2017年8月21日

庫内容量アップ※1と新仕様の上下かご搭載

卓上型食器洗い乾燥機 「NP-TH1」を発売

食器も調理器具も入れやすく使いやすい

卓上型食器洗い乾燥機 「NP-TH1」

品名 卓上型食器洗い乾燥機
品番 NP-TH1
メーカー希望小売価格(工事費別) オープン価格
発売日 11月1日
月産台数 8,000台

パナソニック株式会社は、庫内容量のアップ※1と、凹凸を抑えた上下かごの搭載で食器や調理器具を入れやすく、使いやすくなった卓上型食器洗い乾燥機NP-TH1を11月1日に発売します。

当社調べ※2では近年の共働きの増加により、仕事と家庭の両立の中で共働きの女性の半数以上が夕食後の片付けを負担と感じています。また、配偶者との分担や食器洗い乾燥機の購入などにより、日々の負担を軽減したいと考えています。そのような中、当社の卓上型食器洗い乾燥機は洗浄力や節水性は90%以上と満足度が高い一方で、食器の入れ方などの使用感に関しては満足度がやや低くなっています。使い勝手を向上することでより家事の負担を軽減し、さらに使いやすくしていくことが求められています。

本製品は、本体の開口部を約2cm高く拡げ、庫内容量を従来から約16%アップ※1しました。さらに凹凸を抑えた新仕様の上下かごで、食器や調理器具が入れやすくなりました。
残さいフィルターも大幅に形状を見直し、ごはん粒などの残さいを庫外へ排出することができるので、毎回必要だったフィルターのお手入れを週1回程度※3に削減しました。また、これまで庫内に露出していたヒーター部を本体に内蔵し、庫内のお手入れもしやすくなりました。

当社は「洗浄力」「節水」に合わせ、「使い勝手」を向上させた本製品で、家事の負担軽減や分担によるゆとりの時間を創出します。

<特長>

  1. 庫内容量約16%アップ※1と凹凸を抑えた新仕様のかごで、食器や調理器具の入れやすさを向上
  2. 「残さいフィルター」で残さいを庫外へ排出し、フィルターのお手入れ回数を週1回程度※3に削減
  • ※1:従来品当社2016年発売NP-TR9(庫内容量43 L)と新製品NP-TH1(庫内容量50 L)との比較
  • ※2:当社調べ(N=2,742)、調査期間:2017年4月21日~4月25日
  • ※3:1日2回使用を想定。残さいが残った場合は都度お手入れが必要です。

【お問い合わせ先】

パナソニック 家事商品 ご相談窓口
フリーダイヤル 0120-878-691(受付9時から20時)

【特長】

1. 庫内容量約16%アップ※1と凹凸を抑えた新仕様のかごで、食器や調理器具の入れやすさを向上

本製品は、設置スペースは変えずに本体の開口部を約2 cm高く拡げ、庫内容量を従来から約16%アップ※1しました。さらに凹凸を抑えた新仕様の上下かごを採用し、高さや深さのある食器や鍋などの調理器具も入れやすくなりました。

2. 「残さいフィルター」で残さいを庫外へ排出し、フィルターのお手入れ回数を週1回程度に削減※3

本製品は、残さいフィルター形状を見直し、ごはん粒などの残さいを庫外へ排出することが可能になりました。フィルター穴から残さいが抜け、排水と一緒に庫外へ排出することができるので、毎回必要だったフィルターのお手入れを週1回程度※3に削減しました。また、これまで庫内に露出していたヒーター部を本体に内蔵し、庫内のお手入れもしやすくなりました。

【需要動向】

(当社調べ)
  2015年度 2016年度 2017年度
見通し
2018年度
予測
総需要 70万台 72万台 74万台 76万台
  (内:卓上型) 15万台 15万台 16万台 16万台
(内:ビルトインタイプ) 55万台 57万台 58万台 60万台

【仕様一覧】

商品名 卓上型食器洗い乾燥機
品番 NP-TH1
消費
電力
モーター 65 W(50 Hz)/85 W(60 Hz)
ヒーター 1100 W
最大 1,165 W(50 Hz)/1,185 W(60 Hz)
外形寸法 幅550 × 奥行344 × 高さ598 mm
製品質量 約19 kg
庫内容量 約50 L
標準容量 食器点数40点/5人分
使用水量 約11 L(標準コース)
-W(ホワイト)、-T(ブラウン)、-C(ベージュ)

以上