ヴイ・インターネットオペレーションズとソフト・オン・ネット ジャパンが、LMS「Moodle」と「ArgosView 授業配信システム」を連携するモジュールを共同開発

2014年12月 5日

トピックス

「Moodle連携モジュール for ArgosView」画面イメージ

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社の連結子会社であるヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:吉田 太、以下:VIO)とソフト・オン・ネット ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中山 昌則、以下:SONJ)は、授業映像を自動収録・配信する「ArgosView 授業配信システム」とオープンソースLMS「Moodle」とを連携する「Moodle連携モジュール for ArgosView」を共同開発し、2014年12月4日より発売開始しました。

Moodleは大学を中心に幅広い分野で利用されているオープンソースのオンライン授業支援システム(LMS)で、229カ国で約54,000のサイトに、日本でも581のサイトにインストールされています(2014年11月現在)。無償で利用いただけるLMSながら、学習に必要な受講者や教材の管理、進捗の確認など多くの機能を有しており、多くの大学・企業で導入が進んでいます。

インターネットでの映像活用の広がりの中で、既存のMoodle環境においても映像を使用したいというニーズが強くなってまいりました。本モジュールは、LMSとして広く使用されているMoodleと、VIOの提供する「ArgosView 授業配信システム」を連携させ、このニーズにお応えするものです。

管理者はMoodleから授業収録のスケジュールを登録することができ、利用者は、授業の資料と同じイメージで授業映像を閲覧することができます。

VIOは、Moodleを既に利用している大学・大学院・専門学校などをメインターゲットと想定し、展開します。またSONJは、これに伴う既存Moodle環境のカスタマイズ、運用、保守サービスをご提供します。

■「Moodle連携モジュール for ArgosView」SIサービスの概要
(1)発売日  2014年12月4日
(2)価格(税抜) Moodle 1システム:30万円~
(3)発売元  ヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社
ソフト・オン・ネット ジャパン株式会社
(4)目標 2016年度末までに100システム

■主な特長
(1)管理者は、既存のMoodleシステムから授業収録スケジュールを登録可能。
(Moodleコースと連動し、自動登録が可能です。)
(2)利用者は、Moodle上から、授業映像をワンクリックで閲覧可能。授業中はLMSとして動作し、 授業後は授業中に録画した動画がMoodle内部に自動表示されLMS+反復学習にご利用いただけます。
(3)ソフト・オン・ネット ジャパンによる既存Moodle環境の保守サービスの提供。

■「ArgosView 授業配信システム」について
「ArgosView 授業配信システム」は、IPカメラを利用した、授業収録・配信を自動で行うシステムです。従来型の収録・配信システムで必要であった各教室の収録サーバを統合、各教室にはIPカメラ・マイクのみの構成とし、安価に構築できます。また、IPカメラ設備とスケジュールによる収録機能で、簡単かつ自動で収録・配信を行うことができます。また、他社システムとの連携による機能拡張も可能です。
http://www.vio.co.jp/service/remote.html

■「MoodleのSIサービス」について
ソフト・オン・ネット ジャパンでは、アプリケーション配信管理システム(AMS Z!Stream)でのLAMPプラットフォームの設計、構築、運用を数多く行った実績があり、これを元にMoodleのSIサービスの準備をしてまいりました。

Moodleの新規導入に関する支援サービスや既存システムでのカスタマイズ、運用、保守サービスをお客様のニーズに合わせてワンストップサービスとしてご提供いたします。

■ヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社 代表取締役社長 吉田 太 コメント
ヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社は、ソフト・オン・ネット ジャパン様との協業の発表を心より歓迎申し上げます。弊社では、「ArgosView 授業配信システム」を2012年夏に発表させていただき、多くの大学様に導入および引き合いをいただいております。
この度の協業で、弊社映像ソリューションにソフト・オン・ネット ジャパン様が持つMoodleのサービスと技術を組み合わせることができました。Moodleに自動コンテンツ登録の利点を提供すると共に、映像の活用シーンを広げる、相互の強みを生かしたこのソリューションで、大学様の教育現場における映像活用の促進に貢献できるものと期待しております。

■ソフト・オン・ネット ジャパン株式会社 代表取締役社長 中山 昌則氏 コメント
ソフト・オン・ネット ジャパン株式会社は、ヴイ・インターネットオペレーションズ様との協業の発表を心より歓迎申し上げます。弊社では、AMS Z!Stream(アプリケーション配信管理システム)でのLAMPプラットフォームの設計、構築、運用を数多く行った実績があり、これを元にMoodleのSIサービスの準備をしてまいりました。
この度の、ヴイ・インターネットオペレーションズ様との協業により、映像ソリューションとLMSのシームレスな連携が実現でき、相互のソリューションが強化され、大学様が行われる学生への学習機会向上に大きく寄与できるものと期待しております。

■ヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社について
ヴイ・インターネットオペレーションズは、パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社の連結子会社で、映像システムとITシステムに特化したSIerです。1997年創業以来、ITソリューションおよび、IPカメラを活用した映像ソリューションを行っています。最近では、この2つのソリューションを融合させ新たな価値を生み出す活動を推進しています。また、日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)に正会員として参加しています。
http://www.vio.co.jp/

■ソフト・オン・ネット ジャパン株式会社について
ソフト・オン・ネット ジャパン株式会社は、アプリケーション配信管理システム(AMS Z!Stream)やネットブート型シンクライアント(AMS Z!BootOS)などの仮想化システムを販売するメーカーです。 2000年の創立以来、アプリケーション配信管理システムは、教育機関(大学、高校、小中学校等)をはじめ自治体および民間企業など幅広く利用されています。この度、オープンソースLMSであるMoodleのSIサービスの提供を開始しました。
http://www.son.co.jp/

※本文に記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。
※本リリースは、パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社、ソフト・オン・ネット ジャパン株式会社の共同リリースです。各社から重複して配信される場合がありますが、ご容赦ください。

【報道関係者様お問い合わせ先】
ソフト・オン・ネット ジャパン株式会社 営業グループ 地主
TEL:03-5817-5781(代表) FAX:03-5817-5780 E-mail:press@son.co.jp

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 法務部 広報・IRグループ 仲本・山田
TEL:06-6377-0100 FAX:06-6377-0833 
E-mail:press@ml.is-c.jp.panasonic.com

【お客様お問い合わせ先】
ソフト・オン・ネット ジャパン株式会社 営業グループ 地主
TEL:03-5817-5781(代表) FAX:03-5817-5780 E-mail:press@son.co.jp

ヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社 映像事業グループ 猪原・岩堀
TEL:06-6233-2626(代表) FAX:06-6233-2638 E-mail:cs@vio.co.jp
「ArgosView」紹介URL:http://www.argosview.jp/

  • 「Moodle連携モジュール for ArgosView」画面イメージ
  • ArgosView 授業配信システム
  • Moodleの新規導入、カスタマイズ、運用、保守等をワンストップサービスとしてご提供
発表年月
発表年月