パナソニックのAI研究開発の取組みを紹介するウェビナー「Panasonic×AI REAL Tech Talk」を開催

2022年3月 3日

トピックス

パナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、社内研究グループ「REAL-AI」のリサーチメンバーがロボティクス・セキュリティ・コンピュータビジョン分野の取組みを紹介するウェビナー「Panasonic×AI REAL Tech Talk」を開催いたします。
現在、下記からお申込みを受付中です。

https://panasonic-ai.connpass.com/event/240655/
(参加費:無料)

パナソニックでは、家電・住宅、自動車、B2Bソリューションの主要な事業領域で、くらしの課題を解決する革新的な製品やサービスをお届けするため、人工知能技術(AI)の研究開発に注力しています。
本ウェビナーの第1部では、多岐にわたる研究開発分野の中から国際会議などで注目を集めた先端AI技術を中心に、技術開発の担当者が解説を行います。

第2部ではクロスアポイントメント制度(※)により立命館大学教授とパナソニック社員双方の肩書を持つ谷口忠大教授、および同教授が率いる社内研究グループ「REAL-AI」のメンバーによるパネルトークセッションを行います。
パナソニックでの先端AI研究開発現場のリアルな一端が垣間見えるウェビナーに是非ご参加ください。

※ 研究者等が大学、公的研究機関、企業の中で、二つ以上の機関に雇用されつつ、一定のエフォート管理の下で、それぞれの機関における役割に応じて研究・開発及び教育に従事することを可能にする制度

<セミナー概要>
【タイトル】Panasonic×AI REAL Tech Talk:パナソニックの先端AI研究
【日時】2022年3月16日(水)AM10:00-12:00
【お申し込み方法】以下URLよりお申し込みください。
https://panasonic-ai.connpass.com/event/240655/
【参加費】無料

<セミナープログラム>
[第1部:取組紹介]
1. ロボティクス:対照学習を用いた多視点の世界モデル強化学習
【発表者】パナソニック コネクティッドソリューションズ社:黄瀬
RSJ2021(第39回 日本ロボット学会 学術講演会)にて発表した技術を解説します。

2. セキュリティ:Graph Convolutional Networksを用いた制御システムのサイバー攻撃検知
【発表者】パナソニック テクノロジー本部:大庭
世界最大級のサイバーセキュリティ国際会議であるBlack Hat Europe 2020に採択された“Graph Convolutional Network-based Suspicious Communication Pair Estimation for Industrial Control Systems”について解説します。

3. コンピュータビジョン:CutDepth:Edge-aware Data Augmentation in Depth Estimation,
空中超音波を用いた共同学習変分オートエンコーダによる人物領域セグメンテーション
【発表者】パナソニック テクノロジー本部:石井、谷川
MIRU2021, 及び日本音響学会 春季研究発表会にて公開した技術について解説します。

[第2部:パネルトーク]
【パネラー】第1部発表者(黄瀬、大庭、石井、谷川)
立命館大/パナソニック:谷口教授
パナソニック テクノロジー本部:岡田、奥村
パナソニックでのAI研究開発現場の雰囲気をお伝えするパネルトークセッションです。

<関連情報>
・Panasonic×AI ウェブサイト
https://tech-ai.panasonic.com/

発表年月
発表年月