パナソニックの4Kタブレット「TOUGHPAD 4K」がCEATEC AWARD 2013 プロダクツ部門でグランプリを受賞

2013年10月 7日

トピックス

TOUGHPAD 4KがCEATEC AWARD 2013 プロダクツ部門でグランプリを受賞

パナソニック株式会社の世界初20型4K IPSα液晶パネル搭載4Kタブレット「TOUGHPAD 4K」が、CEATEC AWARD 2013 プロダクツ部門でグランプリを受賞しました。

CEATEC JAPAN 2013では、本年の開催テーマである『Smart Innovation-明日の暮らしと社会を創る技術力』のもとにCEATEC AWARD 2013を実施。出展された展示品のなかから、特に優れたイノベーション力を発揮した技術・製品・サービス・システムなどが選定され、2013年10月3日、表彰式が挙行されました。

■評価ポイント:

•4K技術をテレビ以外の用途にも広げて商品化したことで、日本の技術がどこまでシェアを取り戻せるか、試金石の一つとして評価できる。
•医療、建築などいろいろな用途が考えられ、次世代タブレット端末の可能性を示した。

<担当者の声>
CEATEC AWARD プロダクト部門グランプリの受賞に感謝を申し上げます。私たち自身、世間から注目される商品の開発に携わっている幸せを実感するとともに、引き続き、お客様の業務効率を上げられる商品とサービス開発に邁進したいと、決意を新たにしています(談)。

▼商品情報:
タフパッド 4K UT-MB5
http://panasonic.biz/pc/prod/pad/mb5/index.html
活用シーン
http://panasonic.biz/pc/prod/pad/mb5/scene.html
(例)カーディーラー向けソリューション[動画]
http://ch.panasonic.net/jp/contents/10816/
http://youtu.be/12d5yy1cje4


【CEATEC JAPAN 2013のパナソニックブースにて】
2013年10月1日から5日まで幕張メッセで開催されていた「CEATEC JAPAN 2013」のパナソニックブースでも、4Kタブレットは多くの来場者の関心を得、操作性や「タフパッド 4K」ならではの表現力やソリューションを体感いただきました。

▼すぐそこに見えてきた「4Kワールド」~CEATEC JAPAN 2013 パナソニックブースレポート
http://panasonic.co.jp/news/topics/2013/116551.html

▼[写真アルバム] https://plus.google.com/photos/102894371789579256396/albums/5930005768229038401

  • TOUGHPAD 4KがCEATEC AWARD 2013 プロダクツ部門でグランプリを受賞
  • TOUGHPAD 4Kと担当者たち
発表年月
発表年月