理数の魅力体感ミュージアム「リスーピア」5周年記念イベント

2011年8月 9日

トピックス

理数の魅力体感ミュージアム「リスーピア」5周年

パナソニックセンター東京(東京都江東区有明3丁目5番1号)内にある、理数の魅力体感ミュージアム「リスーピア」が、2011年8月5日に5周年を迎えました。

リスーピアは、子どもたちの「理数離れ」が叫ばれる中、少しでも理数の面白さや楽しさを伝えたいという目的で2006年に開館。この5年間で入場者数は、130万人を達成し、3,000回を超える イベントやワークショップを実施。
教育界にもその思いが浸透し、東京に訪れる各地からの修学旅行や都内近郊からの校外学習で活用される定番コースとして、これまでに3,700校を超える学校に利用されるまでになりました。

さらに教員や中学生の職場体験の受け入れ、見学実施校へのワークシートの提供など、着実に学校現場への教育支援活動の幅を拡げてきました。
展示施設としての空間デザインに対してディスプレイデザイン大賞やグッドデザイン賞、リスーピアの活動に対しては、企業フィランソロピー大賞 企業市民賞など数々の表彰を受け、企業の活動として高い評価も得ています。

リスーピアでは、5周年を記念して、2011年10月30日(休館日の月曜日を除く)までに、3階ディスカバリーフロア(有料ゾーン)にご来場いただいたお客様へ感謝の意をこめて、抽選で記念品をご用意しています。

また、2011年9月10日(土曜日)に「いま必要な理数教育とは(要予約)」と題してリスーピア5周年記念シンポジウムを開催。理数教育の実態を現場から見つめてきたスペシャリストたちによる、子どもたちに理科や数学・算数を伝えるときの創意工夫を紹介します。

▼リスーピア5周年記念シンポジウム「いま必要な理数教育とは(要予約)」
http://risupia.panasonic.co.jp/ev_html/ev110910_symposium.html

夏休み期間中も宿題の自由研究にも役立つ常設展示や、さまざまなワークショップをご用意し、皆様のご来場をお待ちしております。

▼リスーピア イベントスケジュールとお申込み
http://risupia.panasonic.co.jp/

【パナソニックセンター東京とリスーピア 開館時間について】
節電対策に協力するため、当面の間開館時間を短縮して営業しております。
【開館時間】10時00分~17時00分(リスーピアの最終入場は16時00分まで)
また、館内の照明設備、展示商品につきまして、節電運転を実施いたします。何とぞ、ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

【お知らせ】
リスーピアの書籍『ビッグタングラムSUPER~7つの図形がうみだす知恵パズル~』発売中
http://risupia.panasonic.co.jp/news/110713.html

発表年月
発表年月