日本初、パナソニック社員チームがNPOの事業計画立案支援を体験報告−プロボノ フォーラムを開催【企業市民活動 イベントレポート新着】

2012年12月21日

トピックス

プロボノ フォーラム OSAKA  2012

パナソニック株式会社は、2012年11月23日に大阪で、社員の仕事のスキルや経験を活用してNPOを支援する社会貢献活動"プロボノ"のイベント「プロボノ フォーラム OSAKA 2012」を開催。プロボノに関心のある社会人、NPO関係者、企業の社会貢献担当者、行政職員など110人が参加しました。

フォーラムでは、プロジェクトに参加したプロボノワーカーと支援を受けたNPOをゲストに迎え、プレゼンテーション方式でプロボノ体験が語られました。とくに今年は、従来のウェブサイト構築等の支援メニューに加えて、新たにNPOの事業計画立案を支援する日本初のプロジェクトの報告が行われました。

この日本初の支援メニュー「事業計画立案」に、パナソニックのプロボノワーカー6名が挑戦。地球温暖化問題の解決を目指して、重層的な取り組みを行う市民団体「気候ネットワーク」の事業計画立案に取り組みました。

以下で、当日のフォーラムの模様を詳しくご紹介しています。ぜひご覧ください。

▼プロボノのインタビューが組織内部の一体感を醸成(「プロボノ フォーラム OSAKA 2012」活動レポート)
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/probono/2012_probono/index.html

パナソニックは、2011年4月より社員の仕事のスキルや経験を活用してNPOを支援する社会貢献活動「Panasonic NPOサポート プロボノ プログラム」を開始。
社員のボランティア活動として、社会課題の解決に取り組むNPOの事業展開力の強化を支援し、NPOの活動がさらに大きな成果をあげることを目指しています。

2012年度は、現在29名の社員が参加し、5団体の中期計画策定や営業資料作成、ウェブサイト再構築などを支援。昨年度との累計で43名の社員がプロボノを実践しています。

=関連情報=
・日本初! 社員プロボノ「気候ネットワーク チーム」がNPOへ中期計画を提案
http://panasonic.co.jp/citizenship/blog/2012/11/post-303-NPO.html
・Panasonic NPOサポート プロボノ プログラム
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/probono/index.html
・パナソニックのNPO支援
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/

発表年月
発表年月