2017年9月25日

話題のネット動画を、気軽にテレビで楽しめる

ビエラ ES500シリーズ 2機種を発売

スマホで見たい動画を探して、テレビで見る(※1)

「VIERA(ビエラ)」 ES500シリーズ2機種

品名 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
品番 TH-32ES500 TH-24ES500
サイズ 32V型 24V型
メーカー希望小売価格 オープン価格
発売日 10月20日
月産台数 4,000台 3,000台

パナソニック株式会社はネット動画を気軽に楽しめるデジタルハイビジョン液晶テレビ“ビエラ”ES500シリーズ2機種(32V型、24V型)を10月20日より発売します。

近年、見たい時に様々な映像コンテンツを視聴できるネット動画サービスが急拡大しています。本シリーズはインターネットにつなぐだけで、テレビのアプリ経由でネット動画サービスがお楽しみいただけます。さらに、スマートフォンアプリ「TV Remote2シンプルモード(※1)」を利用すれば、ネット動画(※2)はもちろん「放送中の番組」や「録画した番組」(※3)などから、見たいコンテンツを選ぶとテレビで視聴することができます。加えて、電源ON/OFFや早戻し/送り、スマートフォンの音量ボタンでのテレビの音量調節などテレビの基本的な操作もできます。

また、4Kビエラの画像処理技術を採用し、ネット動画も放送も明るく色鮮やかな映像をお楽しみいただけます。さらに、チルト機構付きスタンドの採用により、設置場所に合わせて見やすい角度に調整できます。

当社は本シリーズで、ネット動画をテレビの大画面で楽しむという、新しい視聴スタイルを提案します。

<特長>

  1. 話題のネット動画を、気軽にテレビで楽しめる
    (1)YouTubeなど無料ネット動画はもちろん、有料ネット動画(VOD)サービスも楽しめる
  2. スマホで動画を探す。テレビの操作もできる「TV Remote2シンプルモード(※1)」対応
    (1)スマートフォンで見たいコンテンツ(ネット動画・放送番組・録画番組)を探してテレビで視聴出来る(※3)
    (2)スマートフォンでテレビの基本操作ができる
  3. 見やすい角度に調整できる「チルト機構付きスタンド」

【お問い合わせ先】

ビエラご相談窓口 (受付9時から20時)
フリーダイヤル 0120-878-981
  • ※1:事前にスマートフォンアプリ「TV Remote2(無料)」のダウンロードが必要です。iOS7.0以降、Android(TM)4.0以降に対応。
    「TV Remote2」をご使用する場合は、スマートフォンをビエラが接続されているホームネットワークに無線LAN接続する必要があります。
  • ※2:ネット動画はdTV/YouTubeの動画を一覧表示できます。
  • ※3:表示できる録画番組は本機で録画した番組、もしくは2013年以降発売のネットワーク対応のディーガで録画した番組に限ります。

【特長】

1. 話題のネット動画を、気軽にテレビで楽しめる

インターネットに接続することで、YouTubeなど無料ネット動画はもちろん、ネットフリックス(※4)、dTV(※5)などのVODサービスで提供されている映画やドラマ、スポーツ中継をご覧いただけます。操作もリモコンのネット動画ボタンを押して、見たいサービスのアプリを選ぶだけ。さらに、リモコンの「マイアプリ」ボタンに一番よく使っているVODサービスを登録しておけば、ワンボタンでアクセスできます。

(1)YouTubeなど無料ネット動画はもちろん、有料ネット動画(VOD)サービスも楽しめる

  • <提供> NETFLIX:Netflix株式会社、dTV:株式会社NTTドコモ、YouTube:Google Inc.、アクトビラ:株式会社アクトビラ、ビデオパス:KDDI株式会社、 Amazonビデオ:Amazon.com Int‘l Sales, Inc.、Hulu:HJホールディングス株式会社、DAZN:Perform Investment Limited、U-NEXT:株式会社U-NEXT、 Rakuten TV:楽天株式会社、TSUTAYA TV:株式会社TSUTAYA
  • ※4:NETFLIX(ネットフリックス)を視聴するためには、Netflix株式会社との契約が必要となります。サービスの詳細については、公式サイトをご覧ください。
    Netflix株式会社公式サイト NETFLIX.JP Netflix視聴プランのメンバーシップが必要です。
  • ※5:dTVの詳細については、公式サイトhttp://video.dmkt-sp.jp/ をご覧ください。
  • ※6:アクトビラについて詳細は http://actvila.jp/ をご覧ください。
  • ※7:ビデオパスについて詳細は https://auone.videopass.jp/ をご覧ください。
  • ※8:Amazonビデオのサービスの詳細については、 http://www.amazon.co.jp/avをご覧ください。
  • ※9:Hulu(フールー)の詳細については、公式サイトhttps://www.happyon.jp/をご覧ください。
  • ※10:DAZNのサービスの詳細については https://www.dazn.com/ja-JP をご覧ください。
  • ※11:U-NEXTのサービスの詳細については http://video.unext.jp/ をご覧ください。
  • ※12:Rakuten TVのサービスの詳細については https://tv.rakuten.co.jp/ をご覧ください。
  • ※13:TSUTAYA TVのサービスの詳細については http://tsutaya-tv.jp/entrance/ をご覧ください。
  • ■アプリのご利用には別途契約が必要な場合があります。
  • ■アプリは提供事業者の都合により、予告なく変更・停止・終了する場合があります。アプリの変更や終了にかかわるいかなる損害、損失に対しても当社は責任を負いません。また、記載内容は発表時点のものです。

2. スマホで動画を探す。テレビの操作もできる「TV Remote2シンプルモード(※1)」対応

(1)スマートフォンで見たいコンテンツ(ネット動画・放送番組・録画番組)を探してテレビで視聴出来る(※3)

おすすめのネット動画(※2)、放送中の番組、録画した番組をスマートフォンに表示。見たいコンテンツを選んでタップするだけでテレビに表示し視聴できます。さらにキーワードで検索ができるので、見たいコンテンツを簡単に探せます。

(2)スマートフォンでテレビの基本操作ができる

「TV Remote2シンプルモード(※1)」を使えば、スマートフォンでテレビの基本操作も可能です。電源のON/OFFや再生/一時停止、チャンネル操作はもちろんのこと、スマートフォンの音量ボタンでテレビの音量調整もできます。

  • ●dTVオリジナル「銀魂-ミツバ篇-」 ©空知英秋/集英社 ©2017「銀魂」製作委員会 ©2017 dTV
  • ●「ウォーキング・デッド シーズン7」 ©2017 AMC Network Entertainment LLC. All rights reserved/provided by FOX channel
  • ●「LOVE or NOT♪」 ©エイベックス通信放送/フジテレビジョン
  • ●dTV×FOD共同製作ドラマ「パパ活」 ©エイベックス通信放送/フジテレビジョン
  • ●「トゥルルさまぁ~ず」 ©BeeTV
  • ●「闇金ウシジマくん」 ©2014 真鍋昌平・小学館/BeeTV・映画「闇金ウシジマくん2」製作委員会

3. 見やすい角度に調整できる「チルト機構付きスタンド」

(1)画面を前後に動かすことができるチルト機構

必ずしもテレビ台に置かれるとは限らない小型テレビ。デスクやカウンターはもちろん床置きまで、様々な設置スタイルを想定し、スタンドには見やすい角度に調整できるチルト機構を採用しました。

(2)お部屋に馴染むすっきりデザイン

お部屋の雰囲気に合わせて選べる、ダークシルバーとホワイトの2カラーをラインアップ。クリア感あるフレームと存在を感じさせないスタンドで、華やかさとすっきり感を両立しています。背面カバーは一体成型により継ぎ目をなくし、ネジ穴を最小限に抑え、機能表示を刻印化するなど、360°どこから見ても美しいデザインとなっています。

4. 明るく色鮮やかな映像

(1)ネット動画も地デジも色鮮やか

4Kビエラに採用している画質処理技術を搭載。シーンに合わせて色ごとに補正するので人肌は自然な色のまま、周囲を明るく色鮮やかに表現することで、臨場感のある映像でお楽しみいただけます。
さらに、映画の質感や色を再現できるシネマプロモードを搭載。お部屋の照明を落とせば、ネット動画の映画も映画館にいるような映像で楽しめます。

5. DIGAと一緒に使うと便利、「過去未来番組表」(※14)

当社製ブルーレイディスクレコーダー「ディーガ」との組み合わせにより、リモコンの番組表ボタンを押すだけで、従来の現在・未来の番組表に加えて、新たに過去に遡った番組表(録画一覧)を表示することができます。これにより、ボタン操作で切り替えることなく一つの画面上から録画予約と録画番組の再生ができます。
全自動ディーガ(※15)と合わせてご使用いただくと、過去番組表(録画一覧)が充実し、より便利にご利用いただけます。
本シリーズを2台目テレビとして個室や寝室に置く場合にも便利です。「お部屋ジャンプリンク」機能でリビングのディーガから録画番組を送信し、「過去未来番組表」で表示、録画番組(※16)の再生ができます。

  • ※14:「過去未来番組表」をご利用にはインターネットの接続と設定が必要です。
  • ※15:「全自動ディーガ」とは、「チャンネル録画」機能を使って予約なしで複数のチャンネルを同時に自動録画する当社製レコーダーを指します。
    対応ディーガ:2013年秋以降発売のネットワーク対応モデル。
  • ※16:番組表には、最大30日前までの録画番組を表示できます。

6. その他の特長

  • ●スタンド一体型で組み立て不要、設置がかんたん
  • ●「お部屋ジャンプリンク(※17)」対応で別室のディーガなどに録画した番組を楽しめる
  • ●ビエラリンク対応
    HDMIケーブルのコントロール信号を活用し、リモコンでディーガの操作ができます。
  • ●ダブルチューナー搭載で別売のUSBハードディスク(※18)をつなげば録画(裏番組録画)ができる(※19)
  • ●エコナビ搭載
    ユーザーの視聴環境や使用環境に応じて、ビエラが自動的にテレビ本体、および周辺機器を制御し、節電する省エネ機能です。
  • ●タイマー機能(オンタイマー/オフタイマー)
  • ●音声読み上げ機能
  • ●分かりやすい「ビエラ操作ガイド」
  • ※17:お部屋ジャンプリンク各機能の対象機種については、当社HP(http://panasonic.jp/jumplink/index.html)をご参照ください。
    ホームネットワーク(LAN)接続と設定が必要になります。
  • ※18:対応ハードディスクなどの詳細については、当社ホームページをご参照ください。(http://panasonic.jp/support/tv/connect/index.html
    USBハードディスクは8台まで登録可能です。一度に接続できるUSBハードディスクは1台のみです。USBハブは利用できません。
    ラジオ放送やデータ放送は記録できません。外部入力などの画像は、USBハードディスクへの録画ができません。
  • ※19:2チューナー搭載ですが、2番組同時録画はできません。

<主な仕様>

品名 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
品番 TH-32ES500 TH-24ES500
サイズ(アスペクト比) 32V型(16:9) 24V型(16:9)
質量 約 7.5 kg 約 5.5 kg
外形寸法 横幅×高さ×奥行
73.9×47.0×17.8 cm
横幅×高さ×奥行
56.4×37.3×15.6 cm
使用電源 AC 100 V(50/60 Hz)
定格消費電力(待機時消費電力(※20) 63 W(約0.3 W) 46 W(約0.3 W)
年間消費電力量(※21) 52 kWh/年 42 kWh/年
画面有効寸法 横幅×高さ×対角
69.8×39.2×80.0 cm
横幅×高さ×対角
52.1×29.3×59.8 cm
画素数 水平1,366×垂直768
スピーカー フルレンジ2個
音声実用最大出力 総合10 W (5 W+5 W) JEITA 総合6 W (3 W+3 W) JEITA
受信可能放送 地上デジタル(CATVパススルー対応)(※22)/BSデジタル/110度CSデジタル
接続端子 ・地上デジタル入力端子、BS・110度CSデジタル-IF入力端子
・HDMI端子:2系統(ARC:HDMI1のみ)
・ビデオ入力:1系統
・ヘッドホン/イヤホン端子:1系統
・LAN端子(10BASE-T/100BASE-TX):1系統
・USB端子:1系統
主な同梱物 リモコン、単3形乾電池×2、電源コード、B-CASカード、
転倒・落下防止部品(一式)、取扱説明書、保証書
  • ※20:待機時消費電力はリモコン電源オフ時。
  • ※21:2010年4月改正の「エネルギーの使用の合理化に関する法律」(省エネ法)に準拠し、1日4.5Hの動作時間/1日19.5Hの待機時間で算出した、1年間に使用する電力量。
  • ※22:本機ではワンセグ放送は受信できません。
  • ・HDMI、High-Definition Multimedia Interface、およびHDMIロゴは、米国およびその他の国における
    HDMI Licensing Administrator, Inc. の商標または、登録商標です。
  • ・このリリースに記載されている各種名称、会社名、商品名などは、各社の登録商標または商標です。

以上