技術論文誌「パナソニック技報」最新号(2022年5月号)発行【特集】受賞技術

2022年6月 3日

トピックス

パナソニック オペレーショナルエクセレンス株式会社(以下、PEX)は、2022年6月3日(金)に「パナソニック技報」5月号を発行しました。

PEXが発行する技術論文誌「パナソニック技報」では、パナソニックグループの開発者自らが記した技術論文、技術解説を紹介しています。
パナソニックグループが開発した技術成果を広く公表することで、社会の皆さまからのご意見をいただくとともに、技術の進歩、社会の発展に貢献することを目的としています。
パナソニックグループは、経営理念に込められた「事業を通じて、世界の人々の生活をより豊かで、より幸福なものにする」という考え方をあらゆる行動の根幹に置いて、多くの優れた商品を世に送り出すことで発展してきました。パナソニックグループが研究・開発した、最先端技術や要素技術、商品やサービスを支える技術は、外部機関や団体からも高い評価を頂いています。本特集では、最近の受賞技術のなかで代表的な技術業績の内容をご紹介いたします。

▼「パナソニック技報」全文を、Webサイトでご覧いただけます。
https://holdings.panasonic/jp/corporate/technology/technology-journal/

収録内容は以下のとおりです。

■【特集】受賞技術
・受賞技術特集によせて
(パナソニック ホールディングス株式会社 執行役員 グループ・チーフ・テクノロジー・オフィサー 薬事担当 コーポレートイノベーション・ベンチャー戦略担当 小川 立夫)

<特別寄稿>
・表彰に励まされて 受賞人生のすすめ
(パナソニック ホールディングス株式会社 名誉技監 事業開発室 ESL研究所 所長/京都大学 特命教授 大嶋 光昭)

<技術論文>
・積層バリスタの高周波/高速信号対応と卑金属化
(古賀 英一,東 佳子)
・自動車の進化を支える金属系パワーチョークコイルの開発と実用化
(大坪 睦泰,松谷 伸哉,堀内 一志)
・第4世代HD-PLC技術と国際標準化
(川畑 直弘,古賀 久雄)
・折り畳み型有機ELデバイスに適用可能な吸湿性・密着性を有する封止材料の開発
(浦岡 祐輔,池上 裕基,千秋 考弘,山口 敦史)
・熱画像を用いた温冷感推定技術および車載空調への応用
(式井 愼一,米田 亜旗,野坂 健一郎,吉岡 元貴,久保 博子)
・海中内小型移動体向けkW級,高効率,位置自由度の高い無線電力伝送技術
(枷場 亮祐,八木 達雄,山口 修一郎,江口 和弘,小柳 芳雄)
・大面積ペロブスカイト太陽電池モジュールの高効率化
(樋口 洋,西原 孝史,山本 輝明,松井 太佑,熊澤 謙太郎,根上 卓之)
・伸縮性と耐熱性を備えた熱硬化樹脂フィルム
(道上 恭佑,深尾 朋寛,阿部 孝寿,澤田 知昭)
・6Gに向けた300 GHz帯テラヘルツ無線通信によるリアルタイム動画伝送
(森下 陽平,寺岡 俊浩,樫野 祐一,浅野 仁,坂本 剛憲,白方 亨宗)
・おいしい「冷凍」や,調理時の時短・省手間を実現した家庭用冷蔵庫の開発
(安信 淑子,松山 真衣)

<技術解説>
・電動車用 高機能金属化フィルムコンデンサ
(竹岡 宏樹)
・トマト収穫ロボットの開発
(戸島 亮,岡本 眞二)
・超高精度三次元測定機「UA3P」の技術紹介と評価事例
(半田 宏治,田中 仁)

▼最新号全文は「パナソニック技報」Webサイトでご覧いただけます。
https://holdings.panasonic/jp/corporate/technology/technology-journal/

また、「パナソニック技報」Webサイトでは、2009年4月号以降の掲載論文を全文掲載しています(2022年6月3日現在)。ぜひご覧ください。

▽パナソニック技報 バックナンバー
https://holdings.panasonic/jp/corporate/technology/technology-journal/back-number.html

<関連情報>
・テクノロジー‐パナソニック ホールディングス
https://holdings.panasonic/jp/corporate/technology.html

発表年月
発表年月