熱硬化性プラスチック成形材料「フルブライト FULL BRIGHT」を開発

2013年6月11日

トピックス

熱硬化性プラスチック成形材料「フルブライト FULL BRIGHT」

パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、長期高温環境下での光反射性に優れた白色の発光ダイオード(LED)リフレクタ[1]用の熱硬化性プラスチック成形材料「フルブライト FULL BRIGHT※1(品番:CE6000W)」を開発しました。

発光ダイオード(LED)の高輝度に伴い、照明、液晶モニターのバックライトなどで一般に使用されるナイロン系樹脂は、LEDからの発光、発熱により変色することで光反射率が低下し、輝度が下がる課題があります。当社では、2.0Wクラス以下を対象にナイロン系樹脂製リフレクタ材に比べ、長期高温、UV環境下でも優れた光反射率を維持するLEDリフレクタ用の熱硬化性プラスチック成形材料「フルブライト FULL BRIGHT※1(品番:CE6000W)」を新たに開発し、サンプル対応を開始します。今後、中・高輝度LEDが使用されるLED照明、液晶モニターのバックライト、産業機器、自動車などの屋外用途などへ提案を図ります。

■熱硬化性プラスチック成形材料「フルブライト FULL BRIGHT※1」の特長
●リフレクタ材の変色性を抑えることで高い光反射率を維持し、LED照明の長期信頼性に貢献します
・長期高温環境試験(150℃ 1000時間後)の光反射率:85%以上  
当社従来品※2:75%以上 (ナイロン系樹脂:70%以下※3)
・長期高温UV環境試験(UV環境下で140℃ 1000時間後)の光反射率:93% 
当社従来品※2:87% (ナイロン系樹脂:50%以下※3)

※1)「FULL BRIGHT」は、パナソニック株式会社の商標です
※2)当社従来品:熱硬化性プラスチック成形材料「フルブライト FULL BRIGHT」 (品番:CE6000)
※3)当社試作品


■販売計画
・製品名:熱硬化性プラスチック成形材料「フルブライト FULL BRIGHT※1」
・品番:CE6000W
・サンプル対応開始:2013年5月
・量産開始:2013年下期
・価格:数量応談

■備考
2013年6月18日~6月20日に台北世界貿易中心 南港展覽館で開催される「LED Lighting Taiwan 2013」に出展いたします。

■用途 
中・高輝度LEDが使用されるLED照明、テレビ、ノートパソコンなどのLEDバックライト、産業機器、自動車などの屋外用途など

■特長の説明
●リフレクタ材の変色性を抑えることで高い光反射率を維持し、LED照明の長期信頼性に貢献します
照明、液晶モニターのバックライトなどで一般に使用されるナイロン系樹脂は、LEDからの発光、発熱により変色し光反射率が大きく低下し、輝度が下がる課題があります。中・高輝度LEDの普及拡大に伴い、リフレクタ材への要求品質はさまざまで、かつ厳しくなっています。今回当社では、熱硬化性樹脂変性技術、フィラーや添加剤などの配合技術をベースにナイロン系樹脂製リフレクタ材に比べ、長期高温、UV環境下でも優れた光反射率を維持する熱硬化性プラスチック成形材料「FULL BRIGHT※1(品番:CE6000W)」を新開発しました。本材料はナイロン系樹脂と比較し、熱、UVによる耐変色性に優れ長期高温環境試験(150℃ 1000時間後)の光反射率を15%以上、長期高温UV環境試験(UV環境下で140℃ 1000時間後)の光反射率を40%以上向上させることに成功しました。今後は、中・高輝度LEDが使用されるLED照明、さらにテレビ、ノートパソコンなどのLEDバックライト、産業機器、自動車などの屋外用途などへ提案を行ってまいります。またお客様の生産面でニーズの高いトランスファー成形に対応する材料のラインアップも進めてまいります。

■用語の説明
[1]発光ダイオード(LED)リフレクタ
発光ダイオード(LED)の発光を前面に反射し輝度を向上させる部品

▼本件に関するお問合せ先
●報道関係お問合せ先
オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 広報グループ
TEL:06-6904-4732 
●商品に関するお問合せ先
http://panasonic.co.jp/ais/contact/
●パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 ホームページ
http://panasonic.co.jp/ais/

  • 熱硬化性プラスチック成形材料「フルブライト FULL BRIGHT」
  • パナソニックの熱硬化性プラスチック成形材料 「フルブライト FULL BRIGHT」の基本仕様
発表年月
発表年月