BEMSを容易に導入できる「EcoLogiX デマンドコントロールシステム」を製品化

2013年6月 4日

トピックス

EcoLogiX デマンドコントロールシステムを製品化

パナソニック デバイスSUNX株式会社(本社:愛知県春日井市、社長:荒谷 悦司)は、エネルギー消費量の最適化、低減を図るBEMS[1] を容易に導入できる「EcoLogiX デマンドコントロールシステム[2]」を製品化しました。今後、中小ビル、店舗などの高圧小口電力需要家[3] への普及が見込まれているBEMSを容易に導入することができ、快適性を損なわず「電力のピークカット」と「電力総量の削減」に貢献できます。

<商品情報>
http://www3.panasonic.biz/ac/j/fasys/eco/sms/elc1/index.jsp

電気料金の値上げなどを背景に、高圧小口需要家を中心に電力基本料金を抑える手段として「電力のピークカット」と「電力総量の削減」を図るデマンド管理[6] の重要性が高まっています。一方、BEMSの導入促進を目的に、2012年4月にエネルギー管理システム導入促進事業費補助金[7] が施行されたものの、現状で「デマンドコントロールシステム」を導入するには、高価、設定が複雑などの課題があります。今回当社では、シンプルなユニットの構成と簡単な設定で実現できる「デマンドコントロールシステム」を製品化しました。中小ビルなどにBEMSを導入するBEMSアグリゲータ[8]とともに、今後、高圧小口需要家への普及拡大に貢献してまいります。

■EcoLogiX デマンドコントロールシステムの特長
1.「エコパワーメータ※1」、「ELC1コントロールユニット」、「リモートI/Oユニット」の構成で、デマンドコントロールシステムを容易に構築できます
・「ELC1コントロールユニット」にデマンド演算機能と制御機能をオールインワン
・デマンド警報連動制御※2 始動制御※3 サイクリック制御※4 を同時に行え、快適性を保ちながら省エネ
2.独自プログラムと設定ツールの利用でエンジニアリング工数を大幅低減できます
・制御プログラムのソフト開発や複雑な初期設定が不要
3.通信機能が標準装備されており配線の簡素化と省スペース化が図れます
・通信ユニットや複雑な配線が不要となり、シリアル通信(RS485通信)で簡単接続
4.エネルギー管理システム導入促進事業費補助金に対応できます
・緊急時のデマンド遠隔自動制御ができるオートデマンドレスポンスにも容易に対応

※1 当社が量産している「簡易電力計」(KW1M-H)
※2 設定されたデマンド時限(30分間)での目標値に対して、警報を3段階に分けて発生させ、その警報レべルに応じて負荷を停止させる制御 
※3 空調などの始動開始時間をグループごとにずらしピーク電力を抑える制御
※4 設定した時間間隔でグループごとに空調などを省エネ運転させ体感的には快適性を維持しつつピーク電力を抑える制御 

■販売計画
製品名:
EcoLigiX デマンドコントロールシステム
・ELC1コントロールユニット[4](EcoLogiX(エコロジックス))
・リモートI/Oユニット[5] (ECOnect(エコネクト))
品番:
・ELC1コントロールユニット(UELC1000)
・リモートI/Oユニット(UENU2D4R12)
量産開始:
2013年6月3日

■販売先
BEMSアグリゲータ、BEMS、FEMSを事業展開するエンジニアリング会社、エネルギー管理指定工場

■特長の説明
1.「エコパワーメータ※1」、「ELC1コントロールユニット」、「リモートI/Oユニット」の構成で、デマンドコントロールシステムを容易に構築できます
現行でデマンドコントロールシステム構築するには、デマンド演算ユニットやPLC[9]、リモートI/Oユニットなど複数ユニットが必要で、しかも各ユニットは別メーカー製で互換性がない場合が多く、接続、制御が難しいという課題があります。さらには制御プログラムのソフト開発や複雑な初期設定が必要で価格面、工数面でも負担が大きく、高圧小口需要家向け(契約電力50kW~500kW未満)で同システムの導入はあまり進んでいないのが実態です。今回当社では、独自の電力計測技術と制御技術の採用により、シンプルなユニットの構成と簡単な設定で構築できる「デマンドコントロールシステム」を製品化しました。既に量産中の「エコパワーメータ(簡易電力計)」と、新たに製品化した「ELC1コントロールユニット」、「リモートI/Oユニット」の構成で容易に同システムを実現できます。「ELC1コントロールユニット」にデマンド演算機能と制御機能をオールインワンしており従来必要だった大掛かりなデマンド演算ユニットやPLCが不要となります。また本システムではデマンド警報連動制御、始動制御、サイクリック制御を内蔵、本製品を採用いただくことで同時制御が行え、よりきめ細やかな機器の制御ができ快適性を保ちながら省エネ化を図ることができます。

2.独自プログラムと設定ツールの利用でエンジニアリング工数を大幅低減できます
今回当社では、お客様の多種多様なニーズを反映させ省エネ運転のための多彩な制御パターンを実現する独自プログラムと設定ツール(Configurator EL)を開発しました。独自プログラムを「ELC1コントロールユニット」に内蔵しており、パソコン画面上の専用ツールを選択するだけで簡単に制御設定が行えます。現行システムで必要であったお客様側での制御プログラムのソフト開発や複雑な初期設定が不要となりエンジニアリング工数の大幅な低減に貢献します。高圧小口需要家向けの「デマンドコントロールシステム」の普及拡大に貢献します。

3.通信機能が標準装備されており配線の簡素化と省スペース化が図れます
工場、オフィス、店舗などでは、電力計測箇所と、空調などの制御対象箇所が離れているケースが多く、通信機能が必要となります。現行では、インターネット回線とPLCを繋ぐEthernet通信ユニットや、PLCとリモートI/Oユニットを繋ぐシリアル通信ユニットが必要でした。さらにPLCとデマンド演算ユニットを繋ぐ配線が複雑で配線工事の負担が大きいなどの課題がありました。今回、「ELC1コントロールユニット」に通信機能を標準装備するとともにデマンド演算機能を持たせているため、複雑な配線を簡素化することができるとともに省スペース化が図れます。「ELC1コントロールユニット」はシリアル通信(RS485通信)で「リモートI/Oユニット」に簡単接続でき、最大16台設置可能で、エアコン、照明、設備など制御対象の増設も容易に行えます。さらには既に量産中の「920MHz帯 無線ユニット」を使うことにより無線でデータ通信が出来るため長い配線工事が不要になります。

4.エネルギー管理システム導入促進事業費補助金に対応できます
本システムは、シンプルなユニットの構成と簡単な設定で実現できるにもかかわらず、エネルギー管理システム導入促進事業費補助金に対応できるため、容易にBEMS導入ができます。オートデマンドレスポンス(ADR)にも対応しており、補助金1/2要件の一つである、緊急時のデマンド遠隔自動制御を容易に行うことも可能です。BEMSアグリゲータとともに、今後、高圧小口需要家への普及拡大に貢献してまいります。

▼本件に関するお問合せ先
●報道関係お問合せ先
オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 広報グループ
TEL:06-6904-4732 
●商品に関するお問合せ先
http://panasonic.co.jp/ais/contact/
●パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社 ホームページ
http://panasonic.co.jp/ais/

■用語の説明
[1]BEMS(Building Energy Management System)
建物に設置された設備や機器の運転データ/エネルギー使用量データを蓄積・解析し、効率よく制御することでエネルギー消費量の最適化/低減を図るシステムです。
[2]デマンドコントロールシステム
各種機器の省エネ運転制御をサポートするシステムの総称です。
[3]高圧小口電力需要家
中小ビル、店舗など電力会社と50kW~500kWの電力契約をしている事業者。
[4]ELC1コントロールユニット
計測した電力情報を基に、30分間(デマンド時限)のデマンド値を予測し、警報連動制御や、負荷の始動制御やサイクリック制御を行い、省エネ制御を行います。負荷の制御は、シリアル通信(RS485通信)にて「リモートI/Oユニット」を接続することで、予め設定された内容により負荷を制御します。
[5]リモートI/Oユニット
「ELC1コントロールユニット」でのデマンド演算の結果により、シリアル通信(RS485通信)にて接続された負荷の開閉を行います。
[6]デマンド管理
デマンドとは30分間(デマンド時限)の電力使用量のことです。 
[7]エネルギー管理システム導入促進事業費補助金
平成23年度エネルギー管理システム導入促進事業費補助金(BEMS)。中小ビルなどの高圧小口の電力需要家におけるBEMSの導入を促進し、エネルギー使用の効率化および電力需要の抑制を図ることにより無理のない節電を進め、電力消費量の削減を図ることを目的とした公募事業。一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)が、BEMSアグリゲータを公募により募集・登録を行い、その情報を公表しています。補助金を申請する者は、BEMSアグリゲータからBEMSを導入し、1年以上のエネルギー管理支援サービスの契約を行う場合、一定の条件をみたすことでBEMS導入費用の一部について補助を受けることができます。
[8]BEMSアグリゲータ
中小ビルなどにBEMSを導入するとともに、クラウドなどによって自ら集中管理システムを設置し、中小ビルなどの省エネを管理、支援する事業者。
[9]PLC
プログラマブル・ロジック・コントローラの略。リレー回路の代替装置として開発された制御装置。

  • EcoLogiX デマンドコントロールシステムを製品化
発表年月
発表年月