パナソニックが「ザイード・フューチャー・エネルギー賞 2015」を受賞 再生可能エネルギーと持続可能性の分野で貢献

2015年1月20日

トピックス

ザイード・フューチャー・エネルギー賞2015授与 ムハンマド・アブダビ首長国皇太子(右)と山田副社長

パナソニック株式会社は、アラブ首長国連邦(UAE)政府が設立し、同国の国営企業マスダール社が運営する「ザイード・フューチャー・エネルギー賞 2015」の大企業部門最優秀賞を受賞しました。2015年1月19日(現地時間)、UAEの首都アブダビで行われた授賞式で、同国のムハンマド・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン アブダビ首長国皇太子兼連邦軍副最高司令官から表彰されました。

「ザイード・フューチャー・エネルギー賞」は2008年に設立され、毎年、再生可能エネルギーおよび持続可能性の分野での卓越した成果に対して贈られる国際的な賞です。同賞はUAEの建国の父であり、再生可能エネルギーと持続可能性の基礎を築いた故ザイード・ビン・スルターン・アール・ナヒヤーン大統領のビジョンを具現化するという目的で設立されました。

パナソニックは、「エコナビ」製品や太陽光発電システム「HIT(R)」などの創エネ・蓄エネ・省エネや節水に貢献する幅広い商材と、それらを支える技術を有し、また「Fujisawaサスティナブル・スマートタウン(Fujisawa SST)」において、生活者視点に立ったエコでサスティナブルな街づくりを地域行政やパートナー企業と共に推進しています。経営理念にもとづいたこれらの活動が総合的に評価され、今回の受賞にいたりました。

受賞に際し、パナソニック代表取締役副社長 山田 喜彦は「栄誉ある『ザイード・フューチャー・エネルギー賞』を受賞し、大変光栄に思っております。当社は事業を通じて社会に貢献するという創業以来の理念を追求し、持続可能な社会の発展に貢献してきました。創業100周年の2018年に向け、家電、住宅、車載関連など様々な事業領域で、お客様へのお役立ちを拡げ、当社のブランドスローガンである『A Better Life, A Better World』を具現化してまいります」と述べました。

<関連情報>
▼エコナビ/ECONAVI
http://panasonic.jp/econavi/

▼HIT(R)の品質
http://sumai.panasonic.jp/solar/hit_quality.html
▼パナソニックの太陽光発電・蓄電システム
個人のお客様向け:http://sumai.panasonic.jp/solar_battery/
法人のお客様向け:http://www2.panasonic.biz/es/souchikuene/

▼「Fujisawa SST」が本格始動 街を育む中核拠点「Fujisawa SST SQUARE」が完成【動画ニュース】 (2014年11月29日)
http://panasonic.co.jp/news/topics/2014/130058.html
▼Fujisawaサスティナブル・スマートタウン公式サイト
http://fujisawasst.com/JP/

▼パナソニックのCSR・環境活動
http://www.panasonic.com/jp/corporate/sustainability.html

  • ザイード・フューチャー・エネルギー賞2015授与 ムハンマド・アブダビ首長国皇太子(右)と山田副社長
発表年月
発表年月