100教室規模の授業映像を同時に自動収録・配信できる「ArgosView 授業配信システム Enterprise」を発売

2014年3月24日

トピックス

スケジュール管理画面-「ArgosView 授業配信システム Enterprise」

パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社の連結子会社であるヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:吉田 太、以下:VIO)は2014年3月1日より、授業映像を自動収録・配信できる「ArgosView 授業配信システム」の大規模環境向け「ArgosView 授業配信システム Enterprise」を発売いたしました。

▼「ArgosView 授業配信システム」:
http://www.vio.co.jp/service/remote.html
▼「Argos View」について:
http://www.argosview.jp/
【動画】ArgosView授業配信システム
http://www.youtube.com/watch?v=iOB8WqMNSDA

MOOCs(※1)や反転授業(※2)が注目を集めるように、映像を活用した教育スタイルは主体的な学習を促す手法として世界的に広がりつつあります。日本でも一部の大学・学習塾などで、授業のオンデマンド配信システムが活用されており、近年では全授業を学生へ配信したいというニーズも増えてきました。しかし現状では、映像収録・配信にかかるコストと工数がネックとなっており、その対象は受講者の比較的多いものだけに留まっています。

VIOは2012年より、20教室まで対応の「ArgosView 授業配信システム」を販売していますが、今回の「ArgosView 授業配信システム Enterprise」では20教室~100教室規模で、全教室同時の自動収録・配信が可能になりました。全教室の収録スケジュールを統合管理できるため、収録教室数が多くなっても「ArgosView 授業配信システム」と同等の簡単操作でご利用になれます。

本システムは、主にキャンパス内に100教室前後を擁する大学・大学院・専門学校などをメインターゲットと想定し、今後展開します。VIOは本システムを通じ、いつでもどこでも何度でも学習できる映像授業の活用を広げることで、学習機会を増やし、社会全体の知的レベル向上に貢献してまいります。

■「ArgosView 授業配信システム Enterprise」の概要
(1)発売日:2014年3月1日
(2)価格(税抜)
収録/変換サーバライセンス + センターサーバライセンス
40教室利用の場合:  763万円~
80教室利用の場合: 1,375万円~
※IPカメラ、サーバ等ハードウェアは別途必要となります。
(3)目標:2015年度末までに5億円

■主な特長
(1)20教室~100教室規模の授業を同時に自動収録・配信可能
2012年より販売している「ArgosView 授業配信システム」の対応教室数は20教室まででしたが、より多くの授業を映像で配信したいというニーズを受け、今回20教室~100教室規模に対応しました。
100教室で同時に授業を行う場合も、複数サーバの処理を統合的にスケジュール管理することで、収録から映像変換、配信までを自動でスムーズに行います。

(2)全教室の収録スケジュールを一元管理できるため、多教室でも簡単利用
全教室の収録スケジュールを、ブラウザ上で一元的に管理することができます。教室数や収録授業数が増加しても、従来の「ArgosView 授業配信システム」と同様のオペレーションで収録スケジュールの登録が可能です。

(3)既存の配信サーバとも連携可能
FTP、SCPのファイル転送方式に標準対応しており、既に学内へ導入されている配信サーバとも連携できます。その他の転送方式についても別途カスタマイズで対応可能です。

■「ArgosView 授業配信システム」について
「ArgosView 授業配信システム」は、IPカメラを利用した、授業収録・配信を自動で行うシステムです。従来型の収録・配信システムで必要であった各教室の収録サーバを統合、各教室にはIPカメラ・マイクのみの構成とし、安価に構築できます。また、IPカメラ設備とスケジュールによる収録機能で、簡単かつ自動で収録・配信を行うことができます。また、他社システムとの連携による機能拡張も可能です。

▼「ArgosView 授業配信システム」:http://www.vio.co.jp/service/remote.html
▼「Argos View」について:http://www.argosview.jp/

■ヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社について
ヴイ・インターネットオペレーションズ(VIO)は、パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社の連結子会社で、映像システムとITシステムに特化したSIerです。1997年創業以来、ITソリューションおよび、IPカメラを活用した映像ソリューションを行っております。最近では、この2つのソリューションを融合させ新たな価値を生み出す活動を推進しております。また、VIOは日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)に正会員として参加しております。
【 ホームページ 】 http://www.vio.co.jp/

※本文に記載されている会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。
※1 MOOCs:大学の講義映像を用い無料で提供されるオンライン授業。欧米を中心に、急速に広がりつつある。
※2 反転授業:映像を活用した新しい授業スタイル。生徒は自宅で授業映像を視聴した後に、教室で実習を行う。

【報道関係者様お問い合わせ先】
パナソニック インフォメーションシステムズ株式会社 法務部 広報・IRグループ 仲本・山田
TEL:06-6377-0100 FAX:06-6377-0833 E-mail:press@ml.is-c.jp.panasonic.com
【お客様お問い合わせ先】
ヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社 映像事業グループ 猪原・岩堀
TEL:06-6233-2626(代表) FAX:06-6233-2638 E-mail:cs@vio.co.jp

  • スケジュール管理画面-「ArgosView 授業配信システム Enterprise」
  • サーバ管理イメージ図-「ArgosView 授業配信システム Enterprise」
  • 管理画面-「ArgosView 授業配信システム Enterprise」
  • 管理画面-「ArgosView 授業配信システム Enterprise」
  • 運用フロー 「ArgosView 授業配信システム Enterprise」
発表年月
発表年月