家族全員がハッピーになる「父子(パパコ)キッチン」を、食のコミュニティサービス「EATPICK」で公開

2021年2月25日

トピックス

パパコキッチンパナソニック株式会社(以下、パナソニック)は、料理経験が少ない父子(パパコ)でも体験マンガとレシピ提案を通じて献立検討や調理、後片付けといった食にまつわる一連のプロセスを楽しみながら行えるサポートサービス「パパコ(父子)キッチン」を、2月25日から食のコミュニティサービス「EATPICK」でトライアル公開します。

昨今、在宅勤務者の増加に伴い、DEWKs(共働き子有世帯)を中心に「家事や育児を夫婦でうまく分担したいけど、思うようにいかない」という悩みが増えています。中でも、毎日の食事の準備は、母親への負担が大きい家事の1つです。当社はこれまでも食に関する困り事の解決に向けて取り組んできました。しかし、たとえ献立検討や調理の一部を分担したとしても、「後片付けなど、かえって余計な手間がかかる」というお客様の声は多く、なかなか母親の負担は軽減されない実態が見えてきました。

本サービスは、誰もが感じたことのあるDEWKsの食事作りに関するエピソードを紹介する体験マンガを通じて、普段は食事をつくる機会が少ない父親の「料理をしたい」という気持ちを後押し。献立検討から調理、後片付けまでの一連のプロセスを父子(パパコ)で楽しみながらやり切ることで、家庭での食育を推進するとともに、母親が家事の負担から解放される機会を作ります。

今後は、わかりやすく楽しいレシピや後片付けノウハウなど、さらなるコンテンツの拡充を図り、誰もが食事作りに関わることで、食を通じたより豊かな家族時間の創出をサポートしていきます。

■「父子(パパコ)キッチン」のポイント

1. DEWKsの食に関するリアル体験をマンガで紹介
EATPICK内に展開している体験マンガ抜粋マンガ・エッセイ、Twitterでファンの多い漫画家の描き子さんが、DEWKsで起きる毎日の食事作りに関するエピソードを、鋭い洞察力でわかりやすく描きます。思わず「あるある」と共感するエピソードを通じて、父親の「自分でもできるかも」「子どもと料理をしてみよう!」という気持ちを引き出します。

2. 子どもでも簡単にできる、美味しくて楽しいレシピを提供
簡単で美味しいレシピを紹介フードコーディネーターのサゴイシオリさん監修レシピは、包丁や鍋を極力使わず、電子レンジを活用して簡単に美味しい料理が作れます。さらに、子どものお手伝いポイントを紹介したり、調理ステップを減らすなど、あまり料理をしたことがない父子(パパコ)でも簡単・安全に料理できるように工夫したレシピを選定しています。

3. マンガと動画で、後片付けまできっちりフォロー
「食器洗い編」「キッチン片付け編」で、工程ごとにアドバイスを丁寧に紹介。楽しく料理をした後は、きっちり後片付けまでフォロー。食器洗いやキッチン周りにおける後片付けのポイントとノウハウをマンガと動画で丁寧に解説します。父子(パパコ)だけで後片付けまで完遂すれば、達成感を得られるだけでなく母親の負担も減り、家族全員のハッピーにつながります。

<関連リンク>
・「父子(パパコ)キッチン」
https://www.eatpick.com/articles/view/27237
※ 本サービスは無料版と一部有料版で構成されています。

・食に関する新たな発見や楽しみを共創するWebコミュニティサービス「EATPICK」
https://www.eatpick.com/

発表年月
発表年月