パナソニックのNPO支援「成果を出せる組織へ変わる」-NPOサポート ファンド贈呈式、キャパシティビルディング フォーラムを開催【企業市民活動 イベントレポート新着】

2012年12月18日

トピックス

成果を出せる組織とは、応援する仕組みとは「キャパシティビルディング フォーラム」

パナソニック株式会社は2001年に「Panasonic NPOサポート ファンド」を設立し、以来、一貫して社会課題の解決の促進に向けて市民活動が持続的に発展していくために、キャパシティビルディング(組織基盤強化)に特化して、NPOを支援しています。

2012年11月20日、東京都江東区有明のパナソニックセンター東京で、「Panasonic NPO サポートファンドの2012年募集事業贈呈式」と、「キャパシティビルディング フォーラム ~成果を出せる組織とは、応援する仕組みとは~」を開催。
NPO/NGOや社会起業家、助成財団、企業のCSR・社会貢献担当、中間支援組織、コンサルタント、研究者、学生等、100人が参加しました。

贈呈式の中で、日本NPOセンターの顧問である山岡義典様が助成先団体を激励。
「Panasonic NPOサポートファンドは今年で12年目を迎え、NPOセクターの成長の一歩先を進みながら助成プログラム自体も進歩し、市民セクターに刺激を与えてきた大変意義のある助成プログラムである。助成を受けられた皆さんはそのことを受け止め、これから自分達で取り組む組織基盤強化のプロセス、そして社会課題の解決への物語を、今後広く語っていってほしい。そのことを通じて社会の中へ、組織基盤強化の重要性を広め、NPOセクターの成長につなげていってほしい。」と力強いメッセージを贈りました。

以下で、当日の贈呈式、フォーラムの模様を詳しくご紹介しています。ぜひご覧ください。

▼「成果を出せる組織」へ変わるには、痛みを伴う改革を行う覚悟が必要(NPOサポート ファンド贈呈式、キャパシティビルディング フォーラム 活動レポート)
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/ar_report/2012_pcr/index.html

社会からNPOに寄せられる期待が大きい今、NPOの組織基盤強化支援を通じて、市民社会の持続的発展、社会課題の解決促進、社会変革に貢献してまいります。

=関連情報=
・パナソニックのNPO支援
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/
・Panasonic NPOサポート ファンド
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/npo_summary.html

発表年月
発表年月