2017年10月31日

8K収録から4K/HD送出まで幅広い放送業務に対応

AVC-Intra8K(4:2:2)コーデックによる高画質8K収録
ネットワーク運用にも対応した
8Kスーパーハイビジョンレコーダーを発売

「InterBEE2017」に出展

8Kスーパーハイビジョンレコーダー AJ-ZS0580

品名 8Kスーパーハイビジョンレコーダー
品番 AJ-ZS0580【特注品】
発売時期 2017年11月

パナソニック株式会社は、8KスーパーハイビジョンレコーダーAJ-ZS0580を2017年11月より発売します。

当社では、2015年に8K-DualGreen方式の8Kメモリーカードレコーダーを発売し、4K/8K対応に取り組んできました。2020年へ向け、4K/8K放送が広く普及することを見据え、高画質AVC-Intraコーデックに対応し、さらに実用性を高めた8Kスーパーハイビジョンレコーダーを製品化しました。

8KスーパーハイビジョンレコーダーAJ-ZS0580は、7680×4320/59.94pの8K映像をAVC-Intra4:2:2コーデックで記録します。入出力は12G-SDI×4本(Quad Link)を用いた8K-SDI IN/OUT、記録メディアは運用性と信頼性に優れたexpressP2カードを用います。8K収録時のHD/PROXY同時記録、8K再生時の4K/HD同時出力に対応するほか、microP2カードを用いたHD素材の記録・再生も可能です。

VTRライクなジョグ&シャトルダイヤルを備えているほか、有線・無線LANを利用したネットワークPCからの操作にも対応するなど、高い運用性を備えています。8K-DualGreen素材、4K素材の再生にもオプションで対応します。※1

当社は、2020年を見据え、実運用に耐えうる4K/8K機器・システムを開発し、放送番組の高画質化および放送業務の効率化をサポートし、放送業界の発展に貢献してまいります。

当社は、本製品を、2017年11月15日(水)から11月17日(金)まで千葉県・幕張メッセで開催される国際放送機器展「InterBEE2017」に出展いたします。

  • ※1: 2018年夏バージョンアップ(有償)で対応予定

<主な特長>

  1. AVC-Intra4:2:2コーデックによる高画質8K(7680×4320/59.94p)記録
  2. 運用性と信頼性にすぐれたexpressP2カード/microP2カードを記録メディアに採用
  3. 8K/HD/PROXY同時記録、8K/4K/HD同時出力、HD記録・再生に対応した幅広い運用性

【お問い合わせ先】

パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社
メディアエンターテインメント事業部 プロダクトソリューションセンター
マーケティング部 カスタマーマーケティング課
TEL : 06-6905-4640 (直通)

以上