~EVOLTA×プラレール 世界最長レール走破チャレンジ~「世界最長レール※1」5.60844kmを走破し、ギネス世界記録(TM)を達成!

2013年12月14日

トピックス

「EVOLTA×プラレール 世界最長レール走破チャレンジ」ゴールシーン

パナソニック株式会社は、乾電池「EVOLTA」の長もち実証として、乾電池1本を動力源に走行する玩具車両を使用し、世界一長いプラスチックレール※1を走破するギネス世界記録™に挑戦しました。
結果、2013年12月14日(土) 走行距離5.60844kmを走破し、ギネス世界記録TMを達成しました。

今回のチャレンジは、株式会社タカラトミーと東京都北区立滝野川第七小学校の3者合同企画として実現したもので、「タカラトミー」のプラレール※2を使ってレールコースを作り、秋田新幹線E6系スーパーこまちを走行させました。動力源は乾電池「EVOLTA」単3形1本のみで、レール26,667本を使用した5.60844kmのコースを走り切りました。

レールコース作りは、 2014年3月をもって59年の歴史に幕を閉じ、新校になることが決定している滝野川第七小学校の児童たちが担当。全校生徒41名が中心となり、教師やOBOG協力のもと、約1週間あまりを費やし完成させました。「最後の思い出作りに全校児童で世界一の記録に挑戦」という目標を見事クリアすることができました。

コース作りに使用したプラレール※2の一部は、今回のギネス世界記録TM達成を記念して、全国の子供たちを対象に「挑戦レールでみんなに笑顔を。」キャンペーンでプレゼントすることになりました。
さらにキャンペーンに先駆けて、2011年の東日本大震災で被災された東北の5団体に寄贈するほか、全国からも寄贈団体を募集します。

ギネス世界記録(TM)を達成したプラレール※2と乾電池「EVOLTA」で、今後も多くの子供たちが笑顔になれるよう応援します。

※1 "Longest plastic toy train track"に挑戦  
ギネス世界記録™はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です
※2 「プラレール」は1959年に発売されたロングセラー鉄道玩具。現在まで、青いレールの規格は統一されており、今では親子三世代にわたり親しまれています 

▼ギネス世界記録™概要
■正式記録名:Longest plastic toy train track
■認定日:2013年12月14日(土) 
■場所:東京都北区立滝野川第七小学校
■記録:5.60844km  
■走行時間:4時間25分34秒


▼「挑戦レールでみんなに笑顔を。」キャンペーン概要
http://panasonic.jp/battery/drycell/evolta/challenge/2013/gift_cp/
チャレンジで使用したレールを2011年の東日本大震災で被災された東北の5団体に寄贈するほか、寄贈先は全国から募集します。

■寄贈が決定している団体
・青森県八戸市:湊高台保育園
・青森県八戸市:浜市川保育園
・岩手県釜石市:鵜住居保育園
・宮城県石巻市:なかよし保育園
・宮城県塩釜市:塩釜聖光幼稚園

■募集数:50団体程度
■対象:「幼稚園・保育園・学童施設」など(個人は対象外)
      プラレールの対象年齢:3歳以上
■募集期間:2013年12月14日(土)~2014年1月31日(金) 
※詳しい募集要項は、evolta.jpを参照ください。


▼EVOLTA×プラレール世界最長レール走破チャレンジ
「挑戦レールでみんなに笑顔を。」キャンペーン概要はこちら。
http://panasonic.jp/battery/drycell/evolta/challenge/2013/

▼過去のエボルタチャレンジ
http://panasonic.jp/battery/drycell/evolta/challenge/evolta/

    
<関連リンク>
▼世界NO.1長持ち「乾電池エボルタ」
http://panasonic.jp/battery/drycell/
▼繰り返し使える充電式電池「エネループ」「充電式エボルタ」
http://panasonic.jp/battery/charge/
▼タカラトミー「プラレール」
http://www.takaratomy.co.jp/products/plarail/
(C)TOMY「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です

発表年月
発表年月