Panasonic Newsroom トッププレスリリースデジタルカメラ LUMIX DMC-GF7W発売

プレスリリース

2015年1月20日

【写真展の名称訂正】 2015年1月26日 16時
<当初>
LUMIX MEETS/ TOKYO 2020 BY JAPANESE PHOTOGRAPHERS ♯2
 ↓
<訂正>
LUMIX MEETS /JAPANESE PHOTOGRAPHERS #2

新機能「フェイスシャッター」と「フレンドリーシャッター」を搭載

デジタルカメラ LUMIX DMC-GF7W発売

流行の"自分撮り"を簡単な操作で楽しめる

DMC-GF7W

品名 デジタル一眼カメラ
品番 DMC-GF7W
キット名称 ダブルズームレンズキット
(標準ズームレンズ/望遠ズームレンズ付属)
-T(ブラウン)/ -P(ピンク)/ -S(シルバー)
希望小売価格 オープン価格
発売日 2月13日
月産台数 7,000台

パナソニック株式会社は、気軽に持ち歩けるコンパクトなボディとスタイリッシュなデザインに、自分撮りができる180度チルト式モニターを搭載したデジタルカメラ LUMIX DMC-GF7Wを2月13日より発売します。

近年では、エントリー層を中心に"自分撮り"や"子ども""ペット"などを撮影しシェアする人が増えています。そのような中、20~30代女性を中心に、自分をより美しく撮影し残したいというニーズが高まっています。

本製品の特長は、「自分撮りモード」に搭載した2つのシャッター機能で、自分撮りの機能「フェイスシャッター」は、顔を手などで隠してから再び顔を現すと自動的にシャッター動作を開始します。一方「フレンドリーシャッター」は、センサーが検出した2つの顔が一定距離以内に近づいたタイミングで自動的にシャッター動作を開始します。
さらに16M Live MOSセンサー及びヴィーナスエンジン搭載により高画質、高速・高精度AFを実現しています。

また従来機種比約36%(※1)の小型化を実現しながら、撮影設定が簡単に戻せる「撮影設定リセットボタン」や、「Wi-Fi®パスワードレス接続」を搭載し操作性も向上させました。一眼カメラ初心者の方でも、撮りたい一瞬を簡単きれいに残しシェアすることができます。

当社は、高画質なデジタル一眼カメラならではの楽しみを提案し、新たなカメラ文化を創造します。

<特長>

  1. 持ち歩きやすいコンパクトボディに180度チルト式モニターを搭載
    ・新機能「フェイスシャッター」と「フレンドリーシャッター」を搭載
  2. 一眼カメラ初心者でも簡単に使える操作系
    ・子どもの一瞬をとらえる「キッズモード」、撮影設定を初期状態に戻せる「撮影設定リセットボタン」搭載
    ・すばやくスマートフォンとWi-Fi®接続できるパスワードレス接続対応
  3. 16M Live MOSセンサー&ヴィーナスエンジン搭載による高画質と高速・高精度なAF機能
  1. ※1:当社DMC-GF6W。体積で本体のみ比約20%減、ダブルズームレンズキット合計比約36%減

【お問い合わせ先】

LUMIXご相談窓口
フリーダイヤル 0120-878-638(受付9時~20時)
ホームページURL:http://lumix.jp/

【特長】

1. 持ち歩きやすいコンパクトボディに180度チルト式モニターを搭載

気軽に持ち歩いていただけるよう、大幅なコンパクト化を実現しました。ボディとレンズ2本の合計で当社従来機(DMC-GF6W〈ダブルズームレンズキット〉)より体積比で約36%減、本体のみでは約20%減を実現し、付属の35-100mm望遠ズームレンズ装着時でも401gという軽さを達成しました。デザインは、スタイリッシュな形状にリニューアルし、質感にこだわった3色のカラーバリエーションで展開します。180度回転できるチルト式モニターを搭載し、モニターを回転させると自分撮りモードがスタートします。

また、「自分撮りモード」を拡充しました。モニターで表情や構図を確認しながら撮影できるので、撮影者自身が写った写真を簡単に撮れます。

●新機能 自由なポーズで撮れる「自分撮りシャッター」
シャッターボタンを押さずに撮影を開始できる「自分撮りシャッター」を新搭載。自由なポーズで撮ることができます。連続撮影の設定も4枚まで可能なので、一度の撮影でポーズや表情を変えて撮影できます。「フェイスシャッター」と「フレンドリーシャッター」の2種類があり、「フェイスシャッター」は、顔を手などで隠してから再び顔を現すとシャッター動作を開始します。「フレンドリーシャッター」は、検出した2つの顔が一定距離以内に近づくとシャッター動作を開始します。

【フェイスシャッター】

検出した顔を手などで隠し、再び顔を現すと自動でシャッター動作を開始

【フレンドリーシャッター】

検出した2つの顔が一定距離以内に近づくと自動でシャッター動作を開始

●新機能 自分撮りしやすい、右手でも左手でも押せる「ダブルシャッター」
モニターをチルトするだけで、Fn1/Wi-Fi®ボタンがシャッターボタンとして機能します。カメラを自分に向けても右手でシャッターボタンを押せます。片方の手に荷物を持っているときや、片方の腕が伸ばしにくい狭いところでの自分撮りも、押しやすい方の手でシャッターボタンを押せて撮影スタイルを選びません。

●新機能 きれいに自分撮りできる「ビューティー機能」
よりきれいに撮れる「ビューティー機能」を新搭載。新アルゴリズムにより人物の肌をなめらかにする「美肌モード」を強化したほか、顔中心に背景をぼかして人物を引き立たせる「背景ぼかし」、細身に撮れる「スリムモード」があります。

2. 一眼カメラ初心者でも簡単に使える操作系

●直感的にすばやく操作できるダイヤル上のシーンガイド
さまざまな場面に応じて、カメラが自動で最適な設定に合わせてくれるシーンガイドを搭載していますが、その中でも特によく使われている「人物モード」「風景モード」の2種と、新たに搭載した「キッズモード」をモードダイヤルに配置しました。各マークにダイヤルを合わせるだけですばやくモードを切り替えることができます。

●動き回る子どももきちんととらえて撮影できる「キッズモード」
子どもは自由に走り回るため、動きが予測不能で撮影しようとしてもピントがうまく合わず上手に撮影できないことがあります。新搭載のキッズモードを使用すれば、子どもの動きに応じてシャッタースピードが速くなり被写体ブレを抑えられるだけでなく、連写設定になるので、複数枚からお気に入りの1枚を選ぶこともできます。またモニターの子どもにタッチすれば、タッチしている間は連写し続けるので、モニターから目を離さずに決定的瞬間が撮影できます。

●変えてしまった撮影設定をリセットするボタンを搭載
撮影設定を初期設定の状態に戻すリセットボタンを搭載しました。
撮影設定を変えてしまって戻し方がわからなくなった場合に、このボタンを押すだけでリセットできるので便利です。モニターをチルトした状態の本体背面に配置しています。

●簡単になったスマートフォンとのWi-Fi®接続
スマートフォンとのWi-Fi®接続の際にこれまで必要だった面倒なパスワード入力を省略できます。Fn1/ Wi-Fi®ボタンを押してスマートフォンで本製品のSSIDを選ぶだけで接続可能になりました。撮影した写真をすぐにSNSでシェアしたいときなどに便利です。また、専用アプリ「Panasonic Image App」に新機能「ジャンプスナップ」を搭載。スマートフォンを手に持って跳び上がると、ジャンプ状態を感知して本製品のシャッターが自動で切れます。シャッターを切るタイミングが難しい、ジャンプしている姿の写真を簡単に撮影できます。

3. 16M Live MOSセンサー&ヴィーナスエンジン搭載による高画質と高速・高精度なAF機能

解像度と感度を両立して向上させた16M Live MOSセンサーを採用しました。半導体の製造工程に最先端の微細化プロセスを導入することで、フォトダイオードの受光面積を拡大。これにより、広いダイナミックレンジを実現させるだけでなく、高ISO感度時でも低ノイズの高精細な画像を実現しました。
また、ヴィーナスエンジンに搭載された、「2次元ノイズリダクション」と「マルチプロセスNR」によりノイズの低減化やノイズ質感を高度にコントロールし、高感度撮影時でもクリアで、ディテール描写性に優れた画質を実現しています。また、演算処理向上により、きめ細かい表現が可能な「ディテール再現フィルター」を搭載。「インテリジェントDレンジコントロール」は階調処理の演算精度向上により、なめらかな階調を残したまま、従来よりも広いダイナミックレンジを確保しました。
さらに、センサー・エンジンの最適設計により、AF性能はセンサー駆動/レンズ制御240fps(※2)の高速AFを実現。また、低照度の環境下でも被写体にピント合わせができる「ローライトAF」は-4EVまで対応、星明り下などの暗所でもピントの合った高画質撮影が可能となり、多彩な撮影機会を楽しめます。

  1. ※2:2015年1月20日現在。H-PS14042、H-PS45175、H-FS1442A、H-HS12035、H-HS35100、H-FS14140、H-FS12032、H-FS45150、H-NS043、H-X015、H-FS35100装着時

【上記以外の主な特長】

●表現したいイメージに応じてフィルター効果を撮影時にかける「クリエイティブコントロール(22種類)」

●AVCHD/MP4のフルハイビジョン60p動画を撮影可能

●シャッターボタンを押すと再度押すまで露光し続けるタイム(T)撮影(最大60秒)

●MF時にピントが合っている箇所を一目で確認できる「ピーキング」

●撮影時に水平やあおりを確認できる「電子水準器」搭載

●2秒、4秒、6秒、8秒の短い動画をスマートフォンに転送し、つなぎ合わせてショートムービーを作れる「スナップムービーモード」

●流れる雲や開花などの定点撮影やタイムラプス動画が撮影できる「インターバル撮影」

●撮影した写真を合成してストップモーション動画が作成できる「コマ撮りアニメ」

※その他詳細はWEBサイトをご覧ください。http://panasonic.jp/dc/gf7/

尚、パナソニックコンシューマーマーケティング(株)が運営するショッピングサイト「Panasonic Store(http://jp.store.panasonic.com/mall/open)」において、本製品のモニター販売を2015年1月23日(金)から2月2日(月)13時まで行います。

【アクセサリーオプション品】

品名品番希望小売価格内容
ボディケース・ストラップキット
-T(ブラウン)、-W(ホワイト)
DMW-BCSK4 オープン価格 本体同時発売
レンズキャップ
-T(ブラウン)、-P(ピンク)、-S(シルバー)
DMW-LFC37B オープン価格 本体同時発売

1月21日から開催の写真展に本製品の実機と本製品で撮影された作品を出展

■LUMIX MEETS/JAPANESE PHOTOGRAPHERS #2 東京会場
会期:2015年1月21日(水)~2015年1月29日(木)
会場:IMA gallery/IMA CONCEPT STORE
時間:11:00-22:00 (入場無料)

株式会社アマナ「IMAメディアプロジェクト」が主催、当社がサポートし、2013年に続き2回目となるこの展覧会は、2020年東京オリンピックが開催される頃に一層の活躍が期待されるであろう「日本人若手写真家」が「時代の空気」を撮りおろす企画で、パナソニックのデジタルカメラ「LUMIX GH4」で撮影された作品も出展される他、コミュニケーションカメラ「LUMIX CM1」や、新たな撮影スタイル「4K PHOTO」なども体験していただけます。

【仕様一覧】

【デジタルカメラ本体:DMC-GF7W】

型式 レンズ交換式デジタル一眼カメラ
品番 DMC-GF7W
カラー -T(ブラウン)、-P(ピンク)、-S(シルバー)
レンズマウント マイクロフォーサーズマウント
撮像素子形式 4/3型 Live MOS センサー
カメラ有効画素数/
総画素数
1600万画素 / 1684万画素
アスペクト比/
カラーフィルター方式
4:3 / 原色カラーフィルター
防塵対応 スーパーソニックウェーブフィルター(SSWF:超音波防塵フィルター)
記録メディア SDXCメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDメモリーカード(UHS-Iカード対応)
記録形式静止画 JPEG(DCF/Exif2.3準拠)、RAW(Panasonic独自)、DPOF対応
3Dレンズ装着時:JPEG+MPO
動画 AVCHD Progressive / AVCHD / MP4
画像横縦比 4:3、 3:2、 16:9、 1:1
ファイル
サイズ
静止画 〔4:3〕 4592×3448(L)、3232×2424(M)、2272×1704(S)、
1824×1368(3Dレンズ装着時)
〔3:2〕 4592×3064(L)、3232×2160(M)、2272×1520(S)、
1824×1216(3Dレンズ装着時)
〔16:9〕 4592×2584(L)、3840×2160(M)、1920×1080(S)、
1824×1024(3Dレンズ装着時)
〔1:1〕 3424×3424(L)、2416×2416(M)、1712×1712(S)、
1712×1712(3Dレンズ装着時)
動画AVCHD
Progressive
1920×1080(FHD/60p:約28Mbps)、60p記録
AVCHD 1920×1080(FHD/60i:約17Mbps)、60i記録
1920×1080(FHD/30p:約24Mbps)、60i記録(センサー出力 30コマ/秒)
1920×1080(FHD/24p:約24Mbps)、24p記録
MP4(※3) 1920×1080(FHD/60p:約28Mbps)
1920×1080(FHD/30p:約20Mbps)
1280×720(HD/30p:約10Mbps)
640×480(VGA/30p:約4Mbps)
色空間 sRGB / Adobe RGB
クオリティ(圧縮率) ファイン / スタンダード / RAW / RAW+ファイン / RAW+スタンダード
3Dレンズ装着時は、MPO+ファイン、MPO+スタンダードのみ
フォーカス フォーカスモード:AFS(シングル) / AFF(フレキシブル) /AFC(コンティニュアス) / MF
AF補助光:ON/OFF可、クイックAF:ON/OFF可
オートフォーカスモード:顔・瞳認識 / 追尾 / 23点 / 1点 /
ピンポイント(AFポイント移動可)(ピンポイント時は表示方法切換(PinP/全拡大))
マニュアルフォーカス / MFアシスト(AF+MF、表示方法切換(PinP/全拡大)、
拡大倍率切換(PinP:3倍~6倍 / 全拡大:3倍~10倍)、拡大ポジション変更、
タッチ操作可) / MFガイド
AFロック Fnボタン設定でAF/AEロックを設定し、AF/AEロックを選択可能
またはAFSモード時シャッターボタン半押しで可能
測光方式 1728分割測光、マルチ測光 / 中央重点測光 / スポット測光
撮影モード インテリジェントオート / インテリジェントオートプラス(iA+) / プログラムAE(P) /
絞り優先AE(A) / シャッター優先AE(S) / マニュアル露出(M) / パノラマ /
シーンガイド / 風景 / キッズ / 人物 / クリエイティブコントロール
ISO感度
(標準出力感度)
オート / インテリジェントISO / 100* / 200 / 400 / 800 / 1600 /
3200 / 6400 / 12800 / 25600 (1/3EVステップに変更可能)
(動画記録時は自動的にAUTO設定になります)
* 拡張ISO設定時。
露出補正 1/3 EVステップ ±5 EV
オートブラケット 1/3、2/3または1EVステップ 最大±3EV
撮影枚数 3枚 / 5枚 / 7枚、単写 / 連写選択可
ホワイトバランス オート / 晴天 / 曇り / 日陰 / 白熱灯 / フラッシュ /
ホワイトセット1,2 / 色温度設定(2500K-10000Kの間で100K単位)、
ホワイトバランス微調整(2軸方式)、ホワイトバランスブラケット
シャッター形式 電子制御式単幕フォーカルプレーンシャッター/電子式シャッター
シャッター速度 静止画:60~1/16,000 秒 / T(タイム)最大約60秒 動画:1/25~1/16,000秒
連写撮影連続撮影速度 メカシャッター時:高速(H): 約5.8コマ/秒(AFS時) / 約5コマ/秒(AFC時)、
中速(M): 約4コマ/秒、低速(L): 約2コマ/秒
電子シャッター時:超高速(SH): 約40コマ/秒、高速(H): 約10コマ/秒、
中速(M): 約4コマ/秒、低速(L): 約2コマ/秒
最大撮影コマ数 RAWあり:最大7コマ
RAWなし(超高速(SH)以外):カードの空き容量に依存
RAWなし(超高速(SH)):最大39コマまで
モニター アスペクト比3:2 / 3.0型 / 約104万ドット可動式モニター / 静電容量方式タッチパネル / 広視野角、約100%
最低照度(※3) 付属レンズ12-32mm / F3.5-5.6装着時 :
約9 lx(iローライト時、シャッタースピード1/30秒時)
35-100mm / F4-5.6装着時 :
約12 lx(iローライト時、シャッタースピード1/30秒時)
フラッシュ内蔵フラッシュ TTL調光内蔵フラッシュ GN5.6 相当(ISO200・m) GN4.0 相当(ISO100・m)
手動ポップアップ式
フラッシュモード オート / 赤目軽減オート / 強制発光 / 赤目軽減強制発光 / スローシンクロ /
赤目軽減スローシンクロ / 発光禁止
フラッシュ
同調スピード
1/50秒以下
発光量調整 1/3EVステップ 最大±2EV
発光タイミング 先幕、後幕シンクロ(設定可能)
デジタルズーム OFF / 2倍 / 4倍
EXテレコン 最大 約2倍(記録画素数[S]選択時)
フォトスタイル スタンダード/ヴィヴィッド/ナチュラル/モノクローム/風景/人物/カスタム
クリエイティブ
コントロール
静止画 ポップ / レトロ / オールドデイズ / ハイキー / ローキー / セピア / モノクローム /
ダイナミックモノクローム / ラフモノクローム / シルキーモノクローム /
インプレッシブアート / ハイダイナミック / クロスプロセス / トイフォト / トイポップ /
ブリーチバイパス / ジオラマ / ソフトフォーカス / ファンタジー / クロスフィルター /
ワンポイントカラー / サンシャイン(画像効果の調整機能あり)
動画 ポップ / レトロ / オールドデイズ / ハイキー / ローキー / セピア / モノクローム /
ダイナミックモノクローム / インプレッシブアート / ハイダイナミック / クロスプロセス /
トイフォト / トイポップ / ブリーチバイパス / ジオラマ /
ファンタジー / ワンポイントカラー
その他機能撮影モード時 自分撮りモード((美肌モード(強 / 中 / 弱 / OFF)、背景ぼかし(ON / OFF))、
スリムモード(強 / 弱 / OFF)、シャッター設定(本体シャッターのみ、タッチシャッター、
フレンドリーシャッター、フェイスシャッター)、撮影枚数、カウントダウン)、
タッチボケ味コントロール(インテリジェントオート /
インテリジェントオートプラス[iA+] / クリエイティブコントロール)、
タッチカラーコントロール(インテリジェントオートプラス[iA+])、
タッチ明るさコントロール(インテリジェントオートプラス[iA+])、
タッチシャッター(OFF設定可能)、タッチズーム(電動パワーズームレンズ使用時)、
タッチQ.MENU、iHDR(iA、iA+のみ)、i手持ち夜景(iA、iA+のみ)、個人認証、
iDレンジコントロール(OFF / 弱 / 中 / 強 / AUTO)、
超解像(OFF / 弱 / 中 / 強 / 拡張)、シェーディング補正、ヒストグラム表示、
ガイドライン表示、ゼブラパターン表示、エコモード(スリープモード・モニター自動OFF)、
連写速度、コマ撮りアニメ、フラッシュ設定、デジタル赤目補正、ISO感度上限設定、
ISO感度ステップ、拡張ISO感度、プロフィール設定、縦位置検出機能、
ワールドタイム、トラベル日付、Fnボタン設定(Wi-Fi、AF/AE LOCK、AF-ON、
ワンプッシュAE、タッチAE、プレビュー、水準器表示、ズーム操作、
カーソルボタンロック、フォトスタイル、フィルター選択、画像横縦比、記録画素数、
クオリティ、ISO感度、測光モード、フォーカスモード、iDレンジコントロール、超解像、
HDR、シャッター方式、フラッシュモード、フラッシュ光量調整、
EXテレコン(写真・動画)、デジタルズーム、手ブレ補正、スナップムービー、
動画記録方式/画質設定、写真撮影、サイレントモード、
ピーキング(ON/OFF、検出レベル(高/低)、表示色(3色))、ヒストグラム表示、
ガイドライン表示、ゼブラパターン表示、モノクロライブビュー、記録枠表示、
ステップズーム、ズーム速度、タッチパネル)、多重露出、インターバル撮影、露出メーター表示、プレビュー(絞り効果 / シャッター速度効果)、タッチ設定、MFガイド、
ダイヤル操作ガイド、メニュー位置メモリー、露出設定、AF連続動作、タッチ静音操作、マイクレベル表示、マイクレベル設定、風音低減、長秒ノイズ除去、
フリッカー軽減、パワーズームレンズ(焦点距離表示 / ステップズーム /
ズーム位置メモリー / ズーム速度 / ズームリング操作)、スナップムービー
再生モード時 タッチ再生送り(早送り可)、音楽付きスライドショー、お気に入り再生/設定、
12/30画面再生、カレンダー検索、再生モード(通常再生、写真、動画、3D、
カテゴリー再生、お気に入り再生)、再生ズーム(最大16倍、ページ送り可、
タッチ操作可)、撮影情報表示、画像回転(RAW以外)、縦位置自動回転、
ヒストグラム表示、タイトル入力、文字焼き込み、動画分割、コマ撮りアニメ作成、
インターバル動画作成、リサイズ、トリミング、横縦比変換、回転表示、
プリント設定、プロテクト、認証情報編集、動画再生中静止画保存、
ビエラリンク(HDMI接続時)、クリアレタッチ
マイク / スピーカー ○(ステレオ) / ○(モノラル)
表示言語 日本語
外部端子インターフェース AV出力(NTSC)、USB 2.0 High SPEED(マスストレージ / PTP)
HDMI microHDMI TypeD
ワイヤレス
転送部
準拠規格 IEEE 802.11b / g / n (無線LAN標準プロトコル)
使用周波数範囲
(中心周波数)
2412MHz~2462MHz (1ch~11ch)
暗号化方式 Wi-Fi準拠 WPA / WPA2
アクセス方式 インフラストラクチャーモード
電源 バッテリーパック(付属、7.2V) / バッテリーチャージャー /
(別売ACアダプター DMW-AC10 100~240V対応)
※別売DCカプラーDMW-DCC15が必要です。
静止画撮影可能枚数 CIPA規格(※5):約230枚(付属レンズ12-32mm使用時、付属バッテリーパック)
約230枚(付属レンズ35-100mm使用時、付属バッテリーパック)
連続撮影可能時間 約80分(付属レンズ12-32mm使用時、AVCHD[画質設定:FHD/60i])
約80分(付属レンズ35-100mm使用時、AVCHD[画質設定:FHD/60i])
実撮影可能時間 約40分(付属レンズ12-32mm使用時、AVCHD[画質設定:FHD/60i])
約40分(付属レンズ35-100mm使用時、AVCHD[画質設定:FHD/60i])
寸法(W x H x D) 106.5 x 64.6 x 33.3mm
質量 約236g(本体のみ)
約336g(付属レンズ12-32mm、本体、バッテリー、メモリーカード含む)
約401g(付属レンズ35-100mm、本体、バッテリー、メモリーカード含む)
付属ソフト PHOTOfunSTUDIO 9.6 PE
SILKYPIX® Developer Studio 4.2 SE(RAW現像ソフト)
付属品 バッテリーパック(7.2V)、バッテリーチャージャー、USB接続ケーブル、CD-ROM、
ショルダーストラップ、交換レンズ、レンズキャップ、レンズリアキャップ、レンズフード

【付属レンズ:DMC-GF7W】

品番 H-FS12032
レンズ名称 LUMIX G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.
レンズ構成 7群8枚(非球面レンズ:3枚、EDレンズ:1枚)
マウント マイクロフォーサーズ規格準拠
焦点距離 f=12mm~32mm(35mm判換算 24mm~64mm)
絞り形式 7枚羽根 円形虹彩絞り
開放絞り F3.5(W端)~F5.6(T端)
最小絞り F22
撮影距離範囲 0.20m~∞(f=12~20mm)(撮像面より)/
0.30m~∞(f=21~32mm)(撮像面より)
フィルター径 φ37mm
最大撮影倍率 0.13倍(35mm判換算:0.26倍)
光学式手ブレ補正 ○(Gシリーズに準じたMODE切換えが可能)
最大径×長さ φ55.5mm×約24mm(沈胴レンズ収納時)
(レンズ先端より、レンズマウント基準面まで)
質量 約70g
品番 H-FS35100
レンズ名称 LUMIX G VARIO 35-100mm/F4.0-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
レンズ構成 9群12枚(非球面レンズ:1枚、EDレンズ:2枚)
マウント マイクロフォーサーズ規格準拠
焦点距離 f=35-100mm(35mm判換算 70-200mm)
絞り形式 7枚羽根 円形虹彩絞り
開放絞り F4.0(W端)-5.6(T端)
最小絞り F22
撮影距離範囲 0.9m~∞(撮像面より)
フィルター径 φ46mm
最大撮影倍率 0.11倍(35mm判換算 0.22倍)
光学式手ブレ補正 ○(Gシリーズに準じたMODE切換えが可能)
最大径×長さ φ55.5mm×約50mm(レンズ先端より、レンズマウント基準面まで)
質量 約135g
  1. ※3:MP4で動画を連続で撮影できるのは、最大29分59秒までです。1つの動画で最大4GBまで撮影できます
  2. ※4:最低照度は参考値です
  3. ※5:CIPA規格は、カメラ映像機器工業会(Camera&Imaging Products Association)が定める電池寿命測定方法についての統一規格です
  • Adobeは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • マイクロフォーサーズ™及びマイクロフォーサーズ ロゴマークはオリンパスイメージング(株)の日本・米国・EU・その他各国の商標または登録商標です。
  • AVCHD/AVCHD ProgressiveおよびAVCHD/AVCHD Progressiveロゴはパナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。
  • HDMI、HDMIロゴ、及びHigh-Definition Multimedia Interfaceは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing LLCの商標または、登録商標です。
  • Wi-Fi、WPA、WPA2はWi-Fi Alliance®の商標または登録商標です。
  • SDXC/SDHCロゴはSD-3C,LLCの商標です。
  • スマートフォン/タブレットでの操作、SNSへのアップロードには専用アプリ「Panasonic Image App」をスマートフォン/タブレットにインストールする必要があります。
    対応OS(2015年1月現在)
    Android用:Android 2.3.3以上
    iPhone用:iOS 6.0以上(ただしiPhone 3GS は除く)
    詳しくはサポートサイトをご確認ください。http://panasonic.jp/support/software/image_app/index.html
  • スマートフォン/タブレットアプリ「Panasonic Image App」はパナソニック株式会社の提供する、Wi-Fi搭載LUMIXから送信された写真や動画を受信したり、WEBサービスへ中継するアプリケーションです。
  • 「Panasonic Image App」 (無料配布)は「Google Play™」または「App Store」より入手することができます。
  • AndroidはGoogle Inc.の商標または登録商標です。

以上

RSS