2021年3月31日

~健康意識を高め感染症のクラスター対策に役立つ(※)

グループ健康管理アプリ「OND'U」のトライアル版を提供開始

OND'U ロゴ

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、組織やグループの感染症クラスター発生防止につなげる(※)ため、グループ健康管理スマートフォンアプリ「OND'U(オンド・ユー)」を開発し、トライアル版の提供を開始します。本アプリにより、日々の検温や体調の記録を簡単にでき、グループ内でのコミュニケーションを取ることもできます。グループ全体の健康意識を高め、感染症に負けない組織づくりへお役立ちとして貢献していきます。

アプリ名 OND'U(オンド・ユー)
サービス開始日 2021年3月31日
サービス対応 App Store/Google Play
利用料金 無料(通信料はユーザーご負担となります)
  • (※)当該プログラムは健康管理を目的とするコミュニケーションツールであり、医療機器ではありませんので、診断・治療・予防の目的ではご利用いただけません。

【背景・狙い】

新型コロナウィルス感染拡大による社会変化から、私たちの生活は基本的な感染防止策およびニューノーマルを徹底しながら、社会活動を続けることが余儀なくされています。特に子供や学生のクラブ活動、高齢者が利用する施設はクラスター感染も多く、またテレワークなどができない職場などは、常に感染リスクにさらされながら感染予防策を実施しています。しかしながら、実際の管理・対策方法は、紙による手書き記入が多く、陽性者が発生した際に記録を辿るのが大変であったり、忙しい管理者が社員やメンバーの体調不良を見逃したことによるクラスター感染が起こったりするなど様々な課題があります。
パナソニックは、グループ内で体調報告をし合うことで日常のくらしに健康管理を定着させ、感染症に立ち向かえる強い組織・社会づくりへの貢献をめざしたグループ健康管理アプリを開発しました。この度、社内での実証実験を実施し、一定の効果が認められたことから、トライアル版として無償での提供を開始します。

企業の職場をはじめ教育現場(保育、学校、学童、部活、塾など)や高齢者施設など集団生活が必須の現場や、マラソン大会やスポーツ大会、その他イベント、飲食業、観光業、警備業、接客業などさまざまなシーンでご利用頂けます。

【OND'Uの特長】

●日々の体温・体調/発熱時の行動を簡単記録

  • ・日々の検温結果の入力だけではなく、風邪や感染症に見られる症状も簡単に登録でき、発熱(37.5℃~)の記録時には問診票を自動表示。行動履歴の記録も可能。
  • ・メッセージ欄を活用し、グループ内のコミュニケーションを活性化。

●グラフ表示で簡単に健康履歴を把握

  • ・体温のグラフ表示の切り替え(日・週・月)ができ、発熱や解熱時期など経過を簡単に確認が可能。平均体温も同時に表示され体調把握にも便利。

日々の体温・体調の入力画面、1週間の健康履歴のグラフ表示画面

●グループの健康を手間なく管理

  • ・1つのグループで最大100名のメンバーを管理。メンバーには体温の数値ではなく、信号機のカラー表記でプライバシーにも配慮。
  • ・グラフ表示でメンバーの体調変化を一目で確認が可能。症状の記録もマークで表示され、管理者は日常的に不調の訴えのある人の発見や体調面を考慮したメンバーのマネジメントが可能。
  • ・発熱者や症状登録者は上位に表示する機能も搭載し、徹底的に体調不良者の見落としを防止する設計。

メンバーの体調管理画面

●スマホがない家族も使える

  • ・スマートフォンを持たない小さいお子様やご高齢の方の健康管理は、サブIDを設定し、簡単なアカウント切り替えで代行入力が可能。

◇アプリ紹介動画(Channel Panasonic/Youtubeへ)

グループ健康管理アプリ「OND’U(オンド・ユー)」

【ご利用について】

  • ・トライアル期間は、100名×10グループまで無料でご利用頂けます。(通信料はユーザご負担となります。)
  • ・メンバーの登録もかんたんにできます。グループ管理者が新規グループを作成し、生成されるグループIDをメンバーに共有します。招待を受け取ったメンバーは、グループIDを登録することでグループに参加できます。
  • ・クラブ活動のクラス単位や組織の課や係でグループ分けも可能です。

以上