Panasonic Newsroom トッププレスリリース地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ ビエラ D320シリーズ 2機種を発売

プレスリリース

2016年1月8日

無線LAN内蔵(※1)で「お部屋ジャンプリンク(※2)」が簡単に楽しめる

地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ ビエラ D320シリーズ 2機種を発売

ダブルチューナー搭載で、USBハードディスクに裏番組の録画ができる

TH-32D320,TH-24D320

品名 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
品番 TH-32D320 TH-24D320
サイズ 32V型 24V型
本体希望小売価格 オープン価格
発売日 1月22日
月産台数 4,500台 6,500台

パナソニック株式会社は、無線LAN内蔵(※1)で「お部屋ジャンプリンク(※2)」機能に対応した液晶テレビ「ビエラ」 D320シリーズ2機種(32V型、24V型)を1月22日より発売します。

現在テレビ市場では、住環境やライフスタイルの多様化に伴う視聴スタイルの変化により、「家族がそれぞれの部屋で好きな番組を見たい」「リビングのレコーダーなどに録画した番組を自分の部屋で見たい」といったニーズが高まっています。本シリーズは、無線LANユニットを搭載し、わずらわしい配線の作業をすることなく、別の部屋のディーガやビエラ(サーバー機能搭載)に接続したUSBハードディスク(※3)に録画した番組を「お部屋ジャンプリンク(※2) 」機能でより簡単にお楽しみいただけます。
またダブルチューナー搭載により、別売USBハードディスク(※3)に、見ている番組以外の番組(裏番組)を録画することができます。更にARC(オーディオ・リターン・チャンネル)対応により、ホームシアターとの接続が可能です。
当社は、「お部屋ジャンプリンク」対応の本シリーズで、より快適な視聴環境を提案します。

<特長>

  1. 無線LAN内蔵(※1)で「お部屋ジャンプリンク(※2) 」が簡単に楽しめる
  2. ダブルチューナーを搭載しUSBハードディスク(※3)に裏番組の録画ができる
  3. ARC(オーディオ・リターン・チャンネル)対応で、ホームシアターと接続可能
  1. ※1:IEEE802.11n(5GHz)を推奨。11a、11b、11g、11n(2.4GHz)でも通信できますが、映像が途切れたり、接続が切れたりすること があります。
  2. ※2:お部屋ジャンプリンク各機能の対象機種については、当社HP(http://panasonic.jp/jumplink/index.html)をご参照ください。 ホームネットワーク(LAN)接続と設定が必要になります。
  3. ※3:対応ハードディスクなど詳細については、当社HP(http://panasonic.jp/support/tv/connect/index.html)をご参照ください。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター(受付9時から20時)
フリーダイヤル 0120-878-365
ホームページURL:http://viera.jp

【需要動向】

(千台:当社調べ)

<国内民生用 薄型テレビ総需要推移>

2012年度
(実績)
2013年度
(実績)
2014年度
(実績)
2015年度
(見込)
2016年度
(予測)
薄型テレビ 5,770 5,580 5,450 5,000 5,500

【特長】

1.無線LAN内蔵(※1)で「お部屋ジャンプリンク(※2)」が簡単に楽しめる

本シリーズは、お部屋ジャンプリンクのクライアント機能を搭載し、無線LANユニットを内蔵しています。
わずらわしい配線の作業をすることなく、対応ディーガ・ビエラとブロードバンドルーターなどを介して無線LAN接続することで、録画した番組を部屋を飛び越えて別の部屋のD320シリーズで視聴できる 「お部屋ジャンプリンク(※2)」機能をお楽しみいただけます。
さらに、「放送転送機能」のあるディーガ・ビエラから転送された放送番組の追っかけ再生を受信することで、アンテナ線の無いお部屋でも、ほぼリアルタイムでテレビ放送番組をお楽しみいただけます。

2.ダブルチューナーを搭載し、別売USBハードディスク(※3) への裏番組の録画が簡単

本シリーズは地上・BS・110度CSデジタルチューナーを2基搭載しているため、別売のUSBハードディスク(※3)への裏番組録画が可能です。1つの番組を視聴しながら、同時に別チャンネルで放送されている裏番組の録画が可能となり、見たい番組が重なっても、録画して後で楽しむことができます。録画予約は本機の番組表から録画したい番組を選ぶだけで完了し、視聴中の番組も、リモコンのボタンをひと押しするだけですぐに録画を開始できます。また、USBハードディスクは8台まで登録(※4)可能です。さらに、USBハードディスクに録画した番組は、LAN経由で接続しているディーガにダビングができますので、BDやDVDへの保存もできます。

  1. ※4:一度に接続できるUSBハードディスクは1台のみです。USBハブは利用できません。外部入力などの画像は、USBハードディスクへの録画ができません。

3.ARC(オーディオ・リターン・チャンネル)対応で、ホームシアターと接続可能

本シリーズはARC(オーディオ・リターン・チャンネル)に対応しているため、ARC対応のホームシアターを接続することで、迫力の音質で映像を楽しむことができます。

その他の特長

● IPS液晶パネル(32V型のみ)搭載
32V型では視野角が広く斜めから見てもキレイなIPS液晶パネルを搭載。上下左右からも自然な色で見られます。さらに、省エネ性に優れたLEDバックライトを採用しています。

● ビエラリンク対応
HDMIケーブルのコントロール信号を活用し、リモコンでディーガの操作ができます。

● アクトビラ対応
ご自宅で、見たい時に映画やドラマが楽しめる映像配信サービスに対応しています。

● エコナビ搭載
ユーザーの視聴環境や使用環境に応じて、ビエラが自動的にテレビ本体、および周辺機器を制御し、節電する省エネ機能です。

<主な仕様>

品名 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
品番 TH-32D320 TH-24D320
サイズ(アスペクト比) 32V型(16:9) 24V型(16:9)
質量スタンドあり
(なし)
約 6.0 kg
(約 5.5 kg)
約 5.0 kg
(約 4.5 kg)
外形
寸法
スタンドあり 横幅×高さ×奥行
73.4×47.8×18.4 cm
横幅×高さ×奥行
56.2×40.9×18.0 cm
スタンドなし 横幅×高さ×奥行
73.4×43.7×6.9 cm
横幅×高さ×奥行
56.2×34.4×5.9 cm
使用電源 AC 100 V(50/60 Hz)
定格消費電力
(待機時消費電力(※5)
66 W
(約 0.1 W)
43 W
(約 0.1 W)
年間消費電力量(※6) 45 kWh/年 35 kWh/年
画面有効寸法 横幅×高さ×対角
69.8×39.2×80.0 cm
横幅×高さ×対角
52.1×29.3×59.8 cm
画素数 水平1,366×垂直768
スピーカー フルレンジ 2個
音声実用最大出力 総合10 W
(5 W+5 W)JEITA
総合6 W
(3 W+3 W)JEITA
受信可能放送 地上デジタル(CATVパススルー対応)(※7)BSデジタル 110度CSデジタル
接続端子 ・地上デジタル入力端子、BS・110度CSデジタル-IF入力端子
・HDMI端子:2系統(ARC:HDMI1のみ)
・D4端子:1系統(音声はビデオ入力と兼用)※24V型は除く
・ビデオ入力:1系統
・ヘッドホン/イヤホン端子:1系統
・LAN端子(10BASE-T/100BASE-TX):1系統
・USB端子:1系統
主な同梱物 リモコン,単3形乾電池×2,電源コード,B-CASカード,スタンド(一式),転倒・落下防止部品(一式),取扱説明書,保証書
  1. ※5:待機時消費電力はリモコン電源オフ時。
  2. ※6:2010年4月改正の「エネルギーの使用の合理化に関する法律」(省エネ法)に準拠し、1日4.5Hの動作時間/1日19.5Hの待機時間で算出した、1年間に使用する電力量。
  3. ※7:本機ではワンセグ放送は受信できません。

・HDMI、HDMIロゴ、およびHigh-Definition Multimedia Interface は、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing LLC の商標または、登録商標です。

・このリリースに記載されている各種名称、会社名、商品名などは、各社の登録商標または商標です。

<主な別売オプション>

品名品番発売日希望小売価格(税抜)
壁掛け金具 TY-WK3L2R
(32V型)
発売中 16,000円
TY-WK23LR2
(24V型)
発売中 7,700円

以上

RSS