ポータブルテレビ「プライベート・ビエラ」が「ABEMA(アベマ)」に対応

2022年4月18日

トピックス

パナソニック株式会社は、2021年11月19日に発売したポータブルテレビ「プライベート・ビエラ」において、株式会社AbemaTVが運営する新しい未来のテレビ「ABEMA(アベマ)」への対応を2022年4月20日より開始します。
●「プライベート・ビエラ」で見られるVODサービスにABEMAを追加
「ABEMA(アベマ)」を「プライベート・ビエラ」で利用したいという声にお応えして対応のモデルにて視聴可能※となりました。これによりさらに多くのコンテンツを「プライベート・ビエラ」でお楽しみ頂けるようになります。

「ABEMA(アベマ)」について、詳しくは以下のサイトをご覧ください。
https://abema.tv/

■ABEMAとは
「ABEMA」はテレビのイノベーションを目指し“新しい未来のテレビ”として展開する動画配信事業。登録は不要で、国内唯一の24時間編成のニュース専門チャンネルをはじめ、オリジナルのドラマや恋愛番組、アニメ、スポーツなど、多彩なジャンルの約20チャンネルを24時間365日放送しています。
さらに、月額960円のABEMAプレミアムに登録すると、限定コンテンツなどお楽しみいただけます。

■「ABEMA」が楽しめるプライベート・ビエラ
UN-15LD11、UN-15L11、UN-10L11
https://panasonic.jp/viera/apps/list_portabletv.html#list_pviera

※ご利用にはソフトウェアの更新が必要になります。ソフトウェアの更新には、インターネットの接続が必要です。
ソフトウェアの更新後、アプリ一覧にABEMAアイコンが表示されるまで最長24時間かかる場合がございます。

<関連情報>
・パナソニック 「プライベート・ビエラ」 商品情報
https://panasonic.jp/privateviera/
・スマートTVアプリサイト
https://panasonic.jp/viera/apps.html

発表年月
発表年月