『パナソニックKWNグローバルコンテスト2011』 “グランプリ”最終ノミネート6作品が決定!7月に米国にてグローバル表彰式を開催

2011年6月17日

トピックス

「パナソニックKWNグローバルコンテスト2010」表彰式の様子

パナソニック株式会社は、世界各地の小中学校を対象にビデオ制作を支援する教育プログラム「キッド・ウィットネス・ニュース(以下KWN)」の2011年グローバルコンテストを実施し、最終ノミネート6校をこのほど発表しました。

KWNはパナソニックが次世代育成支援活動の一環として現在、世界26カ国で展開している活動で、各参加校へビデオ機材を提供し、制作されたビデオ作品を毎年のコンテストで表彰する参加型の教育プログラムです。子ども達自らが主体的にテーマを選び、企画、取材から撮影、編集までを行っています。
1989年に米国で始まったKWNは今年で22周年を迎え、これまでに累計15万人以上、現在も年間約1万人の子ども達や先生が参加しています。

▼キッド・ウィットネス・ニュース(KWN) 日本サイト   
 http://panasonic.co.jp/kwn  

▼キッド・ウィットネス・ニュース(KWN) グローバルサイト
 http://panasonic.net/kwn/


今年の「KWNグローバルコンテスト」には、世界26カ国から679校が「環境」または「交流」をテーマに制作した5分間のビデオ作品で参加。各国代表作品26点の中から、“グランプリ”最終ノミネート6作品が決定いたしました。6作品の内容は、地球温暖化に対する警鐘から郷土の歴史を紹介するものまで多岐に亘ります。

今年のグローバル表彰式は、従来の日本開催からKWN発祥の地である米国へ会場を移し、7月21日にカリフォルニア州のユニバーサルスタジオ内 グローブシアターで開催されます。

▼「KWN ビデオ作品ライブラリー」過去の表彰作品等、動画サイト(日本語字幕つき)
http://panasonic.co.jp/kwn/library/

世界各地の子どもたちが夫々の目線で現代社会を切り取った数々の力作をぜひご覧ください。


【お問い合わせ先】 
パナソニック株式会社 コーポレートコミュニケーション本部 広報グループ
(東京)03-3436-2621 /(大阪)06-6908-0447


◆“グランプリ”最終ノミネート6作品概要<※順不同>
【1】<Japan>
Nagawa Junior High School(長野県松本市奈川中学校)
[作品テーマ]エコロジー
[粗筋内容]1950年代に水力発電用ダム建設によって水没した集落の歴史を辿り、住み慣れた土地を離れた人々の話を引用しながら、ダムを作る難しさと電気の大切さについて考える作品。
[作品タイトル]Memories Beneath the Surface(水底の記念写真)

【2】<New Zealand>
Point Chevalier School(ポイント・シュバリエ小学校)
[作品テーマ]エコロジー
[粗筋内容]宅地開発など勝手な理由でマングローブを伐採しようとする人間達。環境保全に果たすマングローブの役割と重要性をマングローブが自ら語り始めるコミカルな作品。
[作品タイトル]THE MANGROVES

【3】<Russia>
«Intelvideo», video-studio of «INTELLECTUAL»Residential School(インテレクチュアル中学校)
[作品テーマ]エコロジー
[粗筋内容]金魚を飼うための綺麗な水を探しに川や池へと出かける子ども達。水質を調べていくと、どの水も不合格でどうしたものかと途方に暮れ、環境問題に目を開くという作品。
[作品タイトル]The Glass of Pure Water

【4】<Singapore>
Sembawang Secondary School(センブワング中学校)
[作品テーマ]エコロジー
[粗筋内容]水資源が貴重なシンガポールで、並外れた節水意識により1ヶ月間の節水キャンペーンで驚くべき節水量を達成した少年を紹介した作品。
[作品タイトル]Mad About Water

【5】<Slovakia>
Primary School of Rudolf Dilong in Trstena(ルドルフ・ディロング小学校)
[作品テーマ]エコロジー
[粗筋内容]昔の人々の生活と比較して、エネルギーを大量に消費する現代人のライフスタイルでは地球が立ち行かなくなることに警鐘をならす作品。
[作品タイトル]DO NOT DESTROY BUT SAVE

【6】<United States>
Val Verde High School(ヴァルヴェルデ高等学校)
[作品テーマ]コミュニケーション
[粗筋内容]自殺防止の公共広告作品。両親に宛てた遺書をメール送信しようとした少年がメール端末からの不思議な声に自殺を思い止まるという作品。
[作品タイトル]Without Me


発表年月
発表年月