セキュリティ機能を大幅に向上させた、マンションHAシステム Dシリーズ「Windea-C(ウィンディア キューブ)」を新発売

2013年12月18日

トピックス

パナソニックのマンションHAシステム Dシリーズ「Windea-C」住宅情報盤(露出型)

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、マンション用インターホンシステムの新製品として、小規模マンション・アパート向けマンションHAシステム(※1) Dシリーズ「Windea-C(ウィンディア キューブ)」を2014年6月1日より発売します。 

▼マンションHAシステム Dシリーズ「Windea-C(ウィンディア キューブ)」
http://www2.panasonic.biz/es/densetsu/ha/mansion_ha/windea-c/index.html

パナソニックのXシリーズ「CUTION(キュティオン)(※2)」は、2004年の発売以来、小規模マンションやアパート向けのマンションHAシステムとして好評をいただいています。このたび、セキュリティ機能を大幅に向上させたマンションHAシステム Dシリーズ「Windea-C」を新たにラインアップします。

本製品は、来訪者を広範囲にしっかり確認できるワイドビューモニターを搭載し、パナソニック現行品(※3)よりも撮像範囲が約3.7倍(面積比)に拡大。見たいところをタッチすると、2倍の拡大表示が可能です。また、留守中に来訪者を動画で録画できるなどセキュリティ機能が充実しました。デザインも、現行品(※3)より液晶サイズが約2倍、厚みが約1/2と使いやすくコンパクトになりました。さらに、施工性にも配慮し、2ペアのデジタル幹線方式を採用。これにより配線数が少なくなり、これまでリニューアルが困難だった物件でも既設の配線を活用した取り替えが可能となります。

使いやすいデザインと高いセキュリティ性、施工性にも配慮した「Windea-C」は、「Windea(ウィンディア)」「Windea-R(ウィンディア アール)」(※4)とともに、様々な規模の集合住宅における快適で安全・安心な住まい空間づくりに貢献します。

■特長
1.使いやすいデザイン:3.5型のタッチパネル式液晶画面、19.9mmのスリムデザイン
2.セキュリティ性が大幅アップ:動画録画機能を標準搭載し、ワイドビューモニターで広い範囲をしっかり確認
3.設計・施工が簡単:2ペアのデジタル幹線方式の採用で省配線化を実現

【品名】マンションHAシステム Dシリーズ「Windea-C」
【品番・希望小売価格(税抜)】
住宅情報盤(露出型):VGW61000W・56,000円
住宅情報盤(住戸カメラ対応)(露出型):VGW65000W・71,000円
ロビーインターホン(ホワイトシルバー):VGW5721S・494,000円
ロビーインターホン(ダークグレイッシュブロンズ):VGW5721Q・494,000円
【発売日】2014年6月1日
【販売目標】2,000システム/年(2014年度)

※1:マンション用インターホンシステム   
※2:2004年発売のパナソニック製マンション用インターホンシステムのシリーズ
※3:2009年9月発売のマンションHAシステム Xシリーズ「CUTION(キュティオン)」との比較
※4:Windea:2013年6月発売、Windea-R:2013年7月発売

■お問い合わせ先
お客様ご相談センター フリーダイヤル 0120-878-365(受付 9:00~20:00)
エコソリューションズ社 エナジーシステム事業部 システム機器BU 電話:06-6908-1131(代表 受付8:45~17:30)

▼マンションHAシステム Dシリーズ「Windea-C(ウィンディア キューブ)」
http://www2.panasonic.biz/es/densetsu/ha/mansion_ha/windea-c/index.html
▼マンションインターホン
http://www2.panasonic.biz/es/densetsu/ha/mansion_ha/index.html
▼パナソニック エコソリューションズ社
http://panasonic.co.jp/es/

発表年月
発表年月