環境・子ども・アフリカの各分野で活動するNPO/NGOの組織基盤強化を支援~「Panasonic NPOサポート ファンド」の2015年助成先を決定~

2014年12月19日

トピックス

子ども分野の助成先「ソルト・パヤタス」~2つ目のモデル地域を生み出すための組織基盤強化を支援

パナソニック株式会社は、NPO/NGOの組織基盤強化を応援する助成プログラム「Panasonic NPOサポート ファンド」の2015年助成先を決定しました。

▼環境分野 助成先一覧はこちら
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/2014/kan_index.html
▼子ども分野 助成先一覧はこちら
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/2014/ko_index.html
▼アフリカ分野 助成先一覧はこちら
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/africa/2015/afr_jyosei.html

「環境分野」「子ども分野」は、全国71団体から応募いただき、その中から環境分野9団体(助成額1,300万円)、子ども分野9団体(助成額1,200万円)の助成が決定しました。
助成テーマを「客観的な視点を取り入れた組織基盤の強化」とし、第三者の多様で客観的な視点を取り入れることを重視しています。また組織基盤強化の取り組みのみならず、組織全体の課題を抽出し解決の方向性を見出すための組織診断も応援します。夏に公募した2014年募集事業では、新規助成の応募団体の半数が組織診断を希望しており、選考の結果、全ての助成先団体が組織診断を実施することになりました。

「アフリカ分野」は、広報基盤の強化に特化して助成し、各団体の活動やアフリカの現状を広く伝えることで支援者・寄付者の拡大や経営基盤の強化を図ることを狙いにしています。このたびは全国13団体より応募があり、6団体(助成総額3,992,000円)への助成を決定しました。応募団体は東京に拠点を置く団体が過半数を占め、財政規模の大きな団体でも広報面で課題を抱えていることが伺えました。

パナソニックは、社会課題の解決促進に向けて市民活動が持続的に発展していくためには、NPO/NGOの組織基盤強化が必要であるとの認識のもと、2001年に本ファンドを設立。以来、一貫してNPO/NGOの組織基盤強化を応援し、これまでに259件、3億4百万円の助成をしてきました。

社会からNPO/NGOに寄せられる期待が大きい今、各組織の基盤強化支援を通じて市民活動の持続的発展、社会課題の解決促進、社会の変革に貢献してまいります。

【Panasonic NPOサポート ファンド 2014年募集事業 助成先団体】

■環境分野9団体(助成総額:1,300万円)
<新規助成>
特定非営利活動法人 北海道ツーリズム協会
「企業との連携でグリーンツーリズムを本格事業に発展させるための組織強化」
代表者:武田 耕次(理事長) 所在地:北海道 助成額:120万円

公益財団法人 日本自然保護協会
「多様化した自然保護活動を強化する組織基盤改革」
代表者:亀山 章(理事長) 所在地:東京都 助成額:134万円

特定非営利活動法人 太陽光発電所ネットワーク
「組織および財政基盤強化」
代表者:都筑 建(代表理事) 所在地:東京都 助成額:96万円

特定非営利活動法人 しずおか環境教育研究会
「理念を達成するための組織体系の再構築、及び事業開発手法の確立」
代表者:大畑 実(理事長) 所在地:静岡県 助成額:150万円

認定特定非営利活動法人 大阪自然史センター
「人と自然の未来を紡ぐ事業を束ね強化する人的基盤強化」
代表者:谷田 一三(理事長) 所在地:大阪府 助成額:100万円

認定特定非営利活動法人 自然再生センター
「組織診断からの中期目標策定と体制強化」
代表者:徳岡 隆夫(理事長) 所在地:島根県 助成額:150万円

<継続助成>
特定非営利活動法人 フードバンク山梨
「食品取扱量増加に向けた取り組みを通しての組織基盤強化」
代表者:米山 惠子(理事長) 所在地:山梨県 助成額:150万円

特定非営利活動法人 A SEED JAPAN
「組織変革期における組織基盤及び財政基盤強化」
代表者:浅田 麻衣・梅本 一成(共同代表) 所在地:東京都 助成額:200万円

認定特定非営利活動法人 環境市民
「組織診断の結果を活かした、ファンドレイジングのための事業開発」
代表者:杦本 育生(代表理事)所在地:京都府 助成額:200万円

■子ども分野9団体(助成総額:1,200万円)
<新規助成>
特定非営利活動法人 花の森こども園
「自然と共に『子育て』し、『自分育ち』を考え、支援するミッションを持続可能にする基盤強化」
代表者:葭田 昭子(代表) 所在地:埼玉県 助成額:100万円

特定非営利活動法人 人身取引被害者サポートセンター ライトハウス
「2020年人身取引禁止法制定の実現に向けた組織基盤強化」
代表者:藤原 志帆子(代表) 所在地:東京都 助成額:80万円

特定非営利活動法人 ピープウ・ラボ
「子ども達にとって大切な『居場所』を守っていくための組織基盤強化」
代表者:五十嵐 桃子(理事長) 所在地:神奈川県 助成額:100万円

特定非営利活動法人 長野サマライズ・センター
「初等中等教育現場における聴覚障害児・生徒の情報保障支援のための中核組織構築を目指した基盤強化」
代表者:宮野 美晃(理事長) 所在地:長野県 助成額:195万円

特定非営利活動法人 フリースクールみなも
「不登校の子ども達の『総合的なサポート団体』を目指した組織基盤強化」
代表者:今川 将征(理事長) 所在地:大阪府 助成額:100万円

特定非営利活動法人 ソルト・パヤタス
「ライフスキル教育を用いて貧困地区の子どもたちの中途退学者を削減!二つ目のモデル地域を生み出すための組織基盤強化」
代表者:小川 博(代表理事)  所在地:福岡県 助成額:150万円

<継続助成>
特定非営利活動法人 はちのへ未来ネット
「ミッションを軸に据えた広報活動と団体の強みを生かすための相互学習会の実施~地域のネットワークの中心機能を担うために~」
代表者:平間 恵美(代表理事) 所在地:青森県 助成額:193万円

認定特定非営利活動法人 みやぎ発達障害サポートネット
「自閉症/発達障害児・者と保護者を支援する組織基盤強化 ~『あったらいいな』の実現を目指して」
代表者:相馬 潤子(代表理事) 所在地:宮城県 助成額:132万円

特定非営利活動法人 エイズ孤児支援NGO・PLAS
「エイズ孤児に特化したパートナー型支援モデルのインパクト(社会影響)の最大化を目指した人材・組織基盤強化」
代表者:門田 瑠衣子(代表理事) 所在地:東京都 助成額:150万円

■アフリカ分野6団体(助成総額:3,992,000円)
一般社団法人 コモン・ニジェール
「アカウンタビリティ向上をはかるための広報媒体の刷新、および主要情報の多言語化」
代表者:福田 英子(代表理事) 所在地:茨城県 助成額:670,000円

特定非営利活動法人 TICO
「アフリカでの活動から学ぶ持続可能な社会を考えるきっかけづくりのための広報基盤強化」
代表者:吉田 修(代表理事) 所在地:徳島県 助成額:562,000円

公益社団法人 日本国際民間協力会(NICCO)
「アフリカ特集ウェブページの開設による当会アフリカ事業とエコサントイレの認知度向上、および当会ウェブサイトの改修と広報スタッフのウェブスキル向上」
代表者:小野 了代(理事長) 所在地:京都府 助成額:740,000円

特定非営利活動法人 日本紛争予防センター
「チャレンジ!企業連携~JCCPと企業の連携事業をドキュメンタリーで伝える」
代表者:瀬谷 ルミ子(理事長) 所在地:東京都 助成額:830,000円

特定非営利活動法人 リボーン・京都
「Fashion Passion Innovation!~ルワンダ&京都発のメッセージをより広く、より多くの人々へ~広報ツール活用し、より多くの人々への情報提供と巻き込み型による支援者拡大」
代表者:小玉 昌代(理事長) 所在地:京都府 助成額:800,000円

特定非営利活動法人 ムワンガザ・ファンデーション
「タンザニアのエイズ孤児の現状と支援の現場を伝える記録ビデオと写真パネルの作成」
代表者:小林 フィデア(理事長) 所在地:長野県 助成額:390,000円

▼環境分野 助成先一覧はこちら
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/2014/kan_index.html
▼子ども分野 助成先一覧はこちら
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/2014/ko_index.html
▼アフリカ分野 助成先一覧はこちら
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/africa/2015/afr_jyosei.html

なお、このたび助成が決定した皆様を迎えて「贈呈式」を開催します。
選考委員長による総評や、助成通知書の贈呈、先輩団体による助成事例の発表を行います。
NPOの組織基盤強化にご関心のある方はぜひご参加ください。
・日時: 2015年1月22日(木)贈呈式 13時00分~14時15分
・会場: パナソニックセンター東京 1階ホール
・アクセス: http://panasonic.co.jp/center/tokyo/access/
東京都江東区有明3丁目5番1号 電話: 03-3599-2600
りんかい線「国際展示場駅」徒歩2分 ゆりかもめ「有明駅」徒歩3分
・詳細および申し込み先:
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/presentation/cbf201501.html#present

<関連情報>
▼パナソニックのNPO組織基盤強化支援
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/
▼Panasonic NPOサポート ファンド
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/npo_summary.html
▼【助成事例レポート】認定NPO法人ICAN(アイキャン)
地方に存在することの強みを活かし、大きく成長
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/report/ican/index.html
▼【助成事例レポート】NPO法人プレーパークせたがや
子どもの遊び第一、プレーパークのパイオニア 40年のノウハウ活かした研修事業で赤字脱却
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/report/play-setagaya/index.html
▼【活動レポート】2013年度 贈呈式
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/ar_report/2013_pc/index.html

発表年月
発表年月