世界遺産プラハ城できらめくLEDのノスタルジックなあかり【製品開発ドキュメンタリー】

2013年7月 2日

トピックス

懐かしい輝きを放つ、白熱電球にそっくりなパナソニックのLED電球(クリアタイプ)。その開発過程を追いかけたドキュメンタリー動画が公開されました。
第一弾では、一人の開発者の思いつきから、それが試作品になるまでを紹介。第二弾では、従来なかったコンセプトの試作品に注目した商品企画担当者が、ターゲットを欧州に絞ることを提案。数々の課題を乗り越えて量産化に至るまでをカバーしています。欧州で発売開始されたLED電球(クリアタイプ)は、その懐かしくもあたたかな光の特徴から「ノスタルジック・クリア」と名付けられました。第三弾では、開発者が実際に欧州に渡り、プラハ城で使われる様子に立ち会うシーンを収録しています。

▼世界遺産プラハ城できらめくLEDのノスタルジックなあかり(1/3)
http://youtu.be/dERWpQDyiQ8

▼世界遺産プラハ城できらめくLEDのノスタルジックなあかり(2/3)
http://youtu.be/XgtcrZRcW98

▼世界遺産プラハ城できらめくLEDのノスタルジックなあかり(3/3)
http://youtu.be/pDJOA9YlLFA

ユネスコ世界遺産のひとつで、古代の城として世界最大といわれるチェコ共和国のプラハ城。古くからその姿を変えずに歴史を刻んできたこの城で、約1万個の電球がパナソニックのLED電球に交換されました。最も多く使われたのは、透明なガラスの中央に白熱電球のフィラメントそっくりな形のLED基板を配置した「LED電球(クリアタイプ)」。この懐かしくも新しいあかりが世界を照らすきっかけとなった開発秘話から、プラハ城で実際に電球が交換されるまでを追ったドキュメンタリー映像です。ぜひご覧ください。

詳しい動画レビューはこちらから。
http://ex-blog.panasonic.co.jp/ch_panasonic/ch02/11105.html

▼関連リンク
パナソニックの照明器具
http://www2.panasonic.biz/es/lighting/
LED照明 LED電球 エバーレッズ(EVERLEDS)
http://panasonic.jp/everleds/
世界遺産スペシャル
http://panasonic.co.jp/ad/worldheritage/
エコソリューションズ社
http://panasonic.co.jp/es/

---■チャンネルパナソニック■---
パナソニックグループの製品や企業情報を映像でご紹介する動画ポータルサイトです。お気に入りの動画を見つけていただいたら、ぜひブックマークやチャンネル登録、またご友人・知人方々へシェアください。
http://ch.panasonic.net/jp/
また、チャンネルパナソニック内の一押し動画は、こちらのサイトでも紹介しています。
http://ex-blog.panasonic.co.jp/ch_panasonic/

発表年月
発表年月