震災から10年 被災地の子ども達による映像メッセージ「今、つたえたいこと」16作品を限定公開 ~東北復興支援プログラム「きっと わらえる 2021」~

2021年3月10日

トピックス

2011年3月11日に発生した 東日本大震災で被災した地域の子どもたちに笑顔と元気を取り戻してもらうことを目的とした、パナソニック株式会社の復興支援プログラム「きっと わらえる 2021」がスタートして10年目を迎えます。この度、今まで制作された子どもたちの映像メッセージ29作品のうち16作品を期間限定で、「きっと わらえる 2021 ~東日本大震災から10年のこの春。~」と題し、ホームページで公開いたします。また10年間の活動ダイジェスト版映像も公開をいたします。

このプログラムは、パナソニックが長年取り組んでいる、子ども達による映像制作を支援するプログラム「キッド・ウィットネス・ニュース」の映像制作のノウハウを活用しています。当時、被災したプログラムの参加校から「子どもたちの心のケアをしてほしい」、「復興授業をしてほしい」との要請を受け「きっと わらえる2021」を2011年9月よりスタートしています。これまでに23校4017人の子どもたち、関係者が参加しています。

プログラムでは、子どもたちが「今、つたえたいこと」と「未来へのメッセージ」の2つのテーマで映像制作にチャレンジしています。「今、つたえたいこと」は制作した子どもたち、先生方、ご父兄、地域の方たちと共に、撮影当日に編集を行い、学校で上映会を開いて鑑賞しています。また、「未来へのメッセージ」は映像タイムカプセルに作品を封入し学校へ進呈しています。10年後この地に再び戻り、仲間たちとこの映像を見て欲しいという思いを込めてつくられた企画となっています。既に映像タイムカプセルの開封&上映会は2019年度よりスタートしています。
■子どもたちの「今、つたえたいこと」作品公開
2021年3月11日(木)~3月31日(水)迄
「きっと わらえる 2021」 ホームページ
URL:https://www.panasonic.com/jp/corporate/kwn/overview/program2021.html

同時にホームページでは10年間の活動ダイジェスト版映像も公開をいたします。
「未来へのメッセージ」は映像タイムカプセルの開封&上映会を2019年よりスタートしており、この3月11日にも映像タイムカプセル開封・上映会を行います。2012年にプログラムへ参加した宮城県気仙沼市立小原木小学校(2018年3月閉校)の映像タイムカプセルの開封&上映会を実施予定です。今回は新型コロナウイルス感染症の感染拡大リスクが続いていることを鑑み、オンラインでの実施となります。ゲストには作品を作った当時、特別授業「夢を叶える」をご担当頂いたラグビー選手 元ワイルドナイツ 日本代表の三宅敬さんにもご参加いただき、子どもたちと一緒に「未来へのメッセージ」を鑑賞いたします。

■オンライン映像タイムカプセル開封・上映会
開催日時:2021年3月11日(木)15時15分~
実施方式:ZOOM
参加者:気仙沼市立小原木小学校 当時6年生など
ゲスト:元ワイルドナイツ 日本代表 三宅敬さん

※ キッド・ウィットネス・ニュース
キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)は、パナソニックが1989年にアメリカで始めた教育支援プログラムで、今までに、18万人以上の子どもたちが参加しています。撮影機材と制作ノウハウを提供し、子どもたち自らが自由な発想で映像制作に取り組むことを通じて、創造性やコミュニケーション能力を高め、チームワークを養うことを目的としています。プログラムは、国・地域ごとに運営されており、日本では2003年より始まりました。

これまで10年の活動につきましては下記のサイトよりご覧頂くことができます。
■「きっと わらえる 2021」ホームページ
URL:https://www.panasonic.com/jp/corporate/kwn/overview/program2021.html

■キッド・ウィットネス・ニュース(KWN)日本 ホームページ
URL:https://www.panasonic.com/jp/corporate/kwn.html

<パナソニックの企業市民活動>
パナソニックは、"A Better Life, A Better World″の実現に向けて、事業活動とともに企業市民活動を通じて、社会課題の解決や、より良いくらしの創造と世界中の人々の幸せ、社会の発展に貢献することを目指しています。私たちは製品・技術開発やモノづくりで培ったノウハウ・リソースを活かし、世界的な問題である「貧困の解消」を重点テーマに、誰もが歓びを分かち合い、活き活きとくらす「共生社会」を目指して、人材育成や機会創出、相互理解をテーマとする企業市民活動をグローバルに展開しています。

■パナソニックの企業市民活動について
URL:https://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability/citizenship.html

【お問い合わせ先】
パナソニック株式会社
ブランド戦略本部 CSR・社会文化部
電話:03-3574-5665

発表年月
発表年月