映像監視でマイナンバー等の重要データのセキュリティ対策を!ArgosViewデータセンター向けソリューションを提供開始

2015年7月23日

トピックス

ArgosView映像監視システム

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社の連結子会社であるヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社は、映像監視システム「ArgosView(アルゴスビュー)」を用いた、データセンター向けソリューションを2015年7月21日より発売開始しました。

▼「ArgosView映像監視システム」映像活用ソリューション
http://www.argosview.jp/solution/

【新ソリューション開発の背景】
●マイナンバー等で重要性が増すデータセンターを、より安全に

ITシステムは、社会や企業の基盤として安定かつ安全な稼働がより強く求められており、これらシステムを運用するデータセンターの重要性も大きく増しております。昨今では、各種業界団体・基準(FISC、JEITA、PCIDSS等)により、セキュリティ強化を目的とした監視カメラシステム利用指針が打ち出されているほか、2015年10月に予定されているマイナンバー制度の開始をはじめとして、今後、重要データの爆発的な増加が見込まれていることなどから、データセンターにおける安全監視はデータセンター運用事業者にとって喫緊の課題となっています。

今回提供を開始する「ArgosView映像監視システム データセンター向けソリューション」は、ヴイ・インターネットオペレーションズがArgosViewを提供するなかで培ってきた技術・ノウハウをデータセンターにおける映像監視に応用したものです。「映像の長期保管」「1台のカメラ映像を分割した詳細監視」「映像だけで実現するアラート機能」等を中心に、データセンターにおけるセキュリティレベルの向上を図ることで、ITインフラの安心・安全を実現し、これらを通じて社会生活の安心・安全にも寄与してまいります。

【新ソリューションの特長】
●長期間録画や全方位カメラ9分割で時間/空間の隙間なく監視

(1)バックアップサーバ不要で、録画映像の10年を超える長期間保管を実現する「LTO6長期間録画オプション」
高速大容量のLTO6(Linear Tape-Open 第6世代)へ録画映像を定期的に書き出すことにより、映像を10年以上の長期にわたって保管することができます。ArgosView映像監視システムから、LTO6オートローダを直接制御することにより、通常必要なバックアップサーバも不要。より安価に、長期間保管のシステムを構築することができます。

(2)全方位カメラのライブ映像および録画映像を9分割表示する「全方位カメラ9分割機能」
死角なく広い範囲を表示する全方位カメラ(魚眼カメラ)を活用し、録画時には魚眼映像を使用して広い範囲で録画を行い、表示時には9分割機能により9台分のカメラ映像として使用します。

(3)映像だけで禁止区域への侵入や荷物の置き去りを検知・通知する「カメラ画像解析(iVMD)連携機能」
カメラが持つ画像解析機能(iVMD)と連携し、映像の中で予め登録された領域に人等が侵入した場合、あるいは、何らかの物体が置かれた場合に、ArgosViewの画面上に発報を表示し、異常を知らせます。この検知・通知は映像のみで行うことが可能で、センサー等は不要です。

【「ArgosViewデータセンター向けソリューション」の概要】
発売日:2015年7月21日
価格(税抜):1システム:680万円~
販売目標:2017年度末までに50システム

■「ArgosView映像監視システム」とは?
ネットワークカメラの映像やセンサーからの出力等を組み合わせて、より高いレベルの映像監視を実現するソリューションです。

■イベント出展のお知らせ
「SOLUTION Japan 2015」に「ArgosView映像監視システム」を出展いたします。
主催:パナソニック システムネットワークス株式会社
日時:2015年7月23日(木)~24日(金)
場所:ベルサール渋谷ガーデン(東京)
イベント詳細はこちら:
http://solcms.panasonic.biz/sj2015/

2015年7月29日(水)~30日(木) 大阪(ナレッジキャピタル)
2015年8月04日(火)~05日(水) 福岡(福岡国際センター)
2015年8月27日(木)~28日(金) 札幌(札幌コンベンションセンター)
2015年9月01日(火)~02日(水) 名古屋(名古屋国際会議場)
2015年9月09日(水)~10日(木) 仙台(仙台国際センター)
2015年9月16日(水)~17日(木) 金沢(石川県産業展示館)

ヴイ・インターネットオペレーションズ「ArgosView Briefing Space」でも、「ArgosView映像監視システム」をご覧いただけます。
【本社】〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町4-4-10 新伏見町ビル4F
【東京】〒105-0004 東京都港区新橋2-9-16 愛媛新聞東京ビル3F

※システムをご覧いただく場合には、事前に下記お客様お問い合わせ先までご連絡ください。

■ヴイ・インターネットオペレーションズについて
ヴイ・インターネットオペレーションズは、松下電工株式会社(現:パナソニック株式会社 エコソリューションズ社)の社内ベンチャー企業として1996年に創業しました。

自社開発の映像マネジメントソフトウェア「ArgosView」をコア技術として、ネットワークカメラを用いた映像監視ソリューション、ストリーミング配信ソリューション、授業配信ソリューションなどを提供しています。

社名:ヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社
代表者:代表取締役社長 吉田 太
本社:〒541-0044 大阪府大阪市中央区伏見町4-4-10 新伏見町ビル 4F
設立:1996年9月2日
資本金:6,000万円
http://www.vio.co.jp/

※本文に記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

【報道関係者様お問い合わせ先】
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 
法務部 広報・IRグループ 仲本・山田
TEL:06-6377-0100 FAX:06-6377-0833  
E-mail:press@ml.is-c.jp.panasonic.com

【お客様お問い合わせ先】
ヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社 映像事業グループ 西川・吉原
TEL:06-6233-2626(代表)FAX:06-6233-2638
E-mail:cs@vio.co.jp

<関連情報>
・映像授業をもっと手軽に、とことん活用!「ArgosView 授業配信システム」の新バージョンをリリース〜学内既存システムとの連携機能を強化(2015年5月20日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/2015/43776.html
・ヴイ・インターネットオペレーションズとソフト・オン・ネット ジャパンが、LMS「Moodle」と「ArgosView 授業配信システム」を連携するモジュールを共同開発(2014年12月5日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/2014/38782.html
・ヴイ・インターネットオペレーションズ 「ArgosView 授業配信システム」を映像制作用カメラに初めて対応、より高画質な授業収録を可能に(2014年11月21日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/2014/38758.html

発表年月
発表年月