新米シーズン到来!お米のプロがオススメする美味しいお米の炊き方・選び方 パナソニック炊飯器「200℃スチーム」銀シャリ竈炊きでふっくら銀シャリを味わおう!

2011年8月11日

トピックス

「銀シャリ」セミナー&試食会レポート

九州の早いところでは新米収穫が始まりました、これから本格的に迎える全国の収穫期。
新米が待ち遠しい今の時期は、昨年収穫されたお米を美味しくいただきたいですよね。
 
パナソニックの炊飯器「銀シャリ竈炊き(かまどだき)」は昔ながらの“竈炊き”のおいしさを追求して開発。
2011年6月に発売したSXシリーズは、こだわりの「200℃スチーム」を投入して、高温での追い炊きが可能になり、お米のうまみがアップしました。

▼お米のプロが美味しいお米の選び方・炊き方を語ります「銀シャリセミナー」のリポートをチェック!
http://panasonic.jp/cooking/ouchi/report/ginshari/
・お米の博士号ともいえる資格「五つ星お米マイスター」西島豊造さん
・日本料理の名店「日本橋ゆかり」若主人 野永喜三夫さん

「200℃スチーム」その効果を3つご紹介(2010年度の当社と商品(130℃スチーム)と比べて)
【1.美味しさ向上】
お米の中心までしっかり加熱することでお米一粒一粒がふっくら大きく、うまみ・甘み成分のアミノ酸もアップ
【2.ごはんの香り向上】
竈炊きのような「香ばしい」香りを引き出します。米表面の脂肪酸の酸化を防ぎイヤな臭いの発生を低減します
【3.炊飯時間の短縮】
銀シャリふつうコースが約20%時間短縮に!(56分→44分)

▼スチームIHジャー炊飯器200℃スチーム「銀シャリ竈炊き」 SR-SX101
http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=SR-SX101
【商品特長】
(1)業界初(2011年4月7日現在)「200℃スチーム」による高温加熱でご飯一粒一粒をふっくら大きく
(2)「スチーム自動コントロール」でメニューに合わせてスチーム温度をコントロール
(3)キッチンにすっきり置ける、スリムカットデザイン
(4)エコナビで、ごはんの量にあわせて上手に節電


また、ぐるなび加盟店の飲食店と「スチームIHジャー炊飯器 SR-SXシリーズで炊いたごはんが食べられるお店100 キャンペーン」も実施中です!

▼ぐるなびキャンペーンサイト 期間:2011年7月1日~2011年9月30日(金曜日)
http://pr.gnavi.co.jp/promo/panasonic/
▼実施対象店(全国100店)をチェック!    
http://pr.gnavi.co.jp/promo/panasonic/search/search.php


<関連情報>

▼ごはんをもっと食べよう!お米レシピ
http://panasonic.jp/cooking/special/2008/06/

▼お米をもっと楽しもう おむすび篇
http://panasonic.jp/cooking/ouchi/recipe/okome/#/omusubi

▼ご飯が少し残った時には、ふわふわモチモチの冷ごはんパン!
http://panasonic.jp/cooking/ouchi/recipe/okome/#/hiyagohan

発表年月
発表年月