パナソニックがソーラーランタンと共に、世界中から集まったデザインシェードをインドネシアに寄贈 - NPO法人コペルニクと協働で

2015年4月 9日

トピックス

ランタンの明かりとともに浮かび上がった動物を見つめる子ども。

パナソニック株式会社は、創業100周年となる2018年までに世界の無電化地域にソーラーランタンを合計10万台寄贈する「ソーラーランタン10万台プロジェクト」を推進しています。

同社は、このプロジェクトへの参加と、無電化地域の課題への理解が広がっていくことを目的に、全世界から募集したデザインをもとに製作したシェードを、ソーラーランタンと共に無電化地域に届ける"Cut Out the Darkness"プロジェクトを推進。2015年2月末には、NPO法人コペルニクを通じて、ソーラーランタンと人気投票で選ばれたデザインを施したシェードが、インドネシアの西ティモールにあるソネ村に寄贈されました。

ソネ村の人々と一緒に作り上げた点灯式では、シェードにデザインされた様々な動物たちがソーラーランタンの明かりで浮かび上がり、「光の動物園」が誕生します。

▼【動画】Cut Out the Darkness / Lantern'zoo 光の動物園【日本語】(約2分40秒)
https://youtu.be/9oBghlDfSyM
http://channel.panasonic.com/jp/contents/15236/

今回「ソーラーランタン10万台プロジェクト」のインドネシアへの2014年度寄贈分1,010台のうち、110台のソーラーランタンと人気投票で選ばれたデザインを施したシェードが、NPO法人コペルニクを通じてソネ村に寄贈されました。

伝統的な織物が盛んなソネ村は、山頂付近に位置する人口約700人の集落で、完全な無電化地帯です。夜間のケロシンランプの明かりのもとでの手織り作業は、効率が悪く、目への負担や煙による健康被害もあり、さらには火事の懸念もつきまといます。昼間に太陽光で発電して電池に蓄えた電気を、夜間に照明として使うことができるソーラーランタンにより、大人たちは効率的かつ安心して作業に臨め、子どもたちも勉強に励むことができるようになります。

コペルニクの現地コーディネーター ジョン・ギデオン・アドゥ氏は「ソネ村の人々は、パナソニックとシェードのデザインを考えてくれた皆さんに、とても感謝しています。ソーラーランタンの明かりのおかげで、仕事の効率が上がり、家族団らんの時間も増えます。夜に勉強ができるようになるほか、様々なデザインのシェードは、子どもたちの興味の幅を広げることにもつながります。本当にありがとうございます」と謝辞を述べました。

パナソニックの"Cut Out the Darkness"プロジェクト代表・次田 寿生は、「寄贈して終わりという関係ではなく、点灯式を一緒に作り上げたことで、村の皆さんとの一体感を感じられました。参加者の思いが込められたシェードのデザインに触れることで、子どもたちにとっても新しい世界が広がるきっかけになってくれたらと願っています」と述べています。

「ソーラーランタン10万台プロジェクト」は、2014年度に約2万台の寄贈を予定し、プロジェクト開始から3年間での累積寄贈台数は約4万台に達します。寄贈先はカンボジアやミャンマー、フィリピン、ベトナム、インド、ケニアなど10カ国以上にわたり、教育や保健衛生、女性支援に取り組むNGO/NPOや国際機関など50を超える団体を通じて、無電化地域の社会課題の解決に役立てられています。

パナソニックは引き続き、国連ミレニアム開発目標(MDGs)達成に貢献し、世界中のすべての人々に「A Better Life, A Better World」を提供する取り組みの一環として、「ソーラーランタン10万台プロジェクト」に取り組んでまいります。

▼パナソニックがインドネシアの無電化地域にソーラーランタン110作品を寄贈~"Cut Out the Darkness"プロジェクト(2015年3月2日)
http://panasonic.co.jp/news/topics/2015/133078.html
▼写真で見る Cut Out the Darkness Lantern'zoo寄贈式の様子
http://panasonic.net/sustainability/jp/lantern/2015/02/cotd2.html
▼Cut Out the Darkness Lantern'zoo
http://cotd.panasonic.net/lanternzoo/

【お問い合わせ先】
COTDプロジェクト事務局 email:info-cotd@hit-bits.com

<関連情報>
・パナソニックがソーラーランタン2,300台超をフィリピンに寄贈(2015年2月24日)
http://news.panasonic.com/jp/topics/2015/38882.html
・パナソニックがソーラーランタン6,000台超をカンボジアとミャンマーに寄贈(2014年11月26日)
http://panasonic.co.jp/news/topics/2014/129775.html
・ソーラーランタン10万台プロジェクト
http://panasonic.net/sustainability/jp/lantern/
・パナソニックのCSR・環境
http://panasonic.net/sustainability/jp/

  • ランタンの明かりとともに浮かび上がった動物を見つめる子ども。
  • ソーラーランタンの明かりの下、仕事や勉強に取り組む家族。
  • 「家族団らんの時間を増やせる」などさまざまな喜びの声をいただきました。
  • きれいな刺繍で彩られた布を一人一人の首にかけて歓迎してくれました。
発表年月
発表年月