Panasonic Newsroom トッププレスリリース9V型大画面「DYNABIG(ダイナビッグ)ディスプレイ」搭載のSDカーナビステーション新・ストラーダCN-F1Dを発売

2016年03月29日

幅広い車種に大画面カーナビゲーションが取り付け可能

9V型大画面「DYNABIG(ダイナビッグ)ディスプレイ」搭載の
SDカーナビステーション新・ストラーダCN-F1Dを発売

CN-F1D

品名 SDカーナビステーション
品番 CN-F1D
パネルサイズ 9V型ワイド
BDプレーヤー 搭載
希望小売価格 オープン価格
発売日 2016年6月上旬
月産台数 2,000台

パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、新たな発想で、9V型大画面カーナビゲーションを幅広い車種に取り付け可能にしたSDカーナビステーション「ストラーダ CN-F1D」を2016年6月上旬に発売します。

近年、カーナビゲーションの多機能化やユーザー層の多様化を背景に、見やすく、使いやすい大画面のカーナビゲーションが求められています。一方で、汎用サイズ(7V型)を超える大画面カーナビゲーションは車種別専用パネルが必要となり、取り付け可能な車種が限られています。
本製品は、本体部分が2DINサイズで、ディスプレイ部がコンソールから飛び出した状態になるフローティング構造の「DYNABIG(ダイナビッグ)ディスプレイ」(特許申請中)を新たに採用。これまで9V型大画面カーナビゲーションの取り付けが困難だった車種にも、車種別専用パネルを使用せずに取り付けが可能となり、カーナビゲーション選びの幅が広がります。さらに、フローティング構造によりディスプレイとドライバーの距離が縮まることで、視認性や操作性が向上します。

また、ディスプレイ部にはアルミ素材を使用したフレームを採用し、インテリア性の高いデザインに仕上げるとともに、ナビ・AV機能ではブルーレイディスクプレーヤーを搭載しています。
当社は、「DYNABIG(ダイナビッグ)ディスプレイ」という新たな発想で、大画面カーナビゲーションの可能性を広げ、より多くのユーザーに快適なカーライフを提供して参ります。

特長

  1. 車種別専用パネルを使用せず、9V型大画面カーナビゲーションが幅広い(144車種※1)車種に装着可能。
  2. 市販唯一※2、ブルーレイディスクプレーヤーを搭載。映画ソフトや録画番組が迫力ある映像で楽しめる。
  3. ディスプレイ部がコンソールから飛び出す新コンセプト「DYNABIG(ダイナビッグ)ディスプレイ」を採用。
    ・ディスプレイがドライバーにより近づくことで、地図や文字の視認性、操作性が向上。
    ・アルミ素材を使用したインテリア性の高いデザインを採用。
  • ※1 2016年3月20日現在。当社フィッティング調査による。
  • ※2 2016年3月20日現在。当社のストラーダ(国内市販ルート向けAV一体型カーナビゲーション)は市販カーナビゲーションで唯一ブルーレイディスクプレーヤーを搭載しています。搭載商品は本製品の他、2機種(CN-RX02WD,CN-RX02D)あります。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
TEL:フリーダイヤル 0120-50-8729(受付時間 9:00~18:30 365日)

特長

1.車種別専用パネルを使用せず、9V型大画面カーナビゲーションが幅広い(144車種※1)車種に装着可能。

従来、7V型を超える大画面カーナビゲーションの装着ができるのは特定の車種に限られており、さらに車種別専用パネルが必要でした。本製品は、ディスプレイ部を2DINサイズ(高さ100mmX幅180mm)の本体部から飛び出した状態で取り付けるフローティング構造の新コンセプト「DYNABIG(ダイナビッグ)ディスプレイ」を採用。ディスプレイ部のサイズ制限がなくなり、車種別専用パネルを使用せず9V型大画面カーナビゲーションが取り付け可能となりました。新ディスプレイの採用により、取り付け可能車種が大幅に拡大し、144車種(2016年3月20日現在。順次拡大予定)もの車両に取り付けが可能になります。

また、ディスプレイを縦方向に最大32mm、奥行きを最大19mm調節※3でき、コンソール内の計器類と干渉を避けることができます。更に、ディスプレイの角度も-20度から60度まで可動し、日中の太陽光の反射を軽減する微調整も可能です。

  • ※3 奥行は、取り付け時にのみ車両の状況を鑑み調整の上、固定させます。取り付け後の随時調整は不可。

2. 市販唯一※2、ブルーレイディスクプレーヤーを搭載。映画ソフトや録画番組が迫力ある映像で楽しめる。

家庭における、ブルーレイレコーダー普及が5割に近づいています(2015年時点)。本製品はBD、DVD、CDの再生が可能な3メディアドライブを搭載。家庭のレコーダーで録画したテレビ番組や、映画ソフトも車内で楽しむことが可能です。また、高画質回路「PEAKSプロセッサー」の採用や動きの速い動画に強いプログレッシブ方式再生により、高画質な映像を楽しめます。今回、新コンセプトの「DYNABIG(ダイナビッグ)ディスプレイ」により、大画面がより近くなり、後席からも十分に映像を楽しむことができます。
また、高速演算DSP(処理能力192kHz)の採用により、ブルーレイオーディオソフトなどに収録されている最大192kHz/24bitまでのリニアPCM音源を高音質のまま再生できます。

3.ディスプレイ部がコンソールから飛び出す新コンセプト「DYNABIG(ダイナビッグ)ディスプレイ」を採用。

・ディスプレイがドライバーにより近づくことで、地図や文字の視認性や操作性が向上。

インダッシュ本体部からディスプレイが飛び出すことで、ドライバーとの距離がより近くなり、9V型画面ながら、地図や文字情報が、約10V型の画面サイズのカーナビゲーションをインダッシュに装着したときと同等の視認性が得られます。また、大画面化により、操作アイコンや地図上の文字、渋滞情報も拡大表示され、タッチパネルの誤操作が少なくなり、操作におけるストレスを軽減します。

・アルミ素材を使用したインテリア性の高いデザインを採用。

インダッシュ本体部から飛び出したデザインとすることで、ディスプレイ部のデザインも自由度が増し、これまで画一的になりがちだった外観デザインも、スタイリッシュな造形が可能になりました。ハードキーや文字印刷を排したフラットディスプレイを採用し、フレームにはアルミ素材を採用することで存在感・高級感のあるフォルムを実現しました。

4. その他の機能

  • ●「Android Auto™」に対応。
    話題の「Android Auto™」により、お手持ちのスマートフォンの音楽やアプリが車内で楽しめます。
    ※2016年3月29日現在、Android Autoは日本ではサービス開始されていません。
    詳細はGoogle社のサポートサイトをご確認ください。URL: http://www.android.com/auto/
  • ●タイムラグが少なく、高音質のAAC形式のBluetooth Audio(iPhone/iPad)に対応。
  • ●後席からのAV機能のコントロールに便利なスマートフォンリモコンアプリ「CarAV remote」に対応。
    ※「iOS」,「Android」に対応。
  • ●クラウドタイプの音声認識機能に対応。対話しながら目的地を簡単設定。
  • ●VICS WIDEサービスからのデータを活用し、渋滞を避けルート案内をする「スイテルート案内」を搭載。
  • ●一時停止や、速度超過等のうっかり運転を防止する「安心運転サポート」機能が更に充実。
    収録エリアが1340市町村に拡大。ポップアップ表示のサイズ(大・小)が選べるようになりました。
  • ●好評の「音の匠」サウンドをバックアップするストラーダサウンドエンジンも更に性能を向上。
    ・電源用高音質電解コンデンサの採用により、切れのある幅広い音域を実現。
    ・新開発のストラーダ電子ボリュームの採用で、よりクリアな音を実現。
  • ●地図更新最大3年分付き。
    WEBダウンロードによる地図データ更新に対応。期間内に、年間6回の部分地図データ更新と1度の全地図更新ができます(2016年8月~2019年8月下旬予定)。

【仕様一覧】

CN-F1D
電源電源電圧 DC12V(試験電圧13.2V)マイナスアース
消費電流 2.0A以下(AUDIO OFF時)
液晶ディスプレイ画面寸法(幅×高さ×対角) 9V型ワイド 198mm×112mm×228mm
映像入力 RGB(ナビゲーション画面)
画素数 1152000画素(縦480×横800×3)
有効画素数 99.99%
表示方式 透過型カラーフィルター方式
駆動方式 TFT(薄膜トランジスタ)アクティブマトリックス方式
使用光源 内部光(LED)
タッチパネル 静電容量方式
アンプ定格出力 18W×4
最大出力 50W×4
適合スピーカーインピーダンス 4Ω(4~8Ω 使用可能)
ナビゲーション
ユニット
外形寸法(幅×高さ×奥行き)
突起部を除く
178mm×100mm×170mm
(取付奥行き寸法168mm)
質量 約2.5kg
動作温度 -10℃~+60℃
ディスプレイ
ユニット
外形寸法(幅×高さ×奥行き)
突起部を除く
240mm×141mm×19mm
質量 約1.1kg
ブルーレイ
ディスク
プレーヤー
信号方式 Y=1.0 Vp-p Cb=Cr=0.7 Vp-p(内部)
NTSC方式 1.0Vp-p(出力)
周波数特性 5Hz~22kHz
(サンプリング周波数48kHz)
信号対雑音比(SN比) 90dB(IHF、A)
ワウ・フラッター 測定限界以下

【主なオプション製品】

品名品番希望小売価格
<税抜・取付費別>
低反射シート CA-ZND090D 3500円
カメラ付きリアモニター CA-RMC900D オープン価格
ドライブレコーダー CA-DR01D オープン価格
リヤビューカメラ CY-RC90KD オープン価格
ETC2.0車載器 CY-ET2000D オープン価格
フロントインフォディスプレイ CY-DF100D オープン価格

以上

RSS