スマートコミュニティーソリューションを一堂に展示【Indonesia Japan Expo 2013 パナソニックブースレポート】

2014年1月17日

トピックス

パナソニックブースで店舗の実例を展示 - Indonesia Japan Expo 2013

パナソニックは2013年12月19~22日、インドネシアの首都ジャカルタ・クマヨランのジャカルタ国際展示場で開催された「Indonesia Japan Expo 2013」(インドネシア ジャパンエキスポ 2013)に出展しました。新ブランドスローガン「A Better Life, A Better World」をコンセプトに、パナソニックのスマートコミュニティー向けソリューションを一堂に展示することにより、B2Bブランドとしてのプレゼンスを訴求しました。

▼パナソニックブースレポート 
映像でみる(約3分)
https://www.youtube.com/watch?v=Cds21ubVl74
写真でみる
https://plus.google.com/b/102894371789579256396/photos/+Panasonic/albums/5959836251019828913

「Indonesia Japan Expo 2013」とは、日本とインドネシア国交樹立55周年記念行事として開催され、省エネや環境技術などの「スマートコミュニティー」をテーマの1つとして、文化・芸術、食や観光など日本を一挙に紹介するイベント。日系企業を中心に、政府系機関や自治体等約200の団体が出展しています。

初日に開かれたオープニングセレモニーにはブディオノ副大統領や、インドネシア日本友好協会(PPIJ)のギナンジャール・カルタサミスタ会長、ラフマット・ゴーベル同理事長らが列席。また、日本からは日本インドネシア協会会長の福田康夫元首相が訪れ、パナソニックブースを見学しました。

パナソニックブースは出展団体中最大規模を誇る40小間(360m2)を存分に生かした8つのゾーンで構成され、幅広いソリューション技術・システム・商品をご紹介しました。

【リテールソリューション】
リテールソリューションのコーナーにはLAWSON(ローソン)様との協業による、経産省、環境省のCO2トレード実証実験店舗を会場に再現し、多くの来場者の興味を惹きつけました。展示会で再現した店舗にはインバーターエアコン、LED照明、コールドチェーン商品、太陽電池HITダブルなど、パナソニックのリテールソリューションラインアップを訴求。2013年度中に展示された一部の商品を搭載した環境配慮型店舗をインドネシア国内に、日本の経産省による1店舗、環境省で2店舗、計3店舗の実証実験店舗が建設される予定です。

【ファシリティーソリューション】
パナソニック ファクトリーソリューションズが取り組んできた植物工場向けの農業アシストシステムを世界で初めて参考出展。これは、培地に土を入れたコンテナを循環させ、野菜の栽培工程を自動で制御する仕組みです。併せて、モノづくり本部が開発している水耕栽培のインキュベーションシステムとマイクロミスト発生器も展示し、パナソニックの新規事業への取り組みをご紹介しました。

【タウンソリューション】
街のエネルギーソリューションとして、太陽電池と蓄電池を組み合わせた携帯基地局用独立電源「屋外インフラ用創蓄連携システム」の実物を展示し、グリーンパワーシステムをアピールしました。また、高度化交通システムの「ITSシステム」もご紹介しました。

【スマートシティーソリューション】
「Fujisawa サスティナブル・スマートタウン」の取り組みを、103インチの大画面モニターで映像でご紹介。

【オフィスソリューション】
床下配線収納「OKIJIKI」を展示。また近年インドネシア国内での導入も進むVRF空調システムで、安全で快適なオフィス空間を実現する商品を訴求しました。

【ホームソリューション】
インドネシアにおける生活スタイルに合わせたエコナビ搭載の冷蔵庫、エアコン、洗濯機の他、LED室内照明を展示。併せてスマートHEMS(Home Energy Management System)やパナホーム、5KWhのオフィス・家庭用蓄電システムを展示。創エネ、蓄エネ、省エネ、エネルギーマネジメントを合わせたスマートな生活空間を提案しました。

【トランスポーテーションソリューション】
18650型リチウムイオンバッテリーを搭載したエコカー用蓄電池と、PHEV、EV用充電スタンドを展示し、環境に配慮した人々の移動を支える技術を訴求。電動アシスト自転車もご紹介しました。

【CSR活動】
インドネシア国内で推進しているパナソニックの技術・商品を活用した様々なCSR活動を一挙ご紹介。ライフイノベーションコンテナを通じた赤十字への支援や無電化地域へのソーラーランタン寄贈などを紹介し、インドネシアにおけるパナソニックの幅広い貢献をアピールしました。

また会場では、子どもたちを対象にした手づくり乾電池教室と、若い女性をターゲットにしたデコレーションネックライト教室を開催しました。

パナソニックは今後、都市開発とインフラ拡充の加速が予想されるインドネシアにおいて、さまざまなスマートソリューション関連技術・商品、そしてビジョンの発信を通じ、B2B分野でのパナソニックのプレゼンスを訴求していきます。

▼写真アルバム:Indonesia Japan Expo 2013 パナソニックブース
https://plus.google.com/b/102894371789579256396/photos/+Panasonic/albums/5959836251019828913
▼パナソニックのソリューション百景
http://www2.panasonic.biz/es/solution-works/
▼法人向け ビジネスソリューション
http://panasonic.biz/solution/
▼CSR・環境
http://panasonic.net/sustainability/jp/
▼Panasonic Gobel Indonesia(インドネシア語)
http://www.panasonic.com/id/home/

  • パナソニックブースで店舗の実例を展示 - Indonesia Japan Expo 2013
  • LAWSON様との協業による、経産省、環境省のCO2トレード実証実験店舗を会場に再現
  • 水耕栽培のインキュベーションシステムとマイクロミスト発生器
  • 植物工場向けの農業アシストシステムを世界で初めて参考出展
  • PHEV、EV用充電スタンド
  • 太陽電池と蓄電池を組み合わせた携帯基地局用独立電源「屋外インフラ用創蓄連携システム」
  • インドネシア国内での導入も進むVRF空調システムによる安全で快適なオフィス空間を提案
  • 「Fujisawa サステイナブル・スマートタウン」の最新紹介映像を103インチの大画面モニター放映
  • 無電化地域へのソーラーランタン寄贈
  • 子どもたちを対象にした手づくり乾電池教室と、デコレーションネックライト教室を開催
発表年月
発表年月