【参加者募集】 「NPOのキャパシティビルディング フォーラム ~成果を出せる組織とは、応援する仕組みとは~」を11月20日に開催

2012年10月29日

トピックス

【前回のフォーラム記事】キャパシティビルディングフォーラム(2012.7.5)

パナソニック株式会社は、「NPOのキャパシティビルディング フォーラム~成果を出せる組織とは、応援する仕組みとは~」を2012年11月20日、パナソニックセンター東京で開催します。
組織基盤強化(キャパシティビルディング)を真剣に考えるNPO/NGOの理事・スタッフ、中間支援組織、助成財団や企業の社会貢献担当の方のご参加をお待ちしています。

▼詳細・お申し込みはこちら
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/presentation/cbf201211.html

国内外で、経済格差の拡大、政府財政の悪化、インターネット革命等が進み、社会全体の枠組みが変わろうとしている現在、NPOの社会的役割は益々大きくなっています。

Panasonic NPOサポート ファンドは、NPOがミッション実現のために組織力をつけること(キャパシティビルディング)を支援しています。資金や人材において制約の大きいNPOが成果を生むには、中期的なビジョンや社会に向けた明確な提案をもつこと、提案を実現するために組織の何を強化しなければいけないのかがわかっていることが大切であるという考え方にたって、組織診断にもとづく本格的なキャパシティビルディングの支援に取り組んでいます。

フォーラムでは、本ファンドのこれまでの実績にもとづき、社会を変えていくNPOにおいて、成果を出せる組織とは何か、成果を出せる組織をつくるために何が必要か、NPO支援組織は何ができるか、助成のあり方はどうあるべきか、活動団体と支援組織の実践者による議論を通じ、考えていきます。

日時 : 2012年11月20日(火)14時30分~17時 *交流会 16時~17時
会場 : パナソニックセンター東京 1階ホール
    アクセス 
    http://panasonic.co.jp/center/tokyo/access/
    東京都江東区有明3丁目5番1号 電話03-3599-2600
    りんかい線「国際展示場駅」徒歩2分 ゆりかもめ「有明駅」徒歩3分

プログラム:
 14:30~ パネルディスカッション
     ※パネリスト
      嵯峨生馬 氏(サービスグラント 代表理事)
      古賀桃子 氏(ふくおかNPOセンター 理事長)
      植田洋子 氏(ファミリーハウス 事務局長)
      古瀬繁範 氏(地球と未来の環境基金 理事長)
      金村俊治  (パナソニック)
     ※ファシリテーター
      岸本幸子 氏(パブリックリソースセンター 事務局長)
      総括コメント
      山岡義典 氏(市民社会創造ファンド 運営委員長)
 
 16:00~ 懇親交流会
 17:00 閉会

定員・主な対象:
100名(NPO/NGOや社会起業家、助成財団、企業のCSR・社会貢献担当、中間支援団体、コンサルタント、研究者など)

参加費:無料

お申し込み:http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/presentation/cbf201211/index.html
※なお、同日13時より同会場で「Panasonic NPOサポート ファンド 贈呈式」を開催します。よろしければ、あわせてご参加ください。

主催:パナソニック株式会社  
協力:特定非営利活動法人パブリックリソースセンター

お問い合わせ:
パナソニック株式会社 ブランドコミュニケーション本部 
CSR・社会文化グループ(担当:金村・東郷)
TEL:03-3574-5665

=関連情報=
▼パナソニックのNPOキャパシティビルディング支援
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/
Panasonic
▼NPOサポート ファンド
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/npo_summary.html
▼2012年7月5日 キャパシティビルディングフォーラム ~組織診断のすすめ~
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/ar_report/2012_pc/index.html
▼【助成事例レポート】国際協力NGO「アクセス」が乗り越えた、団体存続の危機
http://panasonic.co.jp/citizenship/pnsf/report/access_rep/index.html

発表年月
発表年月