エグゼクティブ アドバイザー 招聘について

2021年12月27日

トピックス

パナソニック株式会社コネクティッドソリューションズ社(社長 チーフ・エグゼクティブ・オフィサー 樋口 泰行、以下、CNS社)は、事業の専鋭化を目的としたパナソニック株式会社の持ち株会社化に伴い、2022年4月1日より「パナソニック コネクト株式会社」に変わります。

パナソニック コネクト株式会社では、健全な企業文化の醸成、DEI(Diversity, Equity & Inclusion)の推進、ガバナンスの強化をこれまで以上に重視し、中長期的な戦略を構築してまいります。それを支える存在として、世の中全体を幅広く俯瞰し、且つ中長期的な戦略視点に立ち、戦略の方向性に関して直言していただける人材、また事業経験を通じた事業観を有し、グローバルな視点で高い視座での戦略構築の議論ができる人材を求めてまいりましたが、この度、2022年1月1日より、下記の3名をエグゼクティブ アドバイザーとして招聘することになりました。

【氏名】小林 柚香里
【現職】アマンダライフコンサルティング合同会社 代表

【氏名】志済 聡子
【現職】中外製薬株式会社 執行役員
デジタルトランスフォーメーションユニット長

【氏名】東海林 一
【現職】ボストン・コンサルティング・グループ シニア・アドバイザー
一般社団法人ジャパンラグビーリーグワン 専務理事

※ 2022年1月1日付 記載順は氏名(姓)のアルファベット順

CNS社の事業領域を引き継いで発足するパナソニック コネクト株式会社は、長期的な視点での事業競争力強化のために、これまで以上にハードウェアや要素技術を専鋭化し続けます。その強いハードウェアを最新のデジタル技術やソフトウェア、AIと「つなげる」、サービスと「つなげる」ことにより、B2Bのお客様に付加価値の高いソリューションをご提供、競争力のある継続性の高いビジネスモデルを確立し、サステナブルな社会づくりに貢献する企業体となることを目指してまいります。

<お問い合わせ先>
パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社 エンタープライズマーケティング本部
カンパニー広報室
Email:cns_pr@ml.jp.panasonic.com

発表年月
発表年月