 ch、UHF:13〜62 ch (ステレオ)
実用感度 36 dBμV
アンテナ入力 2 chダイバーシティ
FMチューナー 受信周波数 76.0 MHz〜89.9 MHz
実用感度(SN比、30 dB) 11.2 dBf
SN比 70 dB
ステレオ分離度 35 dB
実用選択度(±400 kHz) 75 dB
AM
チューナー
受信周波数 522 kHz〜1 629 kHz
実用感度(SN比、20 dB) 27 dBμV
イメージ妨害比 65 dB
TV・FM
多重アンテナ
コードの長さ 7 m
外形寸法(幅×高さ) 左:250 mm×92 mm 右:250 mm×92 mm
質量 480 g
出力インピーダンス アナログ:75 Ωデジタル:50 Ω
地デジ用
リヤアンテナ
コードの長さ 7 m
外形寸法(幅×高さ) 左:20 mm×197 mm 右:20 mm×197 mm
質量 180 g
出力インピーダンス 50 Ω
GPSアンテナ 形式 マイクロストリップ方式
コードの長さ 6 m
外形寸法
(幅×高さ×奥行き)
34 mm × 13 mm × 38 mm
質量 113 g (コード含む)
受信周波数 1 575.42 MHz (C/Aコード)
受信感度 -130 dBm
受信方式 パラレル12チャンネル (常時12衛星受信可能)
リモコン 外形寸法
(幅×高さ×奥行き)
48 mm × 35 mm × 154 mm
質量 125 g (乾電池含む)
使用電源 DC 3 V (単3形乾電池2個)
マイク コードの長さ 6 m
外形寸法
(幅×高さ×奥行き)
13 mm ×13 mm ×38 mm
質量 37 g (コード含む)
デジタルTV
チューナー
受信可能放送 地上デジタル (ワンセグ対応)
受信周波数 470 MHz 〜 770 MHz (13 〜 62 ch)
入力信号レベル -75 dBm 〜 -20 dBm
入力インピーダンス 50 Ω
外形寸法
(幅×高さ×奥行き)
突起部除く
250 mm ×28 mm ×150 mm
質量 1.3 kg
【Bluetooth®ユニット】
  CY-BT200D
ユニット本体 使用電源 DC13.2 V(ナビゲーション本体より供給)
消費電流 300 mA以下
通信周波数 2402 MHz 〜 2480 MHz
チャンネル数 79
チャンネル幅 1 MHz
通信方式 周波数ホッピングスペクトラム拡散
RF出力 -1 dBm (0.8mW)
見通し通信距離 約10 m
Bluetooth®
バーション
1.2
対応プロファイル HFP(Hands-Free Profile)
OPP(Object Push Profile)
A2DP(Advanced Audio Distribution Profile)
AVRCP(Audio / Video Remote Control Profile)
外形寸法
(幅×高さ×奥行き)
73 mm x 102 mm x 26 mm
質量 80 g
スイッチ コードの長さ 2 m
マイク インピーダンス 600 Ω
コードの長さ 5 m
拡張端子接続ケーブル ケーブルの長さ 3 m
音声入力コード コードの長さ 3 m

RSS