ランドローバーの新型「RANGE ROVER」に「ナノイーX」が採用

2022年1月17日

トピックス

ランドローバーの新型「RANGE ROVER(レンジローバー)」に、パナソニック株式会社(以下、パナソニック)の「ナノイーX」が搭載されました。デザインによるモダン・ラグジュアリーを定義する新世代の「RANGE ROVER」は、これまでで最も洗練性とパーソナライゼーションを極めたモデルです。なお、ジャガー・ランドローバーのモデルに「ナノイーX」が搭載されるのは、初めてです。

パナソニック独自のクリーンテクノロジーである「ナノイー」「ナノイーX」は、当社の家電製品や空調製品にとどまらず、自動車や電車といったモビリティ空間、商業施設やホテル、オフィス、学校など様々な施設・公共空間で使われています。近年、世界的に空気質への関心が高まる中、特に不特定多数が同じ空間に滞在することになるモビリティ空間をより安心・快適な空間にする技術として、採用が増加しています。

独自のカスタマー・エクスペリエンスの一環として車内の空気環境に着目するジャガー・ランドローバーに、「ナノイー」が初めて採用されたのは2016年です。以降、その効果が高く評価されて、現在では10車種以上に搭載されています。ジャガー・ランドローバーは、顧客価値を高める取り組みの1つとして次世代の車内空気清浄化技術の開発に注力しており、新型「RANGE ROVER」に採用された新開発の「空気清浄システムプロ」には、前席と後席に各1台の「ナノイーX」発生装置を搭載し、ジャガー・ランドローバーが追求する快適な車内空間の実現を支えています。

パナソニックは、引き続き「ナノイー」「ナノイーX」の普及拡大を通じて、より安心で快適なモビリティ空間の実現に貢献していきます。

<ランドローバーについて>
ランドローバーは1948年以来、そのモデル・シリーズ全体にわたり、本格的な4x4を継続して製造しています。「DEFENDER」、「DISCOVERY」、「DISCOVERY SPORT」、「RANGE ROVER」、「RANGE ROVER SPORT」、「RANGE ROVER VELAR」、そして「RANGE ROVER EVOQUE」は、それぞれが世界のSUVカテゴリーを代表するモデルです。現在、これらのモデルの80%は輸出され、世界100か国以上で販売されています。

Land Rover PR social channels
- Land Roverウェブサイト:http://www.landrover.co.jp
- Facebook:https://www.facebook.com/LandRoverJapan
- Twitter:https://twitter.com/LandRoverJPN @LandRoverJPN
- Instagram:https://www.instagram.com/landroverjpn
- YouTube:https://www.youtube.com/user/landroverchanneljp

発表年月
発表年月