持続可能な社会の実現に向けて新しいトレンドを創るパナソニックのスーパーGPに「ハイブリッド自動車用Ni-MH電池」を認定

2012年7月23日

トピックス

ハイブリッド自動車用Ni-MH電池(HR-DPX)

パナソニックは、独自に設けた判定基準をクリアした環境配慮製品・サービスを「グリーンプロダクツ(GP)として認定しています。その中でも、環境性能が飛躍的に進歩し、かつ持続可能な社会の実現に向けて新しいトレンドを創る製品を「スーパーグリーンプロダクツ(GP)」として認定しています。
このスーパーGPは、2002年度に導入し、これまで9製品を認定してきました。2011年度は、「ハイブリッド自動車用Ni-MH電池」をスーパーGPに認定しました。

■2011年度スーパーGP認定製品:ハイブリッド自動車用Ni-MH電池(HR-DPX)
<認定ポイント>
HEV用として超格子水素吸蔵合金を用いた負極材料で、高出力と高耐久性の両立を実現。小型車・スポーツ車向けに新商品ジャンルを確立。体積出力密度を1.3倍(当社従来品HR-DP比)に向上させ、ハイブリッド車の燃費改善に大きく貢献した。

▼スーパーGP認定製品一覧
http://panasonic.co.jp/eco/products/gp/super_gp/
▼ダントツGP認定製品一覧
http://panasonic.co.jp/eco/products/gp/list/
▼グリーンプロダクツ(GP)の評価体系と判定基準
http://panasonic.co.jp/eco/products/gp/


-関連情報-
▼パナソニックの環境活動
http://panasonic.co.jp/eco/
▼パナソニックのエコアイディア
http://panasonic.co.jp/eco/ecoideas/

発表年月
発表年月