経費精算のクラウドサービス「MajorFlowクラウド」がクラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS(エーサース)」との連携に対応

2015年5月27日

トピックス

「MajorFlowクラウド」トップ画面

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社の連結子会社であるパナソニック ネットソリューションズ株式会社(以下:パナソニックNETS)は2015年5月27日より、経費精算のクラウドサービス「MajorFlow(メジャーフロー)クラウド」をクラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS(エーサース)」(アカウンティング・サース・ジャパン株式会社)に連携対応(※1)いたします。
※1:「A-SaaS」は別売です。

▼経費精算、出退勤打刻のクラウドサービス「MajorFlowクラウド」
http://www.majorflow.jp/
ご契約前に最長2カ月間、「MajorFlowクラウド」を実際にお試しいただけます。
お試しサイトでは、「MajorFlowクラウド」の全ての機能をお試しいただけます。

■連携対応の背景:税理士と顧問先企業との連携にはスムーズなデータ共有が必須
「A-SaaS」は、税理士と顧問先企業が会計データをクラウドで共有することで、リアルタイムの会計処理を実現するシステムです。「A-SaaS」を利用する税理士事務所では、顧問先である企業の業績や財務状況をタイムリーに把握し適切な経営アドバイスを行うために、クラウドを介して顧問先企業との連携を図っています。ただし、これが顧問先企業の利用する経費精算システムに連携していない場合、企業は2種類のシステムにそれぞれデータを入力しなければなりません。税理士事務所にとっては、この二重入力の手間が、企業に会計システムの利用を促す上での障壁となっていました。

■連携対応の特長:手間なくタイムリーなデータ共有が可能に
今回の連携対応により、「MajorFlowクラウド」のワークフローで申請~承認された経費精算データを「A-SaaS」に取り込めるようになりました。「MajorFlowクラウド」を利用する顧問先企業にとっては慣れ親しんだ環境で入力処理を行えるため、負担なくデータ共有を図れます。

パナソニックNETSは2005年よりWebワークフローシステム「MajorFlow」を手がけ、お客さまのニーズに合わせ数々の機能強化を行ってきました。今後、より手軽にお使いいただける「MajorFlowクラウド」の提供を通じ、中小企業のお客さまに向けた展開を進めます。

■今回の連携対応について
(1)連携対応日 2015年5月27日
(2)新たに対応した会計ソフト クラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS」
(3)価格(税抜) MajorFlowクラウド 経費精算:350円/月(1ID)
※連携対応後も価格に変更はありません。
※ 最低申込数は、クライアントID:5ID単位
※ 追加申込数は、クライアントID:1ID単位
※ ご契約は月単位または年単位とさせていただきます。
※ 「MajorFlowクラウド」の経費精算の機能は既存製品「MajorFlow Keihi」とは異なります。

■「MajorFlowクラウド」とは?
「MajorFlowクラウド」は5名からのスモールスタートが可能な上、PCでもスマートフォン/タブレットでも使えるクラウドサービスです。経費精算と出退勤打刻の2つの機能を有しています。「MajorFlowクラウド 経費精算」では、経費申請~承認のワークフローから支払い業務までを一元管理できます。経費計上処理や仮払管理、支払処理だけでなく、会計ソフト、オンラインバンキングとの連携など多数の機能を搭載しています。

■税理士向けクラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS(エーサース)」について
〜税理士向けクラウド税務・会計・給与システム シェアNo.1「A-SaaS」(※2)〜
「A-SaaS(エーサース)」は、従来、税理士事務所内の専用サーバーなどのハードウェアと一緒に購入する必要のあった税務・会計・給与システムとは全く異なり、パソコンとインターネット環境があればどこでも使える、新しいクラウドベースの会計・税務・給与システムです。全国約30,000件の税理士事務所・税理士法人のうち、すでに1,800件超の事務所にご契約・ご利用いただいております。
また、「A-SaaS」は、税理士を通じてその顧問先である中小企業にも会計・給与システムをご利用いただいております。インターネットを介した税理士と顧問先のデータ共有は、税理士によるリアルタイムな経営指導を実現し、顧問先の業績・生産性の向上に寄与しております。
すべてのデータは外部のデータセンターで安全に保管され、従来型の業務システムのように、税制変更などに伴うユーザー側でのバージョンアップ作業は不要です。そのため、事務所内のシステム運用の業務負荷やコスト負担も軽減することが可能です。
※2:税理士向けクラウド税務・会計・給与システムにおいて。アカウンティング・サース・ジャパン株式会社調べ。

■パナソニック ネットソリューションズについて
パナソニック ネットソリューションズは、ワークフローで業務効率化を実現するeソリューションカンパニーです。パッケージソフト開発・システムソリューション提供の経験とノウハウを強みとしています。この経験を活かして開発したワークフローパッケージ「MajorFlow」は、多くのお客さまから高い支持をいただいています。

社名:パナソニック ネットソリューションズ株式会社
代表者:代表取締役社長 前川 満
本社:〒105-6022 東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー22階
設立:2008年1月30日
資本金:7,000万円
URL:http://pnets.panasonic.co.jp/

※本文に記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

【報道関係者様お問い合わせ先】
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社
法務部 広報・IRグループ 仲本・山田
TEL:06-6377-0100 FAX:06-6377-0833
E-mail:press@ml.is-c.jp.panasonic.com

【お客様お問い合わせ先】
パナソニック ネットソリューションズ株式会社
戦略企画室 鬼頭(キトウ)
TEL:03-3437-1425  FAX:03-3437-1424

<関連情報>
・経費精算、出退勤打刻のクラウドサービス「MajorFlowクラウド」がクラウド型会計ソフト「ハイブリッド会計Crew(クルー)」との連携に対応(2015年4月20日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/2015/43648.html
・経費精算システム「MajorFlow Keihi」「MajorFlowクラウド」がスマホGPSを活用したビジネスクラウド「GPS Punch!」との連携に対応(2015年4月3日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/2015/43594.html
・経費精算、出退勤打刻のクラウドサービス「MajorFlowクラウド」が会計ソフト「MFクラウド会計」との連携に対応【パナソニック ネットソリューションズ】(2015年3月23日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/2015/43552.html
・経費精算、出退勤打刻のクラウドサービス「MajorFlowクラウド」が会計ソフト「会計王16」との連携に対応 【パナソニック ネットソリューションズ】(2015年3月12日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/2015/38918.html
・パナソニック ネットソリューションズ株式会社
http://pnets.panasonic.co.jp/

発表年月
発表年月