Panasonic Newsroom トッププレスリリース「住宅用」太陽電池モジュール HIT (R)「P250αPlus/ハーフタイプP120αPlus/245αPlus/ハーフタイプ120αPlus」受注開始

プレスリリース

2015年7月23日

保証期間トップクラス※1 太陽電池モジュール25年保証(無償)※2
(太陽電池モジュール機器保証において)

「住宅用」太陽電池モジュール HIT®
「P250αPlus/ハーフタイプP120αPlus/245αPlus/ハーフタイプ120αPlus」受注開始

新工法によりモジュール取り付け時間が約1/2に

VBHN250WJ01,VBHN120WJ01,VBHN245SJ33,VBHN120SJ44

品名 太陽電池モジュール HIT®
PS工法用 (受注生産品)※3 現行工法用
P250α ハーフタイプ
P120α
245α ハーフタイプ
120α
品番 VBHN250WJ01 VBHN120WJ01 VBHN245SJ33 VBHN120SJ44
公称最大出力 250W 120W 245W 120W
モジュール変換効率 19.5% 18.1% 19.1% 18.1%
希望小売価格(税別・工事費別) 173,000円 71,000円 145,000円 71,000円
販売目標 50,000セット/年(2015年度)

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、太陽光発電システムを、長期に安心してご使用いただくために、太陽電池モジュールを無償で25年間保証する新製品を2015年9月24日より順次受注を開始します。

当社は、長期間にわたり電気を創り続ける太陽電池モジュールの「発電品質」にこだわり、その信頼性を追求してきました。モジュールの一貫生産による高品質設計と、40年におよぶ品質管理などのノウハウの蓄積による解析力により、さらに高い信頼性を実現しました。

当社は、従来より、部材の改良や豊富な工法・方式でさまざまな屋根への設置に対応してきましたが、今回の最上位機種は、モジュールと架台の両方を改良した「PS(プッシュ&スライド)工法」で、設置したモジュール間の狭小化を図り、高い意匠性を実現しました。
その上、モジュール取り付け時の電動工具を不要にするなど、施工性をさらに向上させました。これにより現行工法と比べて取り付け工数を削減し、取り付け時間の短縮と安定した施工品質を実現しました。

また、従来からの高効率化技術に加え、当社独自のヘテロ接合の技術開発により、発電時のロスを低減し、モジュールの出力アップを実現しました。

当社は、これからも太陽電池モジュール HIT®の高効率化や信頼性向上に向けて技術開発を進めるとともに、施工性の改善なども進め、発電品質のさらなる向上に取り組んでいきます。

<特長>

(1) 保証期間トップクラス※1の太陽電池モジュール25年の無償長期保証を実現※2

(太陽電池モジュール機器保証において)

(2) 最上位機種(P250αPlus/P120αPlus)は当社独自の新工法「PS(プッシュ & スライド)工法」により、意匠性・施工性が大幅に向上

(3) 発電量トップクラス※4の基本性能をさらに向上し、従来品に比べて245Wに出力アップ(245αPlus)

【お問い合わせ先】

エコソリューションズ社 マーケティング本部 エナジー商品営業企画部
電話:06-6908-1131(代表 受付9:00~17:30)
太陽光発電システム ホームページ URL:http://sumai.panasonic.jp/solar/

【特長】

(1)保証期間トップクラス※1の太陽電池モジュール25年の無償長期保証を実現※2
(太陽電池モジュール機器保証において)
(P250αPlus/245αPlus/P120αPlus/120αPlus)

当社は、太陽電池のインゴットから製品までの一貫生産による製品設計・生産の高品質化と40年間蓄積した解析評価技術・ノウハウなどにより、お客様に高い「発電品質」を提供してきました。
今回、セル接続技術等の開発を進め、「高信頼性追求」の結果として、25年に及ぶ無償保証を実現しました。

(2)最上位機種(P250αPlus/P120αPlus)は当社独自の新工法「PS(プッシュ & スライド)工法」により、意匠性・施工性が大幅に向上

①意匠性の向上
モジュール間の狭小化を図り、美しい外観を実現しました。

②施工性の向上 ~安定した施工品質を実現~

・架台フレーム上をスライドする固定金具を使用し、モジュール取り付け時に電動工具を使わない、モジュールを差し込むだけの簡易な取り付けを実現。

・各工程で取り付け工数を削減し、スレート屋根の場合、現行工法と比べモジュール取り付け時間を約半減
(※足場工事や電気工事などは含みません。モジュールの枚数などによって異なります。)

・荷重・耐風・耐震などの各種品質項目の試験を実施し、高い信頼性を確立。

(3)発電量トップクラス※4の基本性能をさらに向上し、従来品に比べて245Wに出力アップ(245αPlus)

「HIT」独自の構造により、面積あたりの発電量が大きく、日中の高温時の出力低下が少ないため、限られた面積で、より大きな年間発電量を期待することができます。
今回、従来の高効率化技術に加え、「ヘテロ接合の界面清浄化技術」を開発しました。
ヘテロ接合界面の再結合損失と抵抗損失を低減することにより、出力の向上を実現しました。

*「HIT」はパナソニックグループの登録商標です。

  1. ※1:国内住宅用太陽光発電システム業界、太陽電池モジュールの機器保証において。2015年7月23日現在。当社調べ。
  2. ※2:25年の長期出力+機器保証(無償)。太陽電池モジュールの出力がJIS C8918の7.1(性能)に示された公称最大出力に対して、10年で81%未満、または25年で72%未満となった場合。太陽電池モジュールの製造上に起因する不具合の場合。対象製品:住宅用太陽電池モジュールHIT P250αPlus/ハーフタイプP120αPlus、245αPlus/ハーフタイプ120αPlus。申請手続きが必要です。
  3. ※3:納期につきましては、販売店にお問い合わせください。
  4. ※4:国内の住宅用太陽光発電システム業界において。当社調べ。太陽光発電システム容量1kWあたりの年間推定発電量1,188kWh/kW[大阪市、HITP250αPlus/245αPlus、パワーコンディショナVBPC255A5:96%(330V時)の場合。]2015年7月現在。一般社団法人 太陽光発電協会基準「年間推定発電量計算式」に基づく。

【ご参考】

■仕様一覧

品名 太陽電池モジュール HIT®
工法 PS工法 現行工法
品名 P250αPlus P120αPlus 245αPlus 120αPlus
品番 VBHN250WJ01 VBHN120WJ01 VBHN245SJ33 VBHN120SJ44
公称最大出力 250W 120W 245W 120W
モジュール変換効率 19.5% 18.1% 19.1% 18.1%
公称最大出力動作電圧 44.1V 21.3V 43.6V 21.8V
公称最大出力動作電流 5.68A 5.66A 5.62A 5.51A
公称開放電圧 53.2V 26.2V 53.0V 26.2V
公称短絡電流 6.01A 6.04A 6.01A 5.85A
外形寸法
(幅X奥行X高さ)
1580 X 812 X 35mm 818 X 812 X 35mm 1580 X 812 X 35mm 818 X 812 X 35mm
質量 15Kg 8Kg 14Kg 8Kg
希望小売価格
(税別・工事費別)
173,000円 71,000円 145,000円 71,000円
受注開始日 2015年10月14日 2015年9月24日
販売目標 50,000セット/年 (2015年度)

以上

RSS