エコアイディア宣言から2年、パナソニック エコシステムズ株式会社が環境活動取り組みの進展を発表

2013年11月22日

トピックス

パナソニック エコシステムズ株式会社が環境活動取り組みの進展を発表

パナソニック エコシステムズ株式会社は、「エコアイディア宣言(2011年11月発信)」で目標とした、環境活動取り組みの進展をWebサイト上で公表しました。

▼パナソニック エコシステムズ エコアイディア宣言
http://panasonic.co.jp/es/peses/environment/ecoideas01.html
▼エコアイディア宣言の2013年活動内容
http://panasonic.co.jp/es/peses/environment/ecoideas2013.html

パナソニック エコシステムズの「エコアイディア宣言」は、「くらしのエコアイディア」「ビジネススタイルのエコアイディア」からなり、パナソニックグループ創業100周年の2018年までにそれぞれの目標を設定し、環境貢献と事業成長の両立を掲げました。
今回、各目標に対する取り組み状況と達成度を報告します。これからも、「人と地球にやさしい環境」を実現するために環境活動に取り組み、エコアイディア宣言における目標の実現を目指します。

<エコアイディア宣言の骨子(2011年11月9日宣言内容)>
パナソニック エコシステムズグループは、IAQ(Indoor Air Quality:室内空気質)分野と環境エンジニアリング分野で春日井から、「人と地球にやさしい環境」を実現します。
1.くらしのエコアイディア
一歩先のIAQ商品で、健康・快適な空間実現とCO2削減に貢献 
先進の環境エンジニアリング・ソリューション・サービスで、環境負荷低減に貢献
2.ビジネススタイルのエコアイディア
世界トップレベルの省エネ・ゼロエミッション工場を実現 
春日井のみなさまと共に、環境保全、環境負荷低減を実現

<活動の進展>
それぞれの代表的な取り組みと成果は次の通りです。

【くらしのエコアイディア】
■製品によるCO2削減貢献(目標:CO2削減貢献量220万トン)
ダントツGP(グリーンプロダクツ)製品(※1)を拡大し、使用時のCO2排出量を削減します。
2011年度:8機種認定、2012年度:21機種認定、2013年度も30機種を超える認定を予定しています(29機種認定完了)。
■環境エンジニアリング事業のグローバル展開
パナソニック エコソリューションズ マレーシアが実施する太陽電池工場の原動管理、メンテナンス業務などを通じて、環境負荷低減に貢献しています。

【ビジネススタイルのエコアイディエア】
■生産活動におけるCO2削減貢献(目標:CO2削減貢献量3万トン)
各種取り組みにより、生産活動のCO2を削減します。2005年度比で2011年度:11,830トン、2012年度:12,875トンの削減を実施しました。2013年度も順調に推移しています。
・フリークーリング(冷却水温UP)の期間拡大 (74t- CO 2/年)とシステム改良による消費電力量削減(20t- CO 2/年)など
■資源循環(目標:再生資源利用率16%)
再生資源利用率は、2011年度:14.9%、2012年度:16.3%を達成。2013年度も16%を超える見込みです。
・窒素ガスによるはんだ酸化防止装置導入
・樹脂ランナーリサイクル、メタリック粉体塗料の回収再利用継続実施
■地域共生
・小学校の工場見学を受け入れ(2012年度:3校 2013年度:4校)
・環境教育の実施(小学校出前授業、親子環境教室など)
・植樹活動、地域清掃活動への参加など

■お問合せ先
パナソニック エコシステムズ株式会社
https://sec.panasonic.co.jp/es/peses/support/goiken.html

■パナソニック エコシステムズ株式会社
http://panasonic.co.jp/es/peses/
パナソニックグループの中で、空気清浄機や除湿機、換気送風機器など健康・快適な室内空気質を実現する「IAQ分野」と、水・空気・土の浄化とエネルギー関連で環境負荷を低減する「環境エンジニアリング分野」で、「人と地球に優しい環境」の実現を目指して事業を進めています。

▼パナソニック エコシステムズ株式会社 環境活動
http://panasonic.co.jp/es/peses/environment/
▼パナソニックのエコアイディア
http://panasonic.co.jp/eco/ecoideas/

発表年月
発表年月