ロンドンオリンピックまであと1年~1年前イベントでパナソニックの機器が活躍!

2011年7月26日

トピックス

ラッピングバス

ロンドンオリンピックの開幕まであと1年となりました。ロンドンオリンピックのTOP(The Olympic Partner)スポンサーである当社も、1年後に迫った本番に向けて、さまざまな活動を加速しています。

▼Sharing the Passion at the Olympic Games | Panasonicスポンサー活動
http://panasonic.co.jp/olympic/

開幕のちょうど1年前にあたる明日、7月27日には、ロンドンのトラファルガースクエアでロンドンオリンピック委員会主催の1年前イベントが開催され、パナソニックの大型LEDスクリーンが活躍します。

また日本では、英国大使館にて1年前イベントが実施され、当社は音響機器やオリンピック関連映像提供などでサポートします。

▼この模様は英国大使館よりUSTREAMでライブ中継されます!
[英国大使館ホームページ]
http://ukinjapan.fco.gov.uk/ja/news/?view=News&id=632499882
[USTREAM]
http://www.ustream.tv/channel/london2012-jp
(配信時間:2011年7月27日(水)午前11時~午後12時30分/日本時間)


■開催国・イギリスにて
開催国のイギリスでは、2011年7月1日、オリンピックのロゴが入った限定記念モデル商品として、LUMIX、カムコーダー、SDカード、AVアクセサリーを発売しました。イギリス国内の電気店で販売されるほか、パナソニックUKのWebサイトでも販売しています。

▼パナソニックUK - Capture Your Olympic Moments - (英語)
http://live2012.panasonic.co.uk/

7月4日からは、本番と同じ会場で競技を実施し、オリンピックの運営面に問題がないかを確認するテストイベントがスタートします。このテストイベントは2012年5月までに、オリンピックで実施される26すべての競技で実施される予定です。

このイベントに、パナソニックは音響装置や大型ディスプレイ、放送用カメラなどの機器を納入。社員が現地に赴き、技術サポートを行うとともに、過去最大規模と見込まれているオリンピックへの機器納入に向けて、最終の調整にあたっています。

ロンドン市内には今月から、当社のオリンピック広告をあしらったラッピングタクシーとラッピングバスが登場し、オリンピックムードを高めています。


■"Sharing the Passion"
パナソニックのオリンピックマーケティングのコンセプトは「Sharing the Passion」。目指すのは、アスリートたちの情熱や感動を、世界中の人々へ届けるだけでなく、オリンピックを応援する人や、スポーツを愛するすべての人の思いをつなぐこと。

1年後のオリンピック本番に向けて、大型映像機器やプロ用放送システムなどの高い映像技術で大会運営を支えるとともに、家庭用のデジタルカメラや、ビデオカメラ、インターネットテレビなどで、誰もが簡単に、高いクオリティで、自分の思いや表現を共有できる環境を提供し、新しい共感のカタチをご提案していきます。

▼Sharing the Passion at the Olympic Games | Panasonicスポンサー活動
http://panasonic.co.jp/olympic/

  • ラッピングバス
  • 上空から見た完成間近のオリンピックパーク
  • ラッピングタクシー
  • Panasonic UK Website
  • テストイベント会場ではパナソニックの映像・音響機器なども最終調整中。
発表年月
発表年月