2016年06月27日

台形タイプにより限られた屋根スペースをさらに有効活用

「住宅用」太陽電池モジュールHIT®台形タイプ(※1)
パワーコンディショナ新製品を発売

「住宅用」太陽電池モジュールHIT(R)台形タイプ・パワーコンディショナ

品名 太陽電池モジュール HIT®
台形タイプ
P70α
パワーコンディショナ
屋外用マルチストリング型 屋内用集中型
品番 VBHN070WJ01R
VBHN070WJ01L
VBPC255B
VBPC244B
VBPC255A6
VBPC240AA
VBPC227A7
希望小売価格
(税抜)
45,500円 VBPC255B 450,000円(※2)
VBPC244B 380,000円
VBPC255A6 400,000円
VBPC240AA 295,000円
VBPC227A7 220,000円
受注開始 2016年10月19日 2016年10月19日 2016年11月16日
販売目標 25,000枚/年(L/R合計) 30,000台/年(2機種合計) 40,000台/年(3機種合計)

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、寄棟屋根で太陽電池の搭載量をさらに大きくすることができるHIT®「台形タイプ」の受注を2016年10月19日より開始します(※1)。また、台形タイプと組み合わせる「屋外用マルチストリング型パワーコンディショナ」新製品の受注も開始します。

国内の住宅用太陽光発電システムの市場は、エネルギーの自給自足ニーズの高まりや、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)の普及推進などにより、今後も堅調な需要が見込まれています。
HIT®「台形タイプ」は、標準タイプやハーフタイプと組み合わせて、寄棟屋根のほか複雑な形状の屋根にもより大きな容量の太陽電池を設置することができます。また、当社独自のPS(Push & Slide)工法で安定した施工品質を実現するとともに、屋根の稜線とフィットさせることでさらに美しい外観を実現します。
屋外用マルチストリング型パワーコンディショナは、「台形タイプ」などさまざまなモジュール枚数の組み合わせを実現します。入力回路毎に最大の発電量を引き出す最大電力追従(MPPT)回路を4回路搭載しました。また、11月16日より受注開始する「屋内用集中型パワーコンディショナ」を含め、従来よりもパワーコンディショナ1台あたりに接続できるモジュールの搭載容量を大きくして、より大きな年間発電量が実現できるようになりました。
当社はこれからもお客様の暮らしに合わせて、太陽光発電システムほか、住宅用のエネルギーマネジメント関連機器のラインアップを充実していきます。

本製品は、6月29日よりパシフィコ横浜にて開催予定の「PV Japan 2016」に出展します。

<特長>

  1. HIT®に「台形タイプ」をラインアップ。寄棟屋根などで太陽電池の搭載量と意匠性を向上
  2. 台形タイプも安心のモジュール25年保証(無償)。PS工法採用で安定した施工品質を実現。
  3. より大きなモジュール容量との組み合わせを実現したパワーコンディショナ
  • ※1:台形タイプは今回の屋外用マルチストリング型パワーコンディショナとの組み合わせが必要です。対応工法はスレート方式です。
    多雪地域には対応しておりません。
  • ※2:標準壁取付板を含んだ価格です。
  • ※ HIT®はパナソニックグループの登録商標です。

【お問い合わせ先】

照明と住まいの設備・建材 お客様ご相談センター
0120-878-709(受付 9:00~20:00)
エコソリューションズ社 ソーラーシステムビジネスユニット 商品営業企画部
電話:06-6908-1131(代表 受付9:00~17:30)

【特長】

1. HIT®に「台形タイプ」をラインアップ。寄棟屋根などで太陽電池の搭載量と意匠性を向上

太陽電池モジュールHIT®は高い発電効率により、限られた面積でも大きな発電量を実現しています。
今回、台形タイプを加えることにより、寄棟屋根を始め、複雑な形状の屋根でも、スペースをさらに効率よく活用でき、従来に比べ寄棟屋根における太陽電池の搭載量を増やすことができます。
また、モジュール間の隙間の少ないPS工法と合わせ、屋根の稜線とモジュールの外周をフィットさせることで美しい外観も実現しています。

<システム搭載容量が30%以上アップする例>

  • ※3:5,460mm×8,190mmの建物の屋根の場合、発電量シミュレーション条件: 大阪、方位:東・南・西、傾斜20度

2. 台形タイプも安心のモジュール25年保証(無償)。PS工法採用で安定した施工品質を実現。

HIT®の標準タイプやハーフタイプと同様に、出力保証と機器瑕疵保証を合わせた「モジュール25年保証」を無償で適用。安定した施工品質を実現したPS工法と合わせ、長期にわたる安心を提供します。

<寄棟屋根への設置イメージ>

3. より大きなモジュール容量との組み合わせを実現したパワーコンディショナ

パワーコンディショナ共通の特長

今回の新製品は、パワーコンディショナ1台あたりと組み合わせることができるモジュール容量を約1.2倍まで拡大。同じ定格出力のパワーコンディショナで、より大きな年間発電量を実現できます。
例えば、5.5kWタイプのパワーコンディショナの場合、太陽電池モジュールHIT®P245αPlusでは従来は24.5枚(約6kW)までの組み合わせでしたが、新製品では26.5枚(約6.5kW)まで組み合わせることができます。

さらに、現機種と同様、少ないロスで直流から交流へ変換する電力変換効率96%(定格入力電圧時)、日射量の少ない曇りの日などの低出力時での高変換効率を実現しています。

屋外用マルチストリング型パワーコンディショナ(VBPC255B、VBPC244B)(※4)

4回路の全てに独立動作の最大電力追従(MPPT)回路を搭載。回路別にさまざまなモジュール枚数の組み合わせに対応するとともに、回路毎に最大の発電量を引き出します。
また、高圧受電のお客様の設備などに導入する際などに便利な機能として、外部停止入力端子を搭載しました。これにより、異常発生時に停止信号(OVGRなど)によりパワーコンディショナを外部から緊急停止させることができます。

  • ※4: 一括制御リモコン(別売 品番:VBPR201M)と専用のケーブルが必要です。

屋内用集中型パワーコンディショナ(VBPC255A6、VBPC240AA、VBPC227A7)

別売オプションの「パワコン底面カバー」を取り付けることで、パワーコンディショナ本体へ直接湯気の流入を抑えることにより、脱衣所・洗面所に設置ができるようになりました(※5)
また、力率一定制御機能により、電力会社からの力率制御要請(※6)に応えることが可能になりました。

  • ※5:水蒸気が直接あたる場所には設置できません。
  • ※6:太陽光発電からの逆潮流による系統電圧上昇対策の一つとして、電力会社から要請されることがあります。
    (0.80~1.00の範囲内で0.01毎に設定可能です。)

<脱衣所への設置イメージ>

【ご参考】

■仕様一覧

品名 太陽電池モジュール HIT®
P70α Plus
工法 PS工法
品番 VBHN070WJ01L
VBHN070WJ01R
公称最大出力 70W
モジュール変換効率 14.8%
公称最大出力動作電圧 12.4V
公称最大出力動作電流 5.66A
公称開放電圧 15.2V
公称短絡電流 6.04A
外形寸法
(幅X奥行X高さ)
818 X 812 X 35mm
質量 6 kg
品名 屋外用マルチストリング型 パワーコンディショナ 屋内用集中型パワーコンディショナ
5.5kWタイプ 4.4kWタイプ 5.5kWタイプ 4.0kWタイプ 2.7kWタイプ
品番 VBPC255B VBPC244B VBPC255A6 VBPC240AA VBPC227A7
定格出力 5.5kW 4.4kW 5.5kW 4.0kW 2.7kW
入力電圧範囲 DC50~450V DC70~450V
定格入力電圧 330V 330V
定格出力電圧 202V(50/60Hz) 202V(50/60Hz)
最大入力動作電流 42A(最大10.5A/1回路) 40A(最大) 21A(最大)
電力変換効率 (※7) 96.0%(接続箱機能含む) 96.0%
使用温度範囲 -20~+50℃ -10~+40℃
外形寸法
(幅×高さ×奥行)
706×407×214mm 580×270×172mm 490×270×156mm
電気方式(相数) 単相2線(単相3線配電線に連系)
質量 26kg (ガード、標準壁取付板含む:30kg) 17kg (標準壁取付板含む:18kg) 14kg (標準壁取付板含む:15kg)
備考 多数台連系対応、力率一定制御機能、停電からの復帰自動・手動選択方式 多数台連系対応
  • ※7:JIS C 8961に基づく効率測定方法による定格負荷効率を示します。

以上