気になる「水素濃度」の目安が数値表示でわかりやすい「還元水素水生成器 TK-HS91」発売

2015年9月 4日

トピックス

還元水素水生成器 TK-HS91-W

パナソニック株式会社は、還元水素水生成器 最上位モデル TK-HS91を2015年10月1日より発売いたします。還元水素水生成器は、水道水を浄水し、電気分解処理することで還元水素水(※1)や弱酸性水を生成し、飲用だけでなく、調理や洗顔など様々な用途に適した水を作ることができる家庭用医療機器です。

▼「還元水素水生成器 TK-HS91」の詳細はこちら
http://panasonic.jp/alkaline/alkaline_kangen/tk_hs91/recommend/

新製品TK-HS91はフルカラー液晶を搭載し、関心の高い「水素濃度」(※2)の目安(※3)が一目でわかります。「7枚電極ハイパワー電解槽」(※4)によりパワフルに電気分解、最大約7L/分までスピーディにたっぷりと還元水素水を生成できます。この1台で、還元水素水(3段階)・還元水素水強(2段階)・浄水・弱酸性水・酸性水の8つの水を作ることができることに加え、還元水素水設定時には水素チャージを3段階で選ぶことができ、電解しづらい水質でもしっかり電解し、水素をたっぷり発生させます。使いやすさにもこだわり、ムダ水の少ない吐水排水比率16:1(※5)を実現。さらには原水シャワーの節水配慮設計により、エコ性能を向上させました。選んだ水質や機能の設定状態を音声でお知らせする「音声ガイド」や液晶画面にQ&A表示機能を搭載し使いやすさにもこだわりました。浄水性能においても業界最高レベル(※6)を実現。高性能カートリッジ(※7)でJIS規格指定 13物質(※8)と、浄水器協会自主基準 4物質(※9)を除去し、胃腸症状の改善に、還元水素水をいつでも安心して、たっぷりご利用いただけます。

<還元水素水の使用目的、効果>胃腸症状の改善
・胃もたれや胃の不快感をやわらげます。
・胃腸の働きを助け、お通じを良好にします。
<主な特長>
1.気になる「水素濃度」(※2)の目安(※3)を数値で表示
2.水素がたっぷり!3段階の「水素チャージ」
3.使いやすさにこだわった「エコ排水」、「フルカラー液晶」、「音声ガイド」

<製品名>還元水素水生成器
<品番>TK-HS91-W(パールホワイト)
医療機器認証番号  227AKBZX00059000 
<発売日>2015年10月1日
<希望小売価格>オープン価格

※1:還元水素水とは、電気分解の電極反応で還元され、そのときに発生する水素を含んだアルカリ性の飲用可能な水であり、「アルカリ性電解水」と同一です。ただし「還元水素水強1・強2」は飲用できません。
※2:水素濃度は電気分解条件をもとに算出した推定値です。また、地域・水質・水圧・水温によって水素濃度が変化することがあります。水素濃度を調整をする機能はありません。
※3:パナソニック 草津工場にて、草津市水道水で生成直後に測定した値を目安として表示
※4:パナソニックの2015年発売TK-AS44(3枚電極)と、2015年発売TK-HS91(7枚電極)との生成可能な最大流量の比較。
※5:高酸度対応、水素チャージ、酸性水、還元水素水強1、強2を使用の際は、5:1または2:1になります。
※6:2015年8月現在、家庭用電解水生成器における、除去対象のJIS指定物質と浄水器協会自主基準物質の総除去物質数において。
※7:パナソニックの2011年発売TK-AS43(JIS指定13物質+浄水器協会自主基準2物質除去)と、2015年発売TK-AS44(JIS指定13物質+浄水器協会自主基準4物質除去)との浄水能力比較(JIS S 3201及び、浄水器協会自主規格基準JWPAS B基準に従った試験による)。
※8:JIS S 3201の試験法で規定された除去対象物質。遊離残留塩素(カルキ)、濁り、総トリハロメタン、クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン、ブロモホルム、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、1,1,1-トリクロロエタン、CAT(農薬)、2-MIB(カビ臭)、溶解性鉛
※9:浄水器協会(JWPA)で定められた規格基準(JWPAS B基準)で規定された除去対象物質。なお、鉄(微粒子状)とアルミニウム(中性)は浄水能力を規定しているものではありません。鉄(微粒子状)、アルミニウム(中性)、ジェオスミン(カビ臭)、フェノール類

<関連情報>
・パナソニック 還元水素水生成器/アルカリイオン整水器/浄水器
http://panasonic.jp/alkaline/

  • 還元水素水生成器 TK-HS91-W
  • 還元水素水生成器 TK-HS91-W
  • 見やすいフルカラー液晶搭載
  • 7枚電極ハイパワー電解槽
発表年月
発表年月