“明日のくらしのヒントが見つかる”お客様との共創型ショウルーム 大阪・うめきたに「パナソニックセンター大阪」を開設

2012年10月 4日

トピックス

「住・美・食・楽」をテーマにしたトークショーやワークショップを開催

パナソニック株式会社は、大阪・京橋で展開している2つのショウルーム、「パナソニックセンター大阪」と「パナソニックリビングショウルーム大阪」を統合し、2013年春開業予定の大阪・うめきたに、新しいコンセプトのグローバル情報受発信拠点、「パナソニックセンター大阪」を開設します。

新しいパナソニックセンター大阪は、明日のライフスタイルをテーマに最新のスマート家電や住空間を総合的に体験でき、新たなくらし価値をお客様と共に考え、共に創る「共創」をコンセプトに展開します。また、リアルスペースとオンラインの融合による、最新のコミュニケーションスタイルを取り入れた、お客様参加型のショウルームとなります。

「住・美・食・楽」をテーマに構成された各フロアでは、最新商品の体験や、“明日のくらしのヒントが見つかる” セミナー、ライフスタイルプロデューサー・フードスタイリスト・デザイナーなどによるワークショップを開催します。また、パナソニックが目指すエコでスマートなくらしを具体的な製品やサービスでお見せし、多様なお客様からご意見、ご要望をいただくなど、お客様との様々なコミュニケーションの機会を設けます。さらに、最新の住宅設備機器をご覧いただき、パナソニックならではのトータルソリューションで、自分らしい暮らし方をご提案します。

パナソニックセンター大阪は1日約250万人の乗降客数を誇る西日本最大のターミナルに直結した「うめきた・グランフロント大阪」への進出によって、世界の人々をお迎えする新名所として関西の発展に貢献するとともに、高感度なお客様やアジアを中心としたお客様など、新たな顧客層とのつながりをより深めてまいります。パナソニックが掲げる創業100周年ビジョンの「環境革新企業」の実現に向け、パナソニックブランドをよりグローバルに、より身近に感じていただくとともに、お客様の声を生かし、お客様と共に進化し続けてまいります。

■施設の概要
施設名称:パナソニックセンター大阪
所在地 :大阪府大阪市北区大深町
開業予定:2013年4月末
展示規模:地下1階、1階、2階 :約5,000平方メートル(約1,515坪)

※大阪・京橋のショウルーム閉館予定
パナソニックセンター大阪:2012年12月末
パナソニックリビングショウルーム大阪:2013年4月中


◆パナソニックセンター大阪
PC用URL http://panasonic.co.jp/center/osaka
携帯用URL http://p-mp.jp/pco/index_005.cgi

◆パナソニックリビングショウルーム大阪
PC用URL http://panasonic.co.jp/showroom/osaka

  • 「住・美・食・楽」をテーマにしたトークショーやワークショップを開催
  • 街やくらしのトータルソリューションを提案
発表年月
発表年月