「平成OSAKA天の川伝説2011」にパナソニックが特別協賛

2011年7月 6日

トピックス

平成OSAKA天の川伝説

「平成OSAKA天の川伝説2011」は、国や自治体などをパートナーとした地域プロジェクトが、大阪地区の活性化や水環境の良化等を活動の主目的とし、7月7日七夕の夜に大阪・大川にLEDを光源とする光り球5万個の“いのり星(R)”を放流し、天の川を実現するイベントです。
川が市の約10%を占める水都大阪、開催場所は「天(星)満る地」が由来の天満エリア。
昨年は動員数約2万7千人を超え、第2回目の本年は、東日本大震災で被災された方々への思いを込めて実施されます。

パナソニックは昨年に引き続き、このイベントに特別協賛しています。放流される“いのり星(R)”にはパナソニック株式会社エナジー社提供のリチウムコイン電池とパナソニック電工提供のLEDチップが搭載されており、昨年使用した“いのり星(R)”をリユースしています。
また、警備のボランティアスタッフには、両手が自由に使え手元や足元を明るく照らす「LEDネックライト」を新たに提供します。

七夕に幸福を願い祈ると同時に、普段じっくり見ることの少ない川面を見つめ、水資源・水環境について考えてみませんか。
当日はパナソニックブースで、クイズに答えると抽選で「LEDネックライト」や「LED電球」が当たります。どなたでも無料でご入場いただけますので、お気軽にお越しください。

▼「平成OSAKA天の川伝説2011」のイベント情報はこちら
http://inoriboshi.jp/

■日時:2011年7月7日(木)19:00~21:00頃

■場所:大阪・大川、天満橋前の「八軒家浜」前から放流
〒540-0032 大阪市中央区天満橋京町1番1号

■アクセス:
京阪電車または地下鉄谷町線「天満橋」駅下車 
新幹線「新大阪」駅から約20分程度


<関連情報>

▼両手が自由に使え手元や足元を明るく照らす「LEDネックライト」
http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=BF-AF10P-G

▼LED電球の選び方・商品ラインナップ
http://panasonic.jp/everleds/lamp/

▼あかりでできる上手な節電術
http://panasonic.jp/everleds/setsuden/

▼おうちまるごとLED化 節電シュミレーター
http://panasonic.jp/everleds/ouchi/

発表年月
発表年月