プレスリリース

2015年8月28日

システムキッチンに溶け込む新デザイン

ビルトイン食器洗い乾燥機 Kシリーズを発売

エコナビ進化でさらに省エネ

【NP-45KD7W】
【NP-45KD7W】

品名 ビルトイン食器洗い乾燥機
本体希望小売価格
(税抜・工事費別)
Kシリーズ(フルインテグレートタイプ)
NP-45KD7W ディープタイプ 219,000円
NP-45KS7W ミドルタイプ 193,000円
発売予定日 2015年12月1日
販売目標 2017年度 10万台(Kシリーズ)

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、食器洗い乾燥機の前面の排気口を無くし、システムキッチンと調和したフルインテグレートタイプのビルトイン食器洗い乾燥機Kシリーズ2機種を、2015年12月1日より発売します。合わせて、進化した「エコナビ」などを搭載したM・Vシリーズ6機種も同時発売します。尚、本製品は12月のパナソニックキッチンより搭載を予定しています。
現在、食器洗い乾燥機の市場は、据え置き型、ビルトイン型共に、食事後の片付けの手間の軽減、洗浄性能および省エネ・節水性が評価され、平均出荷台数は年間約76万台(13年・14年実績と15年見込みの平均)とお客様から高い支持を得ています。キッチンに組み込まれたビルトイン食器洗い乾燥機の出荷数は、1980年代後半より台所のシステムキッチン化や共働きによる家事軽減の志向が進み、年間約60万台と年々増加傾向にあります。また製品使用満足度も約90%以上(※1)と既にキッチンには欠かせない製品となってきています。
今回発売する製品は、デザインがキッチンと一体化する際に最大の課題であった排気口の構造を一から見直し、排気口を正面から無くし、上面操作部に変更してフルインテグレート化を実現。当社製従来機種は、乾燥時に出る高温約70℃の蒸気を約45℃まで温度を下げて放出していましたが、ツインファン&エアミキシング方式採用により約35℃の低温・低湿排気を実現しました。また、室温センサーの新搭載により、エコナビがさらに進化。節水・省エネを自動的に最適化し、最大約12%節電、節水約17%を実現(※2) 。それにより、キッチンの意匠性はもちろん高温排気を無くすことで、さらにキッチンでの作業性が向上します。
当社は、本製品により、「デザイン性」「省エネ」「使い勝手」を追求。お客様の満足度を向上させることにより、一層の食器洗い乾燥機の普及拡大を図ります。

<特長>

  1. システムキッチンに調和する新デザイン、フルインテグレートタイプ(Kシリーズ)
    ・ツインファン&エアミキシング方式採用により前面の排気口レスを実現
    ・LEDインジケーターランプで運転状況をお知らせ
  2. 進化した「エコナビ」搭載により、最大約12%節電、節水約17%を実現※2(K・Mシリーズ)
  3. 好評の「バイオパワー除菌」「プラネットアームノズル」「ムービングラック」搭載(K・M・Vシリーズ)
  1. ※1 : ビルトイン型食洗機NP-45MD6シリーズ購入者アンケートより(N=202) 当社調べ (2013年6月13日)
  2. ※2 : NP-45KD7Wでエコナビ運転した場合としない場合の比較。日本電機工業会自主基準(2015年7月24日)による。食器の種類、汚れの種類によっては検知状態は異なる場合があります。

【お問い合わせ先】

お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9:00~20:00)
エコソリューションズ社 マーケティング本部 住環境商品営業企画部 水廻り商品グループ
電話:06-6908-1131(代表 受付9:00~17:30)
住まいの設備と建材のサイト ホームページURL:http://sumai.panasonic.jp/dishwasher/k7/

【特長】

1.システムキッチンに調和する新デザイン、フルインテグレートタイプ(Kシリーズ)

ツインファン&エアミキシング方式の採用により、食器洗い乾燥機の前面の排気口を無くしました。これにより扉が閉まっていると、食器洗い乾燥機が設置していないシステムキッチンと見分けがつかないほどシステムキッチンと調和したフルインテグレートが可能となりました。作動時も、約35℃の低温排気により排気を気にせず後片付けができます。
操作は、本体上部の操作パネルで実施。運転状況は、LEDインジケーターランプでお知らせします。

ツインファン&エアミキシング方式のしくみ

フルインテグレートを実現するために、当社製従来機種にあった排気口(正面上部)をなくすことが課題でしたが、新開発のツインファン&エアミキシング方式により解決。
キッチンのデザイン性を損なうことなくビルトインが可能となりました。

LEDインジケーターランプ

上面操作パネルを変更。LEDインジケーターランプを装着することで、運転を一目で確認できるようになりました。

2.進化した「エコナビ」搭載により、最大約12%節電、節水約17%を実現※2(K・Mシリーズ)

「室温センサー追加」の効果

従来の「汚れ」「食器量」センサーに加え「室温」センサーを加えることで、よりきめ細かい制御が可能になりました。これにより、エコナビ運転した場合としない場合を比較すると、最大約12%の節電、節水約17%、年間ランニングコストは約2,000円の節約になります。

3.好評の「バイオパワー除菌」、「プラネットアームノズル」、「ムービングラック」搭載(K・M・Vシリーズ)

「バイオパワー除菌」のしくみ

最適温度で洗剤の酵素パワーを高めた高濃度・高活性酵素洗剤液をつくり、プラネットアームノズルで効率よくすみずみまで噴射します。洗浄酵素や漂白成分により油やご飯のガンコなこびりつき汚れを溶かし、高圧洗浄できれいに洗い流します。

「プラネットアーム洗浄」のしくみ

新型2段構造のプラネットアームノズルで2種類の水流を発生。ゆっくりと回転しながら汚れを削り落とす下段ノズルと、高速回転しながら洗浄水を庫内のすみずみまで行きわたらせる上段ノズルの2種類の水流により、ガンコな汚れもきれいに洗い流します。2つのノズルを効果的に組み合わせることにより、約18%の節水(※3)を実現しながら強力に洗浄します。

●上カゴがスライドする「ムービングラック」搭載で、スムーズな食器セットを実現

上カゴがスライドする新構造で、上カゴにコップなどをセットした後からでも下カゴに食器を入れる事ができるため、セット順を気にする必要がありません。また、上カゴがスライドする事で下カゴのすみずみまで見渡せるようになり、スムーズなセットが可能になりました。

  1. ※3 : 当社従来製品NP-45KD5シリーズ(標準コースの使用水量約11L)とNP-45KD6シリーズ(標準コースの使用水量約9L)との比較において。

【仕様一覧】

  ディープタイプ ミドルタイプ
 KシリーズMシリーズVシリーズKシリーズMシリーズVシリーズ
NP-45KD7W NP-45MD7W
NP-45MD7S
NP-45VD7S NP-45KS7W NP-45MS7W
NP-45MS7S
NP-45VS7S
本体希望小売価格
(税抜 工事費用)
219,000円199,000円184,000円193,000円173,000円158,000円
フルインテグレート - - - -
完全上面操作 - -
ソフト排気温
システム
(ツインファン) (ツインファン)
エコナビ (ライト) (ライト)
容量検知
バイオパワー除菌
プラネットアーム洗浄
ムービングラック
標準容量 食器点数44点/約6人分 食器点数40点/約5人分
外形寸法 幅:448mm
奥行き:630mm
高さ:751~851mm
幅:448mm
奥行き:627mm
高さ:450mm
製品重量 約25kg 約21kg
仕様水量
(標準コース)
約9L 約8L
最大消費電力 875/900W(50Hz/60Hz)
運転音
(50Hz/60Hz)
約38 dB/
約40 dB
約39 dB/
約41 dB
約41 dB/
約43 dB
約36 dB/
約38 dB
約37 dB/
約39 dB
約40 dB/
約42 dB

【需要動向】

(当社調べ)
  2013年度 2014年度 2015年度
予測
2016年度
予測
総需要 79万台 73万台 76万台 80万台
(内:卓上型) (18万台) (16万台) (17万台) (19万台)
(内:ビルトインタイプ) (61万台) (57万台) (59万台) (61万台)

以上

ページトップへホーム