2017年8月28日

自発光デバイスの特長を生かした、77型の大画面

4K有機ELビエラ TH-77EZ1000を発売

Tuned by Technicsの卓越したサウンド

地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン有機ELテレビ 77V型「VIERA(ビエラ)」TH-77EZ1000

品名 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン有機ELテレビ
品番 TH-77EZ1000
サイズ 77V型
メーカー希望小売価格 オープン価格
発売日 9月22日
月産台数 受注生産

パナソニック株式会社は、ご好評をいただいているビエラ史上最高画質を実現した有機ELテレビ“4Kビエラ”「EZ1000」シリーズに、大画面77V型を9月22日より追加発売します。

4K高解像度コンテンツの普及により、大画面で高画質コンテンツを楽しめる環境が充実してきました。さらに「Ultra HD Premium」の規格化など映像技術の進化に伴い、色域やダイナミックレンジが広い、高精細な映像コンテンツの拡充も進んでいます。これに伴い解像感のみならず微妙な色の違いや明暗差を含めた総合的に高精度な表示能力が求められています。

自発光方式の有機ELでは、画素一つ一つが発光するため、画面サイズが大きくなっても、画面の隅から隅まで最適な明るさで映像を描き出すことができます。くわえて、有機ELパネルの性能を最大限に引き出す新・画質処理エンジンを組み合わせた「ヘキサクロマドライブPLUS」により、ビエラ史上最高画質を実現しました。さらにハイファイオーディオ「テクニクス」開発チームとともにチューニングした高音質で最大出力80Wの新しいサウンドシステムを搭載。高画質大画面に相応しいサウンドも兼ね備えました。

パナソニックは本製品で、新たな大画面体験を提供します。

<特長>

  1. 「ヘキサクロマドライブPLUS」によるビエラ史上最高画質
    (1)引き締まった黒を実現する、「有機ELパネル」
    (2)暗部から明部まで階調性豊かに再現
    (3)業務用マスターモニターに極めて近い色再現性「Δ E=0」
    (4)3D-LUT(ルックアップテーブル)の精度を高め、低輝度域でも忠実な色再現
    (5)16Bit相当のリニアリティ補正で暗部も滑らかに再生する「暗部階調スムーサー」
    (6)漆黒の表現力を活かしきる「ブラックフィルター」
  2. 総合出力80W。「Tuned by Technics」の卓越したサウンド
    (1)テクニクス開発陣とともにチューニングした、臨場感あふれるサウンド
    (2)薄い本体から1本でつながったシステムスピーカー
  3. 薄さ8.4mm(最薄部)。360°どこから見ても美しいデザイン「ART&INTERIOR」

【お問い合わせ先】

ビエラご相談窓口 (受付9時から20時)
フリーダイヤル 0120-878-981

【特長】

1. 「ヘキサクロマドライブPLUS」によるビエラ史上最高画質

(1)引き締まった黒を実現する「有機ELパネル」

本製品は4Kの829万画素を1画素単位で映像を制御できる自発光方式の有機ELパネルを採用しています。そのため、発光オフの状態では、完全な黒が実現できます。さらにその明るさをコントロールすることにより、きめ細やかな色彩と高コントラストな映像を実現できます。

(2)暗部から明部まで階調性豊かに再現

●独自のチューニングによる、豊かな暗部階調。

自発光方式の有機ELパネルは、その構造上、最適な制御をおこなうことで忠実な輝度を再現することができます。プラズマテレビで自発光方式を知り尽くした当社ならではの巧みなチューニングにより、暗いシーンでも滑らかで豊かな階調表現を実現しました。さらに暗部で発生することが多いノイズの発生も抑えて、暗いシーンの微妙な差異までしっかりと描ききることができます。

●正確なガンマ調整力で明部階調も忠実に

「ヘキサクロマドライブPLUS」による忠実な輝度制御は、明るいシーンでも効果を発揮します。例えば太陽光などの極端に明るい部分を映し出す際、その周囲に起こる色帯の発生を抑え、自然な階調とリアルな色合の映像を実現し、高輝度なHDR映像でも、効果を発揮します。

(3)業務用マスターモニターに極めて近い色再現性「Δ E=0」

色のチューニングには、独自開発の測色ツールを使用。測定と調整を繰り返し行うことで、色の細部にいたるまで忠実に再現。さらに、輝度による色の誤差を最小限に抑えるシミュレーションを繰り返し行い、色の組み合わせを調整することで、色のズレを補正。プロの製作に使用される業務用マスターモニターに極めて近い、忠実な色再現が可能です。

(4)3D-LUT(ルックアップテーブル)の精度を高め、低輝度域でも忠実な色再現

HDR時代の色情報の要件は、BT.709よりも広い色域を持つBT.2020への対応です。BT.2020での色再現には、業務用マスターモニターにも採用されている3D-LUT(ルックアップテーブル)補正を採用。有機ELテレビ用に変換精度を突き詰めることにより、中高輝度域はもちろん、低輝度輝度領域でも忠実な発色を実現しました。

(5)16Bit相当のリニアリティ補正で暗部も滑らかに再生する「暗部階調スムーサー」

「ヘキサクロマドライブPLUS」に加えて、「暗部階調スムーサー」を搭載。HDRの原信号を16bit処理で輝度信号に変換することにより、HDR映像の原信号を階調間引きすることなくより忠実で滑らかな暗部階調の再現を可能にすることで、有機ELパネル持つ黒再現のポテンシャルをさらに引き出します。

(6)漆黒の表現力を活かしきる「ブラックフィルター」

黒再現と暗部階調表現に優れた有機ELパネルならではの映像を引き出すために、視認性を高めるブラックフィルターを採用しました。周囲の光の反射の影響を抑え、黒の締りを良くすることにより、明るいお部屋でもハイコントラストな映像で楽しめます。

(7)HDR規格はもちろん、「Ultra HD Premium」認証も取得

本製品は、HDR規格に対応するだけなく、ハリウッドの映画会社を中心に設立された「UHDアライアンス」が規格化した「Ultra HD Premium」認証も取得しました。対応のプレーヤーやレコーダーと接続すれば解像度、光の強さや色の量が従来とは格段に違う、4K/HDR(ハイダイナミックレンジ)の「Ultra HD ブルーレイ」映像をクリエイターの意図した通りに楽しめます。

2. 総合出力80W。「Tuned by Technics」の卓越したサウンド

(1)テクニクス開発陣とともにチューニングした、臨場感あふれるサウンド

音響回路設計やスピーカーの構造はもちろん、チューニングも当社のハイファイオーディオ開発部門であるテクニクス開発陣と連携し、ビエラ史上最高画質に相応しい音を実現しました。また、専用の高音質部品を採用し、オーディオ信号処理時の音の劣化、歪みやノイズの低減など徹底した音質改善にも取り組みました。音楽、映画、スポーツなど多様な映像と一体化しながら、リアリティを高める理想的なテレビの音で楽しめます。

(2)薄い本体から1本でつながったシステムスピーカー

薄い本体から1本でつながったシステムスピーカーには最大出力80Wの3Wayスピーカーを搭載。臨場感あふれる迫力サウンドを実現しました。

3. 薄さ8.4mm(最薄部)。360°どこから見ても美しいデザイン「ART&INTERIOR」

最も薄い部分で8.4mmという薄さ。背面は、上半分に高級感のあるヘアラインを、下半部は革調のシボ加工を施し、360°どの角度から見ても美しい、ビエラのフラグシップモデルに相応しいデザインに仕上げました。さらに、壁掛け時はスピーカーも画面とともにスリムになるように設計されています。また、ケーブルや端子などはカバーで隠せるようにしています。

4. 「使いやすさ」の進化で見たいものをかんたんに探せる

(1)新搭載「アレコレチャンネル」(※1)で「放送」「録画番組」「VOD(ビデオ・オン・デマンド)」を一覧で表示

本シリーズは、リモコンに「アレコレ」ボタンを搭載し、ボタンを押すだけで「今見る」一覧と「予約する」一覧を表示します。「今見る」一覧には「放送番組」「録画番組」「VOD」を、一つの画面上に表示させることにより、自分の見たいコンテンツを素早く見つけることが可能です。「予約する」一覧には「ニュース」「バラエティ」などジャンル別番組表から好きなジャンルの番組をかんたんに見つけて予約できます。
また「今見る」コンテンツはサムネイル付の表示なので、一目見ただけでどんなコンテンツかを確認できます。
さらに、キーワード設定にも対応しています。自分の好きなタレントやジャンルをあらかじめ登録しておけば、該当のキーワードに関連するコンテンツを自動的に集めてくれるので、従来の番組表では気付けなかったコンテンツに出会うこともできます。お客様に合わせたカスタマイズ機能も充実しており、列毎の表示・非表示の切替えや表示順の変更など、番組表の新しい形を提案してまいります。

(2)新搭載「過去未来番組表」(※1)で、BDレコーダー ディーガとの親和性が更に向上

当社製BDレコーダー ディーガとの組み合わせにより、リモコンの番組表ボタンを押すことで、従来の未来の番組表に加えて、新たに過去に遡った番組表(録画一覧)を表示することができます。これにより、ボタン操作で切り替えることなく一つの画面上から録画予約と番組再生ができ、操作性が向上しています。
番組表で番組を探していた方には、同時にシームレスで録画番組をご利用いただけます。全自動ディーガと合わせて使用いただくと、過去番組表(録画一覧)が充実し、より便利にご利用いただけます。

4. 豊富な4Kネット動画を楽しめる

アプリを利用して4Kネット動画を楽しむことができます。ネットフリックス(※2)、dTV(※3)、Amazonビデオ(※4)、ひかりTV4K(※7)などで増え続ける4K/HDRの高画質映像も高画質でお楽しみいただけます。

  • ※1:「アレコレチャンネル」「過去未来番組表」をご利用にはインターネットの接続と設定が必要です。
  • ※2:NETFLIX(ネットフリックス)について詳細は(NETFLIX.JP)をご参照下さい。
  • ※3:dTVについて詳細は(http://video.dmkt-sp.jp/)をご参照下さい。
  • ※4:Amazonビデオについて詳細は(http://www.amazon.co.jp/av)をご参照下さい。
    Amazon及びAmazonビデオロゴはAmazon.com Int’l Sales, Inc.及び関連会社の商標です。
  • ※5:提供:Google Inc.
  • ※6:アクトビラについて詳細は(http://actvila.jp/)をご参照ください。
  • ※7:ひかりTVについて詳細は(http://www.hikaritv.net/4k/)をご参照ください。
  • ■アプリは提供事業者の都合により、予告なく変更・停止・終了する場合があります。アプリの変更や終了にかかわるいかなる損害、損失に対しても当社は責任を負いません。また、記載内容は発表時点のものです。

7.その他の特長

  • ●ベルリン・フィルの映像配信サービス「デジタル・コンサートホール」に対応(※8)
  • ●スポーツライブストリーミングサービス「DAZN」に対応(※9)
  • ●別売のUSBハードディスク(※10)をつなげばW裏録画ができる)3チューナー搭載(※11)
  • ●「外からどこでもスマホで視聴(※12)」に対応
  • ●音声操作(※13)マイク内蔵「マイク一体型リモコン」
  • ●「お部屋ジャンプリンク」に対応(※14)(※15)
  • ●ダイナミックレンジリマスター
  • ●THX 4K認証
  • ●SDメモリーカードスロット搭載
  • ●ビエラリンク対応
  • ●2画面表示対応
  • ●ハイブリッドキャスト対応
  • ●省エネ機能「エコナビ」搭載
  • ※8:「デジタル・コンサートホール」の詳細についてはhttps://www.digitalconcerthall.com/ja/home をご参照ください。
  • ※9:DAZNのサービスの詳細についてはhttps://www.dazn.com/ja-JP をご参照ください。
  • ※10:対応ハードディスクなどの詳細については、当社ホームページをご参照ください。(http://panasonic.jp/support/tv/connect/index.html
  • ※11:3チューナー搭載ですが、3番組同時録画はできません。
  • ※12:専用アプリを使って、放送中の番組や本シリーズに接続したHDDに録画した番組を家の中ではもちろん、外でもスマートフォンやタブレットに転送して視聴できます。専用のアプリ「Panasonic Media Access(パナソニック メディアアクセス)」のインストールが必要です。詳細については、当社HP(http://panasonic.jp/viera/mediaaccess/)をご参照下さい。
  • ※13:ネット動画などインターネットを介したコンテンツを検索する際には、インターネット接続と設定が必要です。
  • ※14:無線LANブロードバンドルーター(アクセスポイント)との接続が必要です。シンプルWi-Fi搭載ディーガと接続する場合は不要です。
  • ※15:お部屋ジャンプリンクに対応のビエラやディーガについて、詳細は(http://panasonic.jp/jumplink/)をご参照下さい。

<主な仕様>

品名 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン有機ELテレビ
品番 TH-77EZ1000
サイズ(アスペクト比) 77V型(16:9)
質量 スタンドあり(なし) 約 44.0 kg(約 35.0 kg)
外形
寸法
スタンドあり 横幅×高さ×奥行 172.3×109.1×37.3 cm
スタンドなし 横幅×高さ×奥行 172.3×99.8×0.84(パネル下部最大奥行5.2) cm
使用電源 AC 100 V(50/60 Hz)
定格消費電力
(待機時消費電力)
765 W(約0.3 W)
画面有効寸法 横幅×高さ×対角 169.7×95.5×194.7 cm
画素数 水平3,840×垂直2,160
スピーカー ツイーター×2個、ミッドレンジスピーカー×4個、ウーハー×8個、パッシブラジエーター×4個
音声実用最大出力 総合80 W(10 W+10W+10 W+10W+20 W+20W) JEITA
受信可能放送 地上デジタル(CATVパススルー対応)(※16)/BSデジタル/110度CSデジタル
接続端子 ・地上デジタル入力端子、BS・110度CSデジタル-IF入力端子
・HDMI端子:4系統(HDMI 1端子はARC[オーディオリターンチャンネル]対応)
・コンポーネント:1系統(端子はビデオ入力と兼用)
・ビデオ入力:1系統
・光デジタル音声出力端子:1系統
・ヘッドホン/イヤホン端子:1系統
・LAN端子(10BASE-T/100BASE-TX):1系統
・SDメモリーカード挿入口:1系統(SDXCメモリーカード対応)
・USB端子:3系統(USB1端子のみスーパースピードUSB (USB3.0)対応)
主な同梱物 リモコン、単3形乾電池×2、B-CASカード、スタンド(一式)、転倒・落下防止部品(一式)、ケーブルカバー、付属スピーカー壁掛専用部品、取扱説明書、保証書
  • ※16:本機ではワンセグ放送は受信できません。
  • ・本製品は4Kの放送は受信できません。4K放送を楽しむには別売のチューナーが必要です。
  • ・BS17chで、NHKが2016年8月1日に開始した試験放送および、放送サービス高度化推進委員会(A-PAB)が2016年12月1日に開始した試験放送については、4Kビエラで視聴することはできません。
  • ・HDMI、High-Definition Multimedia Interface、およびHDMIロゴは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing Administrator, Inc.の商標または、登録商標です。
  • ・このリリースに記載されている各種名称、会社名、商品名などは、各社の登録商標または商標です。

<主な別売オプション>

品名 品番 発売日 希望小売価格(税抜)
壁掛け金具 TY-WK5L1R 6月16日 30,000円

以上