2017年10月3日

共創による、福岡発の新たな価値・商品・技術の創出を目指す

福岡事業場に共創の場「Panasonic Laboratory Fukuoka」を開設

パナソニック株式会社は、「知」と「知」を織りなし、パナソニック創業の精神である「周知を集め」、新たな価値を生み出すことを目的に、福岡県福岡市にある、福岡事業場構内において共創の場となる「Panasonic Laboratory Fukuoka」(パナソニックラボラトリー福岡、以下PLF)を開設します。PLFは、大阪の「Wonder LAB Osaka」(ワンダーラボ大阪、以下 WLO)、東京の「Panasonic Laboratory Tokyo」(パナソニックラボラトリー東京、以下PLT)に続く、当社3拠点目の共創の場になります。

PLFは、「人と人、技術と技術、想いと想いが入り交じり、新しい価値に織り上げる“織りなすラボ”」をコンセプトに、福岡発の新しい価値・商品・技術の創出を目指した活動を行います。

WLO、PLT、PLFの活動は、「より良いくらしの向上と社会の発展に貢献する」という基本理念をベースに、新しい価値創出のしくみを構築し、共創による価値創出に取り組んでまいります。

【施設全体イメージ図】

【施設概要】

名称 Panasonic Laboratory Fukuoka (パナソニックラボラトリー福岡)
所在地 福岡市博多区美野島4丁目1-62
延床面積 合計:約350m² (約106坪)
用途 共創型コミュニケーションスペース
ホームページURL http://www.panasonic.com/jp/plf-info.html
Facebook https://www.facebook.com/Panasonic.Laboratory.Fukuoka/


ラウンジとアトリエ全景

ラウンジ
試作室

【Panasonic Laboratory Fukuokaについてのお問合せ】

パナソニック株式会社 全社CTO室 技術広報担当
crdpress@ml.jp.panasonic.com

(関連情報)

以上