アフリカで活動するNPO/NGOの広報基盤強化を支援『Panasonic NPOサポート ファンド for アフリカ』2012年助成団体を決定

2011年12月22日

トピックス

道普請人による作業現場の様子

パナソニック株式会社は、アフリカの課題解決に取組むNPO/NGOの広報基盤強化を支援するプログラム「Panasonic NPOサポート ファンド for アフリカ」の2012年助成先を決定しました。

▼Panasonic NPOサポート ファンド for アフリカ
http://panasonic.co.jp/cca/pnsf/africa/npo_mina.html

本プログラムは、アフリカ諸国への支援を通じてグローバル企業としての責務を果たし、国際社会の公約である国連ミレニアム開発目標(MDGs)の達成に貢献することを目的に、昨年より開始いたしました。
東日本大震災の影響により応募受付期間を一ヶ月延長した2012年助成事業の募集には33団体からの応募をいただき、その中から5団体(うち継続助成は2団体)に総額約400万円の助成を決定しました。
ご応募いただいた団体の特徴としては、昨年同様に東京に拠点を置く団体が、全体の約6割(57.6%)となり集中していること、また、団体の財政規模が3千万以上の団体が全体の5割強(54.5%)となり、今年も団体としては非常に大きな規模であっても広報には、あまり費用をかけることの出来ない状況が判りました。
また、法人格をもたない団体の方(27.3%)からの応募も依然として3割近くを占め、幅広い方々からの応募がありました。

2012年助成事業の応募状況、助成団体、選考結果の詳細は、ホームページにて紹介しています。
▼Panasonic NPOサポート ファンド for アフリカ
http://panasonic.co.jp/cca/pnsf/africa/npo_mina.html

【お問い合わせ先】
パナソニック株式会社 コーポレートコミュニケーション本部 社会文化グループ
担当:田中 Tel: 03-6403-3140


【Panasonic NPOサポート ファンド 2012年 助成団体一覧】

[1]特定非営利活動法人 ADRA Japan(東京都)
助成額:972,800円
基盤強化事業:「フォトボイス」で知る住民の声~住民視点からの南スーダンとジンバブエ

[2]公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン(東京都)
助成額:724,800円
基盤強化事業:バイルアプリ開発『CARE:アプリカ』

[3]特定非営利活動法人 テラ・ルネッサンス(京都府)
助成額:700,000円
基盤強化事業:ウガンダ、コンゴ民主共和国における課題及び活動啓発を目的とするウェブサイト映像コンテンツの充実化

[4]特定非営利活動法人 道普請人(京都府)
助成額:700,000円
基盤強化事業:子供達の夢と未来をのせた土のう袋、~ケニアの人々の声を届けることで広げる支援者の輪~

[5]特定非営利活動法人 ロシナンテス(福岡県)
助成額:875,000円
基盤強化事業:「アフリカを知ろう、そして自分たちと比べよう!(小中学生へのアフリカでの団体活動紹介DVD作成事業)

◆パナソニック NPOサポート ファンド
 http://panasonic.co.jp/cca/pnsf/

発表年月
発表年月