Panasonic Newsroom トッププレスリリース買替え専用ビルトイン食器洗い乾燥機「NP-45MC6T」を発売

プレスリリース

2013年4月4日

買替えニーズに幅広く対応、「エコ替え」を提案

買替え専用ビルトイン食器洗い乾燥機「NP-45MC6T」を発売

「プラネットアーム洗浄」搭載により、当社従来品比約18%の節水(※1)を実現

NP-45MC6T

商品名 ビルトイン食器洗い乾燥機
品番 本体希望小売価格
(税込 工事費別)
発売予定日 月産台数
NP-45MC6T
(幅45cm ディープタイプ)
208,950円
(税抜199,000円)
6月25日 2,000台

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、今後大きく需要の増加が見込まれるビルトイン食器洗い乾燥機の買替需要に対応する専用機種「NP-45MC6T」を、6月25日より発売します。

食器洗い乾燥機は、食事の後片付けの軽減と洗浄性能及び節水性・経済性が評価され、お客様より高い支持をいただいております。1980年後半より、台所のシステムキッチン化が進み、ビルトイン食器洗い乾燥機の装着率が向上したことから、設置後、10年以上を経過した台数は約245万台(※2)となっており、今後、買替え需要が年々増加する見込みです。

本製品は、既設のシステムキッチンのほとんどに対応可能な、食器洗い乾燥機本体奥行き60cmモジュールを採用。デザイン面においても、既設のシステムキッチンとの調和を追及しました。さらに、入替え用工事部材も充実することで、入替え作業がよりスムーズにできる仕様にしました。

また、機能面においては「バイオパワー除菌&プラネットアーム洗浄」を搭載。本質性能である、洗浄力を高めながら節水・省エネを同時に実現します。また、お客様ニーズであるカゴのセット性を高めた「ムービングラック」を搭載することで、「節水」「省エネ」に加え、「使い勝手」もさらに向上させました。

当社は、これからも、食器洗い乾燥機を、より節水性、省エネ性が高い機種へ買替えする、「エコ替え」 をしていただくことで、お客様の満足度をさらに向上させることにより、一層の普及拡大を図ります。

<特長>

  1. 買替え専用だから既設キッチンの奥行き・扉の色・配管を選ばず(※3)、入替え工事もラクラク
  2. 「プラネットアーム洗浄」搭載により、従来比約 18%の節水(※1)を実現
  3. 上カゴがスライドする「ムービングラック」搭載で、スムーズな食器セットを実現
  1. ※1:当社比。NP-45MC5T(標準コース)とNP-45MC6T(標準コース)の比較。
  2. ※2:2012年3月現在。
  3. ※3:既設キッチンの状況によっては、設置出来ない場合があります。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時〜20時)

【特長】

(1)買替え専用だから既設キッチンの奥行き・扉の色・配管を選ばず(※2)、入替え工事もラクラク

既設のシステムキッチンの奥行きは、60cmモジュールと65cmモジュールが並存しており、現在市場で 販売しているビルトイン食器洗い乾燥機は奥行きが65cm仕様となっているため、設置できないケースがありましたが、本製品は奥行きが60cmとなっているため、ほとんどのシステムキッチンに設置可能です。

また、これまでは、既設のキッチン扉の経年劣化による変色や、キッチンメーカーでのパネル材廃番により、食器洗い乾燥機の扉との色合わせが困難でした。しかし、本製品は扉の仕様もシンプルな化粧パネル一体タイプなので、色合わせやパネルの取り付けも不要です。さらに、扉の表面もメタル調シルバー仕上げなので、既設のシステムキッチンともすっきり調和します。

施工面では、給排水管や電源(※4)も、現在お使いいただいている食器洗い乾燥機のものをそのまま流用できます。また、専用部材も同梱しているので、簡単な施工を実現します。

  1. ※4:100V配線の場合は、そのまま流用可能。 200V配線の場合は、100V配線にする工事が必要になります。

■ 簡単入替えのラクラク施工

(2)「プラネットアーム洗浄」搭載により、従来比約 18%の節水(※1)を実現

「プラネットアーム洗浄」のしくみ

新型2段構造のプラネットアームノズルで2種類の水流を発生。ゆっくりと回転しながら汚れを削り落とす下段ノズルと、高速回転しながら洗浄水を庫内のすみずみまで行き渡らせる上段ノズルの2種類の水流により、ガンコな汚れもきれいに 洗い流します。2つのノズルを効果的に組み合わせる事により、約18%の節水(※1)を実現しながら強力に洗浄します。

■最適温度で洗浄酵素パワーを高める「バイオパワー除菌」搭載

「バイオパワー除菌」のしくみ

最適温度で洗剤の酵素パワーを高めた高濃度・高活性酵素洗剤液をつくり、プラネットアームノズルで効率よくすみずみまで噴射します。洗浄酵素や漂白成分により油やご飯のガンコなこびりつき汚れを溶かし、高圧洗浄できれいに洗い流します。

■「エコナビ」搭載で、さらに節水・省エネ

「ダブルセンサー制御」の効果

「標準コース」では「汚れセンサー」と「食器量センサー」の2つのセンサーが汚れの程度や食器量を検知(※5)して、すすぎの回数や加熱すすぎの温度、乾燥の時間をコントロールします。「エコナビ」運転をした場合としない場合で比較すると、使用水量は最大約17%(※6)節水、消費電力量は最大約9%(※6)削減。
また、運転時間も最大約9 %(※6)短縮します。

  1. ※5:食器の種類、汚れの種類によっては検知状態は異なる場合があります。
  2. ※6:NP-45MC6Tでエコナビ運転した場合としない場合の比較。 ●エコナビ運転した場合:使用水量約7.5 L、消費電力量約0.41 kWh、運転時間約84分 ●エコナビ運転しない場合:使用水量約9L、消費電力量約0.45 kWh、運転時間約92分 ●これらは最大値であり、食器の量や汚れにより効果は異なります。(給湯60℃、50Hzの場合)

(3)上カゴがスライドする「ムービングラック」搭載で、スムーズな食器セットを実現

上カゴがスライドする新構造で、上カゴにコップ等をセットした後からでも下カゴに食器を入れる事が出来るため、セット順を気にする必要がありません。
また、上カゴがスライドする事で下カゴのすみずみまで見渡せるようになり、スムーズなセットが可能になりました。

■その他の特長

ラクな姿勢で食器をセットできるプルオープン(引き出し)タイプ

これまでのフロントオープンタイプの食器洗い乾燥機では、食器をセットする 際に腰をかがめる必要がありましたが、 新製品のプルオープン(引き出し)タイプは、上面での操作ができるため、足や腰への負担を軽減できます。

フルトップオペレーションで楽な姿勢で操作できる操作部デザイン

必要最小限のものだけを前面に配置し、パナソニック独自の主張しないスリムでシンプルなデザインを実現しました。
さらに、電源・スタートボタンを上面に配置したフルトップオペレーションで、かがまずラクな姿勢で操作が出来ます。
前面には運転状況を色でお知らせするLEDインジケーターを搭載しました。

■需要動向

(2010〜2011年度総需要:日本電機工業会調べ)
(普及率、 2012〜2013年度の総需要:当社予測)
  2010年度 2011年度 2012年度
見通し
2013年度
予測
総需要 66万台 69万台 73万台 77万台
(内:卓上型) (16万台) (18万台) (20万台) (22万台)
(内:ビルトインタイプ) (50万台) (51万台) (53万台) (55万台)
普及率(※7) 約25 % 約27 % 約29 % 約31 %
  1. ※7:日本国内の世帯に対する普及率(卓上型・ビルトインタイプ全体)、サンプル調査によるデータより

【ご参考】

■仕様一覧

品番 NP-45MC6T
モジュール 幅45 cm ディープタイプ
標準容量 食器点数:44点/約6人分
電源 単相 100 V(50 Hz/60 Hz)
最大消費電力 875 W(50 Hz)/900 W(60 Hz)
外形寸法 幅448 mm×奥行608 mm×高さ751〜851 mm
製品重量 約25 kg
給水方法 給湯・給水兼用
使用水量 約9 L (標準コース)
運転音 約41 dB(50 Hz)/約43 dB(60 Hz)

■今後増加する買い替え市場

設置後10年以上経過しているビルトイン食器洗い乾燥機の台数は約245万台(※2)、システムキッチンへの食器洗い乾燥機の装着率の向上に伴い、今後も年々増加していきます。また食器洗い乾燥機をお使いになられているほとんどの方が、食器洗い乾燥機は手放せない必需品であると考え、買替えを希望されています。

RSS